記事の詳細

隠れ乾燥肌の男性は意外に多いと言われています。隠れ乾燥肌とは皮膚の表面は潤っているように見えて、中は乾燥している肌のことです。

肌の乾燥は美容にマイナスになります。女性だけではなく、男性の美容にも良くないのです。うるおいがないので、肌がパサついており美肌からは遠い状態です。

表面が乾燥しているなら分かりやすいですが、中の乾燥はやっかいなもので気づかない人もいます。

隠れ乾燥肌の特徴は硬さがあることと脂っぽいことです。実際にじっくり触ってみると分かることがあります。

隠れ乾燥肌の状態をなおすにはどうしたら良いのでしょうか。

水分がないわけですから、まず肌の保湿が大切になります。保湿剤や保湿成分が入った洗顔料を積極的に使うようにすれば美肌が実現します。

セラミド入りの化粧水も肌の保湿と美肌に役立ちます。セラミドは細胞間脂質のことです。セラミドによって肌の角質にふたをすれば、水分が肌から逃げなくなります。

最近はセラミド入りの男性化粧水も販売されているので、自分に合いそうなものを探して使ってみても良いでしょう。

夏の時期は隠れ乾燥肌が悪化しやすくなります。汗の量が多くなって頻繁にシャワー浴びたりするので、美容に役立つ肌の保湿因子が洗い流されてしまいます。

また夏は紫外線が強く、紫外線によって肌が乾燥しやすくなったり、肌にダメージを与える活性酸素が多く発生します。

さらに冷房を使う機会が増えるので、それによって肌が乾燥してしまいます。隠れ乾燥肌の男性は特に注意してください。

関連記事

ページ上部へ戻る