美肌づくりのために男子も腸内環境の見直しが必要ですよ

仕事が忙しいからといって、インスタント食品やファーストフードばかり食べていませんか。

食生活と美容は密接な関係があります。栄養のバランスを考えずに食事をしていると腸内環境が悪くなり、体のいろいろなところにトラブルが発生します。

ニキビや薄毛、オイリー肌といった男性の美容上のトラブルの大元は腸内環境です。

腸は栄養を吸収する器官であり、栄養の吸収が悪くなると体のいろいろな部分の働きが悪くなります。

例えば髪の毛を作る毛母細胞に栄養が行き届かなくなると、髪の成長が阻害されてしまいます。美肌の実現も難しいです。

腸内環境を左右するのは腸の中に住んでいる細菌です。善玉菌と悪玉菌の2種類があり、悪玉菌が増えると腸内環境が悪くなります。

悪玉菌が好むものは動物性の蛋白です。男性が好きな肉や揚げ物などに含まれています。

善玉菌が好むものは伝統的な日本食です。善玉菌は日本食に含まれている食物繊維や発酵食品を好んで摂取します。腸内環境を整えて美肌を実現する一番良い方法は和風の食事を毎日取ることです。

味噌汁や納豆といったものを食べるようにすれば、腸内環境は良くなっていきます。

また味噌、醤油、納豆といった発酵食品自体に善玉菌が含まれています。悪玉菌が多かったら、これらの食物をとることで手っ取り早く腸内環境を改善できます。

酸菌を取ることも腸の健康にプラスになります。ご存知のようにヨーグルトに乳酸菌が含まれています。いろいろなヨーグルトがありますが、腸まで届くビフィズス菌が男性の腸の美容に役立つでしょう。