メンズコスメNULL(ヌル)からパウダー消臭スプレーが新登場!いつでも手軽に靴の匂いケア

パウダー消臭スプレーが新登場

気になる靴の匂いをケアするパウダースプレー登場

最近は何でもハラスメント。匂いが原因で周囲の人に不快な思いをさせることを「スメルハラスメント」などと呼び、社会問題にもなりつつあります。

もしかすると自分の発している匂いが知らず知らずにハラスメントになっているかもしれません。

汗をかきやすいこれからの時期、特に気になる匂いが「靴の匂い」。

靴を脱いだときの、あのモワーっと漂ってくる匂い。。。自覚がある分、無自覚で匂いをばらまいているよりもまだマシかもしれませんが、あの靴の匂いはなかなか強烈です。

座敷の飲み会などあれば、靴下の匂いが気になってお酒どころではありません。

そんな靴の匂いが気になるメンズに向けて、メンズコスメNULL(ヌル)から、靴の匂いを手軽にケアする商品が新登場しました。

NULLは、「NULLリムーバークリーム」や「NULL BBクリーム」「NULLオールインワンジェル」など、ブランド累計売上個数500,000個を突破した人気ブランド。

NULLの最新商品として登場した「NULL シューパウダー」は、靴の匂いの元となる原因菌をNULLの独自開発パウダーで消臭することができます。

プッシュするだけで簡単消臭

靴の匂いの原因

靴の匂いの原因はバクテリア(菌)です。

足の裏は、汗腺が集中しているため、体の他の部位比べ汗をかきやすい部位です。1日に足から出る汗の量は、両足でコップ1杯分にもなると言われています。

汗や垢となって剥がれ落ちた角質が、足に元々存在しているバクテリア(菌)に分解されることで、匂いの元となる物質ができます。

靴の中は、足の汗と体温により、バクテリアの繁殖に最適な「高温多湿」の言わばお風呂場のような環境ができあがっています。特に、男性の革靴は通気性が悪く蒸れやすいため、バクテリアにとっては絶好の環境になります。

バクテリアが繁殖すると不快な匂いの原因になってしまうため、靴の匂いを減らすためにはバクテアリアを殺菌し匂いの元を減らすことがポイントです。

バクテリアを殺菌するのと同時に、靴の内部が高温多湿の環境にならないようにすることも重要です。オフィスでは通気性の良い靴に履き替えるのも、靴の温度や湿気を下げるのに効果的です。

また、毎日同じ靴を履いていると前日の湿気が残っていることもありますので、1日置きに履く靴を変えてみたり、帰宅後に除湿剤で湿気をしっかり取るなどの対応も匂いケアにつながります。

NULL シューパウダーの働き

なぜ消臭効果があるのか

「NULL シューパウダー」は、粉タイプの消臭パウダーをミスト容器で噴霧できるスプレー消臭剤。独自開発により、粉を細かな粒子とすることで、パウダーをミスト状に噴射できるように設計されています。

一般的な液体スプレータイプの消臭剤は殺菌力が弱く、液体なので靴の湿度を上げてしまい逆効果になる可能性もありますが、「NULL シューパウダー」は、パウダーなので高い殺菌力を維持しながら湿度を上げる心配がありません。

中身はパウダーですが、スプレーで噴霧できるので、手軽に使え、効果的に匂いの原因菌を撃退します。

キャップ付きなので持ち運びもしやすく、自宅用だけでなく、職場や携帯用としても使いやすいです。これ1本で、いつでもどこでも簡単3秒プッシュで匂い対策ができます。

主な殺菌成分は「ミョウバン」。古くからデオドラント剤として使われてきた成分で、殺菌・制汗・消臭の効果を併せ持った優秀な消臭成分です。

靴のバクテリアを殺菌すると同時に、足の汗を抑え、同時に消臭する効果が期待できます。

配合されている成分は、ミョウバンのほか、ベビーパウダーやファンデーションに含まれている酸化亜鉛、タルクといった天然の鉱物のみ。大人用だけでなく子供用の靴にも安全に使えます。

NULL シューパウダーの概要

NULL シューパウダー

【商品名】 NULL シューパウダー
【内容量】 17g
【香り】無香料
【噴射可能回数】 約1600回
【1日あたり噴射回数の目安】 片足4~5回
【使用可能回数の目安】 約150日~160日(毎日使用)
【成分】 無機天然成分(ミョウバン、酸化亜鉛、タルク)

パウダー消臭スプレーが新登場