スカルプD白髪染めヘアカラーコンディショナーを実際に使ってみた!染まる?染まらない?

スカルプD白髪染めヘアカラーコンディショナーを実際に使ってみた!染まる?染まらない?

スカルプD ヘアカラーコンディショナー

スカルプD ヘアカラーコンディショナーは、スカルプシャンプーなどスカルプケア製品で有名なアンファーから販売されているメンズ白髪染めです。

染め時間は5分~10分と短時間。継続して使用していくことで自然に白髪をカバーできます。

シャンプーの後にコンディショナーの替わりとして使用するタイプの白髪染めなので、洗い流した後はリンスやコンディショナーは不要。

男性向けということもあり、カラー設定はナチュラルブラックとディープブラウンの2色のみ。どちらも濃いめに染まるので、一般的な男性の髪色(黒系~濃いめの茶系)であれば違和感なく染められそうです。

ヘアマニキュアタイプの白髪染めとしてはかなり染毛力は高く、一度目の使用から白髪はほとんど目立たなくなります。

ハリコシ成分配合で髪のボリューム感もアップしますので、白髪ケアと併せて老け対策としても効果が期待できます。

「スカルプD ヘアカラーコンディショナー」について、まずは基本情報から見ていきましょう。

タイプヘアマニキュア
容量150g
匂いユーカリミントの香り
染め時間5~10分
カラー2色(ナチュラルブラック、ディープブラウン)
価格2,343円
初回価格2,343円

スカルプD ヘアカラーコンディショナーの主成分

水、セテアリルアルコール、ステアルトリモニウムクロリド、ミリスチルアルコール、ラウルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解シルク、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ヒドロキシプロピルキトサン、コンフリー葉エキス、グリチルリチン酸2K、トウミツ、酒粕エキス、ボタンエキス、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、豆乳発酵液、クズ根エキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、ゼイン、γ-ドコサラクトン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、アシタバ葉/茎エキス、ホホバ種子油、イソステアロイル加水分解コラーゲン、BG、DPG、イソステアリン酸、イソプロパノール、グリセリン、クロルヒドロキシAl、ステアリン酸グリコール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ヒドロキシエチルセルロース、ポリクオタニウム-7、炭酸水素アンモニウム、エタノールアミン、エタノール、フェノキシエタノール、ユーカリ油、オレンジ油、ハッカ油、スペアミント油、カンゾウ根エキス、キハダ樹皮エキス、アカミノキ木エキス、(+/-)塩基性黄87、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性橙31、HC青16、HC青2

特徴成分

髪のハリコシに役立つ成分
リニューアルされた新シリーズでは、セラキュートLや加水分解ケラチン、加水分解シルクなど髪のハリコシに役立つ成分が豊富に配合。

スカルプD ヘアカラーコンディショナーの染料

塩基性黄87、塩基性青99、塩基性茶16、塩基性橙31、HC青16、HC青2

染料は一般的なヘアカラートリートメントに使用されている「塩基性染料」と「HC染料」の標準的な組み合わせです。

髪や頭皮にダメージを与える酸化染料や発がん性物質を含むタール染料などは含まれていません。

同封されているもの

同封物はシンプル。本品とビニール手袋(2枚)のみです。

リニューアル前は箱に入って送られてきていましたが、リニューアル後はビニール包装に簡素化されています。

またリニューアル前に付属されていたブラシも付属されなくなっているようです。使いやすいブラシだったのでちょっと残念!

スカルプD ヘアカラーコンディショナーを実際に使ってみた感想

スカルプD ヘアカラーコンディショナーを実際に使ってみた

カラーはナチュラルブラックを使用。

コンディショナータイプですが、テクスチャは一般的なカラートリートメントと同じくらいの柔らかさ。手を傾けても垂れないくらいの固さですが、伸びはよく、髪全体にムラなく塗れます。

多少化学的な匂いはありますが、ほとんど気にならないレベル。男性化粧品にありがちな香りなので、あまり気にならないと思います。

使い始めは3日連続での使用が推奨されているので、3日連続で染めましたが、染まりはかなり良いほうだと感じます。

一般的なカラートリートメントと比べても深染めで、しっかり濃い色合いに染まっています。

色持ちは実測で1週間ちょっと。最初の3日間以降は週1回染めれば白髪が目立たず気持ちよく過ごすことができます。

ハリコシ成分配合ではありますが、効果はボチボチ。トリートメント成分が詰め込まれたカラートリートメントなどに比べると、使った後のふんわり感や髪のツヤ感などはあまり感じることはできませんでした。

使い方
  1. シャンプーの後、髪の水気を取ったら、適量を手に出します
  2. 白髪の部分を中心に髪全体に手で塗ります
  3. 5~10分ほど放置し、色水が出なくなるまで十分すすぎます
  4. タオルで水気をよくとり、ドライヤーでしっかり乾かします

スカルプD ヘアカラーコンディショナーを使ってみて良かったところ

このタイプの商品の中では染毛力はトップクラスの高さ。一度目の使用から白髪はほとんど目立たなくなり、しっかり深染めが可能。カラーも1週間はしっかり色持ちしています。
価格も比較的リーズナブルで、トリートメント効果をあまり求めず、髪だけしっかり染めたい方には使いやすい白髪染めです。

スカルプD ヘアカラーコンディショナーのちょっと残念なところ

トリートメント効果はあまり期待できず、ハリコシ成分配合ですが、あまりボリューム感は実感できませんでした。
トリートメント効果やボリューム感を実感したいのであれば、少し高価になりますがカラートリートメントなどを使った方が良さそうです。

スカルプDはこんな方におすすめしたい白髪染め

  • 髪や頭皮を傷めることなく染めたい方
  • シャンプーついでに気軽に白髪ケアをしたい方
  • トリートメント効果より染毛力を重視したい方

さいごに

編集長
スカルプDのメンズ向け白髪染めシリーズ。リニューアル前から高い染毛力には定評がありましたが、リニューアル後も染まりの良さ・色持ちの良さは変わらず良好。
ハリコシ成分によるボリューム感はボチボチでしたが、洗い流い後はリンスやコンディショナーをしなくても髪はゴワつかずサラサラに仕上がります。
髪や頭皮を傷めないのは大前提として、トリートメント効果はいらないのでしっかり染まる白髪染めをお探しの方にはおすすめです。
男性白髪染め比較

【メンズ白髪染め】男性が選ぶときのポイント&おすすめランキング

2017年11月13日
スカルプD白髪染めヘアカラーコンディショナーを実際に使ってみた!染まる?染まらない?

実際に使って比較してみました!男性用白髪染めランキング

ヘアカラーは強力に染まり色持ちも良く便利なものではあるのですが、どうしても髪や頭皮を傷めてしまいます。

白髪が出始める頃には、徐々に薄毛などほかの髪の悩みも増えてきますので、髪や頭皮には少しでもダメージは避けたいところです。ヘアカラートリートメントであれば、髪や頭皮を傷めることなく、髪を染めることができます。

これまで実際にさまざまなヘアカラートリートメントを試してきましたが、その中でも選んで間違いのないオススメのBest5をランキング形式でご紹介します。