記事の詳細

男性の育毛剤にはいろいろな種類があります。

育毛剤は薄毛や抜け毛に悩む方や髪の美容に気をつける方にとって必須のアイテムですが、その効果や性質をよく理解してご自分の体質に合ったものを選ぶのが重要です。

抹消血管拡張剤は育毛剤の中で最も多いものです。頭皮の血行を良くすることで、髪の毛に栄養が行き届くようにします。特に髪の毛の根元にある毛乳頭に栄養を補給する働きがあります。

毛乳頭に栄養が届くと、髪の毛を作る働きのある毛母細胞の働きが活発になります。抹消血管拡張剤は血行が悪い方に適した育毛剤です。

抗脂漏剤は皮脂の分泌を抑えるものです。頭皮の皮脂が増えすぎると、ふけやかゆみがひどくなることがあります。

さらに多すぎる皮脂は毛根の中に入りこんで髪の成長を阻害したり、抜け毛の原因になったりします。抗脂漏剤はこういった頭皮のトラブルを改善していきます。

髪の毛が皮脂でべとついている方がこういった種類の薬剤を使用すると、薄毛や抜け毛といった美容上の悩みを改善できることが多いです。

男性ホルモンの分泌を抑制する育毛剤もあります。男性ホルモンは生存のために必要なものですが、過剰になると薄毛や抜け毛の原因になることがあります。

こういった種類の薬剤は毛母細胞の働きを抑制する男性ホルモン5αリダクターゼをブロックする働きがあります。

このタイプの薬剤は髪につけるのではなく内服するタイプも多数販売されています。美容製品というより薬です。副作用を持つものをあるので、使うときには注意が必要です。

■タイプ別育毛剤の選び方
頭頂部の抜け毛が気になる人の育毛剤の選び方
生え際の薄くなってき始めた人の育毛剤の選び方
地肌が見えるまで薄毛になった方の育毛剤の選び方

 

関連記事

ページ上部へ戻る