記事の詳細

美容を意識している男性は、正しい洗顔方法についても知っておくといいでしょう。

洗顔というと、とにかくゴシゴシ洗って皮脂や汚れを落とせば良いと考えている人もいますが、自分の肌質に合った方法で顔を洗っていくようにしないといけません。

とくに混合肌の人などは、TゾーンとUゾーンを分けて洗っていくのが効果的です。洗顔料や洗顔石鹸を選ぶときにも、自分の肌質に合ったものかどうかを確認しておくようにしましょう。

混合肌でTゾーンはベタベタ、Uゾーンはカサカサという男性は意外と多いものです。男性のための美容法では、混合肌用の正しい洗顔方法が重要になってきます。

自分は顔がテカリやすいからオイリー肌だと考えている人のなかにも、実際にはUゾーンは乾燥しやすいという人もいるものなのです。

それはヒゲ剃りによって乾燥しやすくなっているからです。基本となるのはゴシゴシこすらずに泡を転がすようにして洗うことになります。

そのときに、まずはベタベタしやすいTゾーンから洗うようにします。

小鼻の周囲など皮脂の分泌が多い箇所は、指の腹を使って洗うようにしましょう。中指と薬指を主に使ってTゾーン全体をしっかりとケアしていきます。

そして、カサカサになりやすいUゾーンでは、皮脂を洗い落とすイメージではなく、表面の汚れを取っていくイメージで優しく洗っていきましょう。

すすぎをしっかりとしたあとは、タオルでこすらず軽く叩くようにしていき、保湿クリームやジェルで水分を閉じ込めていくいいでしょう。

 

関連記事

ページ上部へ戻る