メンズオールインワンジェルのオススメは?実際に肌の水分量を測定して比較してみた

メンズオールインワンジェル比較

オールインワンジェルなら手間をかけずにスキンケア

肌の乾燥を気にする男性

男性の皆さん、きちんとスキンケアできていますか?

最近は男性の美容に関する意識も変わってきましたし、男性向けの化粧品もたくさん販売されるようになってきました。

男性の場合は、スキンケアにあまり時間を割きたくないという方も多く、女性のように乳液や美容液・クリームなど何種類も使いこなすのは中々難しいものです。

スキンケアは続けていくことが重要。あまり面倒が多いと続けられずに途中で挫折してしまうこともあります。

そんな男性にオススメなのが【オールインワンジェル】です。

その名のとおりオールインワンタイプなので、化粧水・乳液・美容液・クリームなどいくつもの化粧品を使い分けなくても、一つで全て済ますことができます。

面倒がなく時短にもなり、何よりもスキンケアが面倒に感じる男性でも続けやすいのが特徴です。

どのオールインワンジェルがいいの?

考える男性

一口にオールインワンジェルと言っても、男性向けの商品だけでもかなりの数があり、女性向けを加えるとその数は膨大です。

はじめてオールインワンジェルを選ぶときには、何を基準にして選べば良いのか迷う方も多いでしょう。

そこで、今回は数あるメンズ向けオールインワンジェルの中から、成分表示を確認して保湿効果が高いと思われる商品、安全な成分が使われている商品、口コミの良い商品をいくつかピックアップしたうえで、実際に使ってみながら、以下の8項目について比較してみました。

保湿効果は、実際に使った人にしか実感しにくいものですので、見られる方にも分かりやすいように、スキンチェッカーを使って水分量を数値化しています。

  • 保湿力・・・顔に塗った10分後と1時間後の水分量を基準
  • ベタつき・・・ベタつきはないか、テカリはないか、使用時の重たさ、等
  • 爽快感・・・スーッとした爽快感・清涼感を感じられるか、等
  • 匂い・・・嫌な匂いがしないか、塗った後に匂いが残らないか、等
  • 肌への刺激・・・刺激性成分の配合有無、実際に使った際の刺激、等
  • 使いやすさ・・・ボトルの使い勝手、手軽さ、等
  • コスパ・・・1ヶ月当たりのコストは経済的か、高額か、等
  • 試しやすさ・・・お試し価格設定が用意されているか、回数縛り、等

オススメのメンズオールインワンジェル

第1位:HOLO BELL トータルスキンケア保湿ジェル

HOLO BELL
保湿・使い勝手・成分・コスパ全てのバランスに優れるオールインワンジェル

HOLO BELLを手の平に出す保湿力が高いのにベタつかずサラサラ。
HOLOBELLのスキンチェッカー水分量1時間後も50%の水分量をキープ。

総合ポイント:36点(満点:40点)

保湿力 ★★★★☆ 使用から1時間後を見ても水分量が維持され保湿力は高い
ベタつき ★★★★★ 肌への浸透がよく、塗った後はベタつくこともなくサラサラ
爽快感 ★★☆☆☆ メントール系のスーッとした爽快感はない
匂い ★★★★★ 無香料で匂いは全く感じられない
肌への刺激 ★★★★★ ヒリヒリしたり肌に刺激は全く感じられない
使いやすさ ★★★★★ 1プッシュで必要量が出せるので衛生的で使いやすい
コスパ ★★★★★ 月間コスト1,500円ほどでコスパは非常に良い
試しやすさ ★★★★★ 無料サンプルで試すことができるので試しやすい

オススメしたいメンズオールインワンジェルの第1位は『HOLO BELL トータルスキンケア保湿ジェル』です。

HOLO BELL(ホロベル)は2018年に登場したばかりのメンズコスメブランドです。

後発であるがゆえか、HOLO BELL トータルスキンケア保湿ジェルは、高い保湿能力や使い心地、続けやすい価格設定など全てにバランスが取れていて、他社のオールインワンジェル製品のイイトコ取りをしたような製品です。

人の肌と最も親和性の高いヒト型セラミドを配合し、高い保湿力ながらもベタつかないサラサラな使用感に加えて、低刺激なオールインワンジェルです。

保湿能力だけで見れば、次に紹介する『ZIGEN』に比べてやや数値は落ちますが、使い勝手や続けていくことを考えたコスパなど、総合的な評価では一番オススメのオールインワンジェルです。

アルコールやメントールなどの揮発性の成分が使用されていないので、メンズスキンケア製品によくあるようなスーッとした爽快感はありませんが、その分、肌への刺激が少なく、乾燥の原因になりません。無香料なので匂いを気にせず顔に塗ることができます。

正式購入前に無料でトライアル版を試すことができるので、手軽に効果を試しやすいのも◎

HOLO BELLのデザインデザインもスマートなメンズコスメです。
トライアル版トライアル版はこのサイズです。

容量 100g / 約2ヶ月分
価格 3,780円(税込み)
定期購入:3,402円(7回以上の購入で3,024円)
初回割引・お試し 初回割引価格設定はないものの、無料でトライアル版商品の取り寄せが可能(送料500円がかかります)
オススメできる人 ● 乾燥肌の人、敏感肌の人
● 保湿にこだわったスキンケアをしたい人
● 無香料でスキンケアをしたい人
オススメしない人 ● 爽やかな清涼感を感じながらスキンケアしたい人
● 香りを楽しみながらスキンケアしたい人

第2位:ZIGEN ジゲン オールインワンフェイスジェル

ZIGEN オールインワンジェル
保湿成分にこだわった最強保湿オールインワンジェル

ZIGENを手の平に出す保湿成分たっぷり配合された透明ジェル。
ZIGENのスキンチェッカー水分量1時間後でも55%という驚きの保湿力です。

総合ポイント:31点(満点:40点)

保湿力 ★★★★★ 比較した中でも突出して保湿効果が高い
ベタつき ★★★★☆ ベタつきまではしないがややもっちりと重たい感じ
爽快感 ★★☆☆☆ メントール系のスーッとした爽快感はない
匂い ★★★★☆ 無香料ながら、わずかにゴムのような匂い
肌への刺激 ★★★★★ ヒリヒリしたり肌に刺激は全く感じられない
使いやすさ ★★★☆☆ チューブタイプで出す量の調整が少し手間&やや不衛生
コスパ ★★★★★ 月間コスト1,800円ほどでコスパは良い
試しやすさ ★★★☆☆ 初回割引・トライアル商品ともになく試しにくい

オススメの第2位は『ZIGEN ジゲン オールインワンフェイスジェル』です。

メンズコスメのオールインワンジェルと言えば、必ず名前が挙がってくるほどの最強保湿コスメとして名高い「ZIGEN」。メンズコスメを紹介しているサイトや口コミ情報でも絶賛され、雑誌などのランキング情報でも1位に選ばれることも多いコスメです。

実際にスキンチェッカーを使用して保湿状況を測定した結果でも、使用したオールインワンジェルの中で最も高い水分量となり、時間経過に伴う水分量の減り方も小さいという結果になっていました。

ZIGENには、保湿効果の高いヒト型セラミドが3種類、加えてヒアルロン酸やコラーゲンなど保湿成分が豊富に配合されており、これでもかと男性の肌の潤いにこだわったフェイスジェルです。

最近のオールインワンジェルは、プッシュ式のボトルタイプが主流になりつつある中で、ZIGENはチューブタイプ。コストは抑えられるかもしれませんが、出す量の調整が少し手間であったり、やや不衛生なところはマイナスポイントです。

伸びは非常に良く少量でもしっかり伸びて顔全体に満遍なく塗ることができます。塗った後は、不快なベタつきではありませんが、サラサラというよりも、もっちりと手に張り付くような感じで若干ながら重めに感じます。

無香料タイプですが、チューブの匂いなのか、わずかながらゴムのような独特な匂いがします。(意識して嗅がなければ気になる匂いではありません)

チューブタイプの容器は好みが分かれますが、非常に高い保湿能力、贅沢に配合された成分、高いコスパなどバランスのよく取れたオールインワンジェルです。総合ポイントでは2位評価ですが、とにかく保湿力を最優先で求める男性であればこのZIGENがオススメです。

容量 100g / 約2ヶ月分
価格 3,990円(税込み)
初回割引・お試し 初回割引価格設定・トライアル版共になし
オススメできる人 ● 乾燥肌の人、敏感肌の人
● 保湿を最優先でスキンケアをしたい人
● 口コミの良いオールインワンジェルを使いたい人
オススメしない人 ● プッシュボトルで衛生的にスキンケアしたい人
● 爽やかな清涼感を感じながらスキンケアしたい人
● 香りを楽しみながらスキンケアしたい人

第3位:NULL ヌル オールインワンジェル

NULL オールインワンジェル
返金保証付きで安心して試せるオールインワンジェル

NULLを手の平に出したところプッシュ式ボトルなので適量出しやすいです。
NULLのスキンチェッカー水分量1時間後のスキンチェッカー水分量は46%。

総合ポイント:30点(満点:40点)

保湿力 ★★★☆☆ 塗ったときは保湿されるが時間経過後の水分量低下幅が大きい
ベタつき ★★★★☆ ベタつかないがサラサラとまではいかない感じ
爽快感 ★★★☆☆ エタノール配合で、強くはないも多少の清涼感あり
匂い ★★★★☆ オレンジのような淡い柑橘系の匂い
肌への刺激 ★★★★☆ 実際に使って肌に刺激は感じられないが多少刺激性の成分も配合
使いやすさ ★★★★★ 1プッシュで必要量が出せるので衛生的で使いやすい
コスパ ★★★☆☆ 月間コストは2,400円ほどでコスパは標準的
試しやすさ ★★★★☆ 初回割引はないが全額返金保証付きなので試しやすい

オススメの第3位は『NULL ヌル オールインワンジェル』です。

デオドラントクリームやリムーバークリーム、アフターシェーブローションなど様々なメンズコスメを販売している「NULL(ヌル)」ブランドのオールインワンタイプの美容液です。

カミツレ花エキスなど5つの自然エキスに加え、ヒアルロン酸Na・コラーゲン・プラセンタエキスなど3つの保湿成分が配合されていることで、乾燥しがちな男性の肌をしっかり保湿し乾燥を防いでくれます。

リニューアルされてプッシュ式のボトルになっているので、使用量も分かりやすくなり、より衛生的に安全に使えるようになりました。

使用感は悪くなく、顔に塗ってもベタつくこともなく、またオレンジ油が使われているので、使っているとオレンジのような柑橘系のいい匂いがします。

保湿効果はやや弱め。1時間経過後の水分量は比較した中で一番低下幅が大きくなっていました。

通常の朝晩の使用で約40日分。月々のコストは2,400円ほどなのでコスパは標準的。

NULLの製品には30日間の返金保証制度が付いている点が安心ポイントです。初めて使うブランドの製品は何かと不安もあるものですが、もし肌に合わなくても返金してもらえるので不安なく試すことができます。

容量 100g / 約40日分
価格 3,200円(税込み)
初回割引・お試し 初回割引価格設定・トライアル版共になし
オススメできる人 ● フェイスパックでもスキンケアをしたい人
● 爽やかな香りを楽しみながらスキンケアしたい人
● 返金保証のある安心の製品を使いたい人
オススメしない人 ● 無香料でスキンケアをしたい人
● 保湿効果にこだわったスキンケアをしたい人

第4位:男性用オールインワンゲル GEEV(ジーヴ)

GEEV オールインワンゲル
贅沢に配合されたスキンケア成分は魅力ながらコスパに課題

GEEVを手の平に出したところスキンケア成分が贅沢に配合されたジェル。
GEEVのスキンチェッカー水分量1時間後のスキンチェッカー水分量は49%。

総合ポイント:26点(満点:40点)

保湿力 ★★★★☆ 使用から1時間後を見ても水分量が維持され保湿力は高い
ベタつき ★★★★☆ ベタつきまではしないがややもっちりと重たい感じ
爽快感 ★★☆☆☆ メントール系のスーッとした爽快感はない
匂い ★★★★☆ 淡い石けんのような匂い
肌への刺激 ★★★★★ ヒリヒリしたり肌に刺激は全く感じられない
使いやすさ ★★★★★ 1プッシュで必要量が出せるので衛生的で使いやすい
コスパ ★☆☆☆☆ たっぷり使えるも月間コストは8,000円オーバーでコスパは悪い
試しやすさ ★☆☆☆☆ 初回割引があるものの定期購入5回が条件で気軽には試せない

オススメの第4位は『GEEV(ジーヴ)』です。

GEEV(ジーヴ)は、ニキビや肌荒れに悩むメンズに向けて作られたオールインワンジェルです。

GEEV(ジーヴ)の大きな特徴の一つが、豊富に配合されたスキンケア成分です。
「奇跡のリンゴ」としてテレビ番組でも紹介されたウトビラースパトラウバーの幹細胞エキスや、セラミドと親和性の良い保湿効果の高い「フィトスフィンゴシン」、メラニンの生成を抑えシミや色素沈着を抑える「SBG-24」などのほか、ヒアルロン酸などスキンケア成分がこれでもかと贅沢に配合されています。

スキンチェッカーを使った実際の水分量を見ても、「ZIGEN」に次ぐ数値になっています。

使用感はベタベタすることもなく悪くありませんが、サラサラというよりも、少しもっちりとした感じです。淡い石けんのような匂いがありますが、ほとんど気になりません。

とにかくスキンケア成分にこだわっているためか、GEEV(ジーヴ)はかなり高額になっており、コスパ面でポイントを下げています。初回こそ1,700円(送料込み)で買えるものの、2回目以降は8,000円オーバーとなります。しかも定期購入5回の継続が条件です。

定期便の配送サイクルも毎月の固定で、2ヶ月毎のサイクルも選べないため、コスパはかなり悪いです。

コストをかけてでも成分にこだわったオールインワンジェルを使いたい男性以外は、まずは上位に紹介したオールインワンジェルを試してみてからでも遅くはないと思います。

容量 100g / 約2ヶ月分
価格 9,968円(税込み)
定期購入:7,538円(税込み)
初回割引・お試し 初回割引価格設定あり(定期購入5回継続が条件)・トライアル版なし
オススメできる人 ● 乾燥肌の人、敏感肌の人
● スキンケア成分を贅沢に使ってスキンケアしたい人
● 口コミの良いオールインワンジェルを使いたい人
オススメしない人 ● スキンケア初心者
● コスパの高いスキンケア製品を使いたい人
● 自分に合ったスキンケア製品を探して色々試している人

1位のHOLO BELLがオススメな理由は?

HOLO BELL

ランキングの中でも書きましたが、HOLO BELL(ホロベル)は2018年に登場したばかりの新興メンズコスメブランドです。後発であるがゆえか、『HOLO BELL トータルスキンケア保湿ジェル』は、高い保湿能力や使い心地、続けやすい価格設定など全てにバランスが取れていて、他社のオールインワンジェル製品のイイトコ取りをしたような製品になっています。

保湿ジェルの名前のとおり、保湿能力の高さが特徴です。

南アフリカ原産の植物からできる「バラフ」と、「リンゴ幹細胞エキス」の2つをメンズコスメ業界で初めて配合。それ以外にも、ヒト型セラミドやスーパーヒアルロン酸が配合されており、長時間保湿がキープされます。

特にヒト型セラミドは、高価な高保湿コスメにしか配合されない成分で、人の肌と最も親和性の高いセラミドで、皮膚科の医師も推奨していることも多い最強保湿成分です。

HOLO BELL10分後の保水量使用してから10分経過した後の水分量は52%。
HOLO BELLの1時間後の保水量1時間経過しても水分量は50%をキープ。

私の普段の水分量は37%(油分量33%)ですが、HOLO BELLを使った直後で水分量52%(油分量16%)、1時間経過後でも水分量は50%(油分量17%)を維持できており、しっかり保湿されています。

高保湿と言うと顔に塗った後のベタつきが気になるところですが、このHOLO BELLは、モイスチャーナノ粒子を用いた三相乳化技術(神奈川大学)という独自技術を活用することで、使い心地もしっとりサラサラとしています。

HOLO BELL トータルスキンケア保湿ジェルには、肌に刺激があるような石油系界面活性剤、アルコール、パラベン(防腐剤)、着色料、鉱物油、紫外線吸収剤、香料といったものは一切含まれていませんので、敏感肌の男性でも安心して使用できます。

無香料タイプなので、使っていても匂いが全く気になりません。無香料と言っても多少は成分の匂いがするものが多いのですが、HOLO BELLは良くできたもので、本当に何も匂いがしません。

朝晩に使って、ボトル1本で約2ヶ月使えます。定期購入であれば3,024円で購入できますので、月々のコストにすれば1,500円ほどと非常にコスパにも優れています。定期購入のサイクルは1~3ヶ月から選べてサイクルの変更や解約もユーザーページから簡単にできます。

保湿能力、使い勝手、贅沢に配合された成分、高いコスパなど、どこをとっても非常にバランスの取れたオールインワンジェルです。

ついでに言うと、機能には関係ありませんが、角ばったブルーのボトルが格好いいです。

HOLO BELLは、うれしいことに正式購入前にトライアル版を無料で試すことができます。トライアル版は20g入っていて、約2週間使えますので、ある程度効果を実感できると思います。
実際にサンプルを使ってみて合わなかった場合は、10日以内にユーザーページで申請すれば、その後の定期便を簡単にキャンセルできます。

HOLO BELLはサラサラの使い心地保湿力が高いのにベタつかずサラサラです。
トライアル版トライアル版でも約2週間使えます。

トライアル版は、メニューの「トライアル&定期便」から申し込みができます。

メンズオールインワンジェル比較