記事の詳細

男性用整髪料の新トレンド。

長らく男性用整髪料といえば「ヘアワックス」が主流でしたが、ギャッツビー(マンダム)から新たなヘアスタイリング剤「ヘアジャム」が発売されました。

これまでの「ヘアワックス」では、油分で髪の毛をコーティングし、その粘着力でスタイリングをしていましたが、「ヘアジャム」は、粉の成分(パウダー整髪成分)が髪の毛に点でくっつき、この点と点がひっかかることでふんわりとスタイリングをすることができるようになっています。

髪の毛全体にヘアスタイリング剤がのらず、点で髪の毛をひっかけるだけなので、髪の毛を固めすぎず、何も付けていないようなナチュラルなスタイリングを作れます。

「ヘアアワックス」での課題が、時間の経過とともに髪の毛が水分を含んでへたってくること。「ヘアジャム」では、パウダー整髪成分がスタイリングを崩す原因となる皮脂・汗・湿気を吸着するため、髪に皮脂や汗が伝わりにくく軽い仕上がりが持続する特長があります。

シリーズは、きっちりヘアの「タイトニュアンス」、ふんわりヘアの「ラフニュアンス」、ナチュラルヘアの「スマートニュアンス」の3種類。

立ち上げながら、サイドをきっちり抑えたヘアスタイルに
○ベリーショート ◎ショート ○ミディアムショート △ミディアム以上

全体にボリュームをを出しながらふんわりとさせたスタイルに
△ベリーショート ○ショート ○ミディアムショート ◎ミディアム以上

トップにさりげない動き、前髪とサイドにはまとまりをつけたスタイルに
△ベリーショート ○ショート ◎ミディアムショート ○ミディアム以上

 

ギャッツビー公式サイト:http://www.gatsby.jp/products/howto/hj.php

 

関連記事

ページ上部へ戻る