髪や頭皮へのダメージも考えよう!40歳からのメンズ白髪染めの選び方

皆さん、白髪染めは何を使っていますか?

白髪の気になり始めは、とりあえず近くの薬局で市販のヘアカラーを手に取る方が多いようです。ヘアカラーは染める手間はありますが、一度染めると2ヶ月くらい色持ちし使い勝手が良いため、年齢を重ねてもヘアカラーを使い続けている方も意外と多いようです。

髪の毛もしっかり太く頭皮も健康的な若いときは良いのですが、40代になると髪の毛も細くなり、抜け毛や薄毛が気になり始めます。

ヘアカラーは、キューティクル(髪の毛の表皮)を開き髪の毛の内部に染料を入れ込むことで白髪を染める仕組みです。そのため一度染めると長期間色が落ちませんが、反面髪の毛へのダメージは非常に大きくなります。

白髪染めは長く使い続けるものですので、ヘアカラーであれば髪の毛や頭皮へのダメージはどんどん蓄積されていき、将来の抜け毛や薄毛の要因になってしまいます。

髪の毛への影響を考えると40歳以上の男性にはトリートメントタイプのヘアマニキュア(いわゆるヘアカラートリートメント)がおすすめです。ヘアカラートリートメントはキューティクルを開くことはなく、髪の毛の表面に色をのせる仕組みですので髪の毛にダメージを与えることがありません。さらにトリートメントタイプは保湿効果など、白髪染めを使うことで逆に傷んだ髪の毛の表面をコーティングし中側から補修する効果があります。

ただしヘアカラートリートメントは髪の毛の表面に色をのせているだけですので、シャンプーをするたびに徐々に色落ちしていき、1週間ほど(長いもので2週間ほど)で染め直す必要があります。染め頻度を考えますと少し面倒ですが、将来抜け毛や薄毛に悩むことを避けるためにも、ヘアカラートリートメントを選びたいと考えています。

ヘアカラートリートメントも通販でいろいろと商品が販売されています。大半の商品が無添加で素手で染めることができ、髪の毛や頭皮へのダメージはないことを売りにしていますので、どれを選んでも大きな差はありません。

気にしたいのが染まり具合です。髪質との相性にもよりますが、ヘアカラートリートメントにも染まりやすいものと染まりにくいものがあります。一度の白髪染めでしっかり染まり、且つ染め頻度の低いもの(色持ちのよいもの)を選ぶのが白髪染めを選ぶポイントです。

この記事を書いている私自身が実際に使用した感想と併せ、おすすめのヘアカラートリートメントの白髪染めを3つご紹介します。特に今ヘアカラーを使用されている方や40代以上の方の白髪染め選びの参考になれば幸いです。

利尻ヘアカラートリートメント
利尻ヘアカラートリートメント 利尻ヘアカラートリートメントの特長

  • 無添加で髪の毛や頭皮へのダメージがない
  • 素手で手軽に染められてしっかり染まる
  • 昆布エキス配合でトリートメント効果あり
  • ヘアマニキュアなのに2~3週間の色持ち
髪や頭皮に刺激を与えるような添加物が含まれていないので抜け毛・薄毛が気になり始めた40代でも安心して使えます。素手で直接塗ることができ、シャンプーの後水気を切った髪に塗って10~20分置くだけ。洗い落とせばしっかり染まっています。保湿効果に優れた利尻昆布エキスのトリートメント効果で、使うほどに髪の毛の表面がコーティングされダメージを軽減してくれます。値段的にも使い続けやすく鉄板の男性用白髪染めです。どれを使えば良いのか迷っているなら。
価格 染め時間 染め頻度 髪ダメージ 添加物
3,240円(税込)
(初回2,160円税込)
10分~15分 2~3週間 髪や頭皮を傷めない 無添加なので素手も可

 公式サイト 利尻ヘアカラートリートメント(男女共用です)

 

LPLP(ルプルプ)
LPLP(ルプルプ) LPLP(ルプルプ)の特長

  • 無添加で髪の毛や頭皮へのダメージがない
  • 素手で手軽に染められてしっかり染まる
  • 昆布エキス配合でトリートメント効果あり
  • 初めて購入する人にはお試し価格設定あり
利尻ヘアカラートリートメントと並び昆布成分配合で人気の白髪染め「LPLP」。こちらも髪や頭皮に刺激を与えるような添加物が含まれておらず、抜け毛・薄毛が気になり始めた40代でも安心して使えます。染まり具合もよく使いやすいのですが、色持ちが4~5日ほどと短く染め頻度が高くなってしまうのがマイナスポイント。初回は1,980円のお試し価格で購入できますので、ヘアマニキュアを初めて使う方や自分の髪との相性を見たい方には試しやすいです。
価格 染め時間 染め頻度 髪ダメージ 添加物
3,240円(税込)
(初回1,980円税込)
10分~20分 4~5日 髪や頭皮を傷めない 無添加なので素手も可

 公式サイト LPLP(ルプルプ)(男女共用です)

 

レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー
レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラーの特長

  • 無添加で髪の毛や頭皮へのダメージがない
  • 素手で手軽に染められてしっかり染まる
  • 白髪染めと同時にスカルプケアもできる
レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラーは名前のとおりヘッドスパの効果があり、白髪染めをしながら同時にスカルプケアを行うことができます。天然泥ファンゴが配合されており、この泥が頭皮の不純物を吸着し環境を整えてくれます。抜け毛・薄毛が気になる40代には最適ですが、染まり具合は上位2商品に比べると弱いようです。週に2~3回の使用が想定されているようで、コスト的にも負担が大きいところもマイナスポイントです。手間を惜しまず小まめにスカルプケア&白髪染めをしたい方にはおすすめの白髪染めです。
価格 染め時間 染め頻度 髪ダメージ 添加物
3,600円(税込) 10分~20分 3~4日 髪や頭皮を傷めない 無添加なので素手も可

 公式サイト レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー(男女共用です)

 


実際に使って比較してみました!男性用白髪染めランキング

ヘアカラーは強力に染まり色持ちも良く便利なものではあるのですが、どうしても髪や頭皮を傷めてしまいます。

白髪が出始める頃には、徐々に薄毛などほかの髪の悩みも増えてきますので、髪や頭皮には少しでもダメージは避けたいところです。ヘアカラートリートメントであれば、髪や頭皮を傷めることなく、髪を染めることができます。

これまで実際にさまざまなヘアカラートリートメントを試してきましたが、その中でも選んで間違いのないオススメのBest5をランキング形式でご紹介します。