記事の詳細

抜け毛や薄毛といった男性の髪の毛のトラブルを解決するには育毛剤の選び方が大切になります。

一口に育毛剤と言っても多くの種類があり、自分に合わないものを選ぶとかえって逆効果になることがあります。

頭頂部の薄毛や抜け毛が気になる方は、どのような育毛剤を選べばよいのでしょうか。

毛根の働きが弱った時に頭頂部が薄くなることがあります。このような場合はそこに直接働きかける成分を持った育毛剤が好ましいです。

FGF(線維芽細胞増殖因子)を活性化させるものがお勧めです。FGFは細胞の分化を促す物質でさまざまな美容の場で使われるようになっています。

遺伝や男性ホルモンが原因で頭頂部が抜け毛や薄毛になる方もいます。こういった方の場合、育毛剤の選び方はそれほど難しくありません。

男性ホルモンの働きを抑制する働きをもつ育毛剤を選びましょう。継続して使用することで男性ホルモンの働きが弱まり、髪の毛の状態が改善されていきます。

このタイプは一般的な髪の毛に塗るタイプ以外に内服するタイプもあります。薬で男性ホルモンの働きを直接抑えることから薄毛を防ぐ効果が高いのですが、海外で製造されているものが多く発現は少ないようですが副作用の心配もあります。

さまざまな原因が絡み合って頭頂部が抜け毛や薄毛になる方もいます。そんな方の場合は育毛剤の選び方が難しいですが、まずは頭皮の血行を良くするのが良いでしょう。

頭皮の血行が改善されることで髪の毛の状態も改善されることが多いのです。ミノキシジルやM-034を含んだものが血行を改善し薄毛対策に効果が高いと言われています。

 

■育毛剤の働き一覧

育毛剤 男性ホルモン抑制 頭皮の血行促進 頭皮に栄養補給 頭皮の皮脂除去 発毛信号活性化 保湿効果 有効成分
BUBKA(ブブカ)
BUBKA(ブブカ)
一押しアイテム
M-034
薄毛対策に効果大
ポリピュアEX
ポリピュアEX
× バイオポリリン酸
M-1育毛ミスト
M-1育毛ミスト
× × 加水分解酵母エキス
ケフトルローションEX
ケフトルローションEX
× 活性石ベントナイト
薬用プランテル
薬用プランテル
× ヒオウギエキス

関連記事

ページ上部へ戻る