ビタミンC誘導体でニキビ跡をすっきり解消!

ニキビの跡が顔に残っているのはみっともないものです。美容に気を使う男性の悩みの種と言えるかもしれません。

ニキビ跡を消して、男性でも美肌を実現する方法はないのでしょうか。

それにはビタミンC誘導体と呼ばれるものが役立つと言われています。

これは普通のビタミンCの弱点を改良したものです。ビタミンCは活性酸素を除去し、ニキビの色素の沈着を防ぐ力があります。

しかし安定性が弱く、酸化しやすい性質を持っています。さらに水に溶かすと活性を失い、肌に吸収されにくいところがあるのです。

ビタミンC誘導体は肌の角質層へ浸透しやすく、酵素によってビタミンCに変化して、美容のために長時間活性するという性質を持っています。

ビタミンC誘導体の使い方は難しくありません。直接肌に塗るだけです。

濃度が1%から2%程度のものは化粧品に多く、肌に塗ってもトラブルが起きることはありません。5%~6%程度のものもよく使われますが、こちらも肌に塗って大丈夫です。

美肌のためにニキビ跡だけではなく、顔全体に塗ることが大切です。

ビタミンC誘導体の美容と美肌上の有効な使い方は、ラップパックをすることです。

改善したいニキビ跡にそれを塗って、サランラップやクレラップなどのラップフィルムを10分から20分貼り付けておきます。

貼り付けることで皮膚を密封できるので、ビタミンCが肌の中にしっかりと浸透していきます。

紙でできたフェイスマスクは水分が蒸発してしまう可能性があるので、それほど効果を上げることができない場合があります。