毎日のシャンプーで簡単白髪ケア!白髪染めシャンプーのすすめ

白髪はある程度の年齢になってくれば生えてくる仕方のないもの。30代頃から少しずつ生え始め40歳前後には目立ってくることが多いようですが、中には若いうちから白髪が増えてくる方もいます。

また生え際に集中して生えてくる方や、髪全体に生えてくる方など生え方もさまざまです。

どちらにしても白髪が生えてきたなと自分が思ったときには、周りの人はすでに「この人白髪あるな、染めずにそのままにしているんだな」と白髪の存在に気が付いていることが多いです。

特に女性の方が見た目には厳しいところがありますので、男性自身が思う以上に女性は男性の白髪の存在を気にしています。

白髪は年齢にともないこれから増えてきますし、放置していると老けて見えますので、何とか対処していくしか仕方ありません。

その対処方法もいろいろなものがあります。例えば、美容院に行ってカットのついでに染めてもらう、自宅で白髪染めを使って染める、などの方法がありますが、いずれも手間や時間がかかり、めんどくさいという方も少なくありません。

そこで今回は仕事が忙しい、白髪染めにわざわざ時間を取りたくない、でも白髪を染めて少し若く見られたいという欲張りな男性におすすめな『白髪染めシャンプー』をご紹介します。

シャンプーで白髪が染まる仕組み


はじめて白髪染めシャンプーのことを聞かれる方なら、シャンプーでどうして白髪が染まるの?と不思議に感じられるかもしれません。

実は白髪染めのシャンプーにはシャンプー成分にプラスしてカラー成分が配合されており、イオン結合の仕組みを使うことで、シャンプーをするたび髪の毛や頭皮の汚れを落としながら、白髪に色をつけていくというものです。

シャンプーは毎日の習慣で一日の終わりの入浴時に行うという人もいるでしょう。また朝起きた時に目覚めのシャッキリ感を求めてシャンプーをする人もいますね。

毎日の習慣であるからこそ、シャンプータイプの白髪染めを使用すると、毎日少しずつ着色して白髪を目立たせないことができるのです。

シャンプータイプの白髪染めのメリット

白髪を染める方法は、ヘアカラーやヘアカラートリートメントなどといった方法もあります。

ヘアカラーは1度できれいに染まり長く色もちもしますが、酸化染料やアルカリ剤などが含まれているため、白髪染めをした時に髪の毛や頭皮へのダメージが心配されます。

またヘアカラートリートメントは、髪や頭皮を傷める心配はないものの、染めた後1週間程度は色をきれいに保つことが出来るのですが、少しずつシャンプーすることによって色が落ちてしまうことがあります。

その点シャンプータイプのものは、毎日使用することで、少しずつ髪の毛の表面と内部に色素を付着することができるのです。そのためだんだんと白髪が目立たなくなりますし、シャンプーによる色落ちの心配もありません。

シャンプータイプの白髪染めのデメリット

シャンプータイプの白髪染めのデメリットは、白髪が目立たなくなるまでに時間がかかるということです。

ヘアカラーであれば1度で染まりますし、ヘアカラートリートメントでも数度の使用で白髪を目立たなくすることができ、比較的早めに白髪ケアの効果を実感できますますが、シャンプータイプのものは、白髪染めの工程がシャンプーであるだけにゆっくりです。

毎日すこしずつ着色していくので、白髪が染まったということを実感するまで2週間程度かかることもあります。もしもすぐに白髪を染めたいという人にとっては、その速度がゆっくりなことがデメリットになります。

さいごに


シャンプータイプの白髪染めは、朝のシャワータイムなど毎日の習慣の中で使用することができるので、あえて白髪染めに時間を割く必要がない、つまり手軽にできるということです。

またシャンプーなので、特別な技術を必要とせず、誰にも簡単に使用することができます。

更に白髪を染めたと他人に知られることが恥ずかしいという方もいます。急に白髪染めをすると、「あっ、この人白髪染めしたな」とすぐにわかってしまいますが、シャンプータイプの白髪染めを使用すると、徐々に目立たなくなっていくため、そのように思われることが少なくなります。

そのため、人の目が気になる方にとってもシャンプータイプの白髪染めはおすすめです。

利尻カラーシャンプーを実際に使用してみました。

2017年9月17日

実際に使って比較してみました!男性用白髪染めランキング

ヘアカラーは強力に染まり色持ちも良く便利なものではあるのですが、どうしても髪や頭皮を傷めてしまいます。

白髪が出始める頃には、徐々に薄毛などほかの髪の悩みも増えてきますので、髪や頭皮には少しでもダメージは避けたいところです。ヘアカラートリートメントであれば、髪や頭皮を傷めることなく、髪を染めることができます。

これまで実際にさまざまなヘアカラートリートメントを試してきましたが、その中でも選んで間違いのないオススメのBest5をランキング形式でご紹介します。