薄毛の大敵、紫外線が薄毛の原因に!

紫外線は美容の大敵です。女性だけに限らず男性にとっても紫外線を浴び過ぎることはよくありません。

なぜ紫外線は髪に良くないのでしょうか。

紫外線によって髪がダメージを受け、薄毛が引き起こされることがあるからです。紫外線にはいくつか種類があり、その中の一つにUV波があります。これが髪に悪さをします。

紫外線に毛乳頭細胞、毛母細胞、表皮細胞といった髪の細胞が当たると、これらの細胞は働きを弱めたり、壊れてしまうことがあるのです。

特に紫外線は髪の毛を作っている細胞のDNAにダメージを与えると言われています。

紫外線が強いのは夏だと思っている方が多いですが、実は5月、6月の方が強いのです。

この時期に外出するときには帽子をかぶり、髪の毛に紫外線を当てないようにして髪の美容に気をつけましょう。

特に午前10時から午後2時の間に強くなると言われています。もし可能ならこの時間帯は外出を控えてください。

最近はUV対策のグッズもいろいろ発売されています。例えば女性用のクリームなどがありますが、男性の紫外線用美容グッズはないのでしょうか。

男性用のグッズは少ないですが、UVをカットする帽子はいくつか発売されています。

UVカット帽子という言葉で検索してみれば、それを販売しているネット上のショップを見つけることができます。

色も豊富でデザインもスマートなものが多いので、お洒落に気を使う男性にもお勧めです。

性能が非常に優れたものもあり、UVを90%以上カットします。UVカットの帽子の価格は、2000円台から3000円台でそれほど高額ではありません。