おぐねぇープロデュース『フィトグラムBBクリーム』口コミ評判、効果をレビュー(写真付き)

『フィトグラムBBクリーム』口コミ評判、効果をレビュー

BBクリームを使って、青ヒゲやニキビ跡、目元のクマ、シミなど気になる部分をカバーしたいけど、自分の肌色に合ったクリームが見つからない、というメンズに是非おすすめしたいのが、PHYTOGRAM(フィトグラム)から発売されている「フィトグラムBBクリーム」です。

「フィトグラムBBクリーム」は、男性用BBクリームには珍しい3色のカラー設定。カラー数が多いだけでなく、男性の肌色にこだわったライト・ミディアム・ダークの3色なので、色白の人でも色黒の人でも自分の肌色に合ったクリームが選べます。

ふんわりスフレのようなテクスチャーにも特徴があり、脂分の多い男性肌でもテカりにくように皮脂吸着パウダーが配合されるなど、メンズに非常に使いやすいBBクリームに仕上がっています。

今回は、PHYTOGRAM(フィトグラム)のBBクリーム「フィトグラムBBクリーム」をご紹介!
3色のカラーの違いや実際に塗ってみたカバー力など、詳しくレビューしたいと思います。

フィトグラムBBクリーム

フィトグラムBBクリーム

フィトグラムBBクリーム 各30g(約3ヶ月分) ライト / ミディアム / ダーク

PHYTOGRAM(フィトグラム)は、「植物からのメッセージ」というコンセプトで製品開発された、老舗化粧品メーカー・メイコー化粧品から誕生した男性用スキンケアブランドです。

「フィトグラムBBクリーム」は、メイクアップアーティストの小椋ケンイチ(おぐねぇー)氏プロデュースの新感覚のスフレBBクリーム。青ひげやシミ・ニキビ跡・毛穴・クマ・テカリなど、気になる男性の肌悩みの部分を自然にカバーできます。

肌印象が良くなり、清潔感や爽やかな印象を与えることができます。

フィトグラムBBクリームの口コミ

口コミ

レビューをする前に、フィトグラムを使っている人の口コミを見てみましょう。

悪い口コミ

悪い口コミはほとんど見られませんでしたが、いくつか不満点や注意したい点がありました。

シミ隠しとして使用しました。
ある程度隠すことができますが、完全にシミが見えなくなるわけではなかった

顔色補正にはぴったりだけど、日焼け止めの効果はちょっと弱いなと感じる。

マスクを上から付ける場合、うまく薄めに伸ばさないと、マスクが汚れます

BBクリームですので、ちょっとしたシミなどには効果的ですが、濃いシミなどはコンシーラーを一緒に使わないと完全に隠すのは難しいようです。

ただし、他のメンズBBクリームと比べてもカバー力はトップクラスに高いので、フィトグラムで不満を感じるのであれば、どのBBクリームを使ってもカバー力に満足できないのではないかと思います。

また、紫外線カット機能はありますが、SPF15・PA+なので効果は控えめです。ただしその分肌への負担を抑えながら紫外線対策をすることができます。

良い口コミ

概ね評価は好評のようで、良い口コミは多数ありました。

顔のトーンがアップして表情が明るくなります。
リモートでの自分の映りもよくなった感じがします。

指にクリームを取って軽く伸ばすだけで、毛穴のポツポツや髭剃り跡も目立たなくなって重宝しています。パウダー仕様で塗った後ベタつかないのもいいです。

初BBクリームでしたが、問題なく使うことができました。
大きめのシミでも薄く目立たなくなります。
無香で余計な臭いが付いていないのが使いやすく好感がもてます。

簡単に使えて手軽にシミや青ひげをカバーできる、ベタつかない、匂いがない、といった点で男性に使いやすい仕様になっていることが分かります。

フィトグラムBBクリームの使用レビュー

口コミを確認したところで、さっそく「フィトグラムBBクリーム」を使ってみます。

フワフワでサラサラのテクスチャー

フィトグラムBBクリームを指に取る

クリームを指にとってみました。

「フィトグラムBBクリーム」の特徴ともいえるのが、このテクスチャー。

メーカーが「新触感スフレBB」とうたっているように、手に取った感じはフワフワです。

フィトグラムBBクリームを手に伸ばす

手の甲に伸ばしてみましたが、軽い伸びで、自然な感じに肌に馴染みます。

皮脂吸着パウダーが配合されているので、全然ベタつくこともなく、サラサラです。かといって粉が吹いたような不自然さもありません。

仕上がりはかなりマットでテカりは全くありません。ツヤ肌に仕上げたい方は注意が必要です。

男性にとっては「化粧バレ」してしまうのが一番恥ずかしいところですが、ナチュラルな感じに仕上がるので、その心配は少ないです。

ただし、パウダー強めのBBクリームなので、厚塗りすると少し化粧感が出てきてしまいます。ピンポイントでカバーするのであればいいですが、広範囲に厚塗りするときは要注意です。

匂いはほとんど無臭レベル

顔に塗って使うものなので、匂いがきついと、1日中気になってしまいそうですが、「フィトグラムBBクリーム」はほぼ無臭です。

先ほど塗った部分に鼻を近づけても匂いは何も感じません。

カラーごとの色合い

フィトグラムBBクリームは3色

メンズ向けのBBクリームは単色設定が多いなか、多色展開している点も「フィトグラムBBクリーム」の特徴です。

メンズBBクリームは、単色であっても多数の男性の肌に合うように作られており、またカラー選びに迷わなくてもよいメリットもあるのですが、肌の色によっては、微妙に「もう少し濃いめ」や「もう少しライトな印象で」といったこともあるかと思います。

そんなときは、別ブランドで希望に近いカラーを探す必要がありますが、「フィトグラムBBクリーム」であれば、同じブランドの中で希望のカラーを選択することができます。

フィトグラムBBのカラー

「フィトグラムBBクリーム」は、ライト、ミディアム、ダークの3種類が用意されています。

フィトグラムのカラー

【ライト】明るい肌色、うるおい仕上げ
【ミディアム】自然な肌色、マット仕上げ
【ダーク】日焼けした健康的な肌色、マット仕上げ

ミディアムとダークはマット仕上げ。ライトのみうるおい仕上げとなっており、わずかですがウェットな印象になります。

フィトグラムBBクリームを塗ったところ

実際に塗り比べてみるとこんな感じです。

左から、ライト、ミディアム、ダークです。

ライトと言っても、メンズ用なので女性用のように明るく発色するような感じはなく、わりと暗めの色合いです。

どのカラーでも自然な感じで肌に馴染んでいます。

色の違いが分かりやすいように部分的に塗っているので塗っていることが分かりますが、全体に塗り広げれば違和感なく馴染みます。

普段ほかのBBクリームを使って色味に違和感がない方や、極端に色白・あるいは色黒の方でなければ「ミディアム」を選んでいただくと違和感なく馴染むと思います。

色落ちしない

ウオータープルーフとは書かれていませんでしたが、水をはじく仕様になっているようで、汗をかいたり水がかかっても色落ちするようなことはありませんでした。

ただ、濡れていなくても、手でこすると色がついてしまうことがあるので、顔を触る癖がある人などは注意が必要です。

また、この時期注意したいのがマスクです。マスクを着けるているとどうしてもこすれて色がマスクに移ってしまうので、マスク着用のときは目元だけにするなど露出している部分だけに塗るとよいと思います。

フィトグラムのカバー力

それでは、実際に「フィトグラムBBクリーム」のカバー力を見ていきます。

カラーはミディアムを使っています。

青ヒゲ

フィトグラムBBクリームで青ヒゲが隠せる?

まずは一番気になる青ヒゲです。

髭は濃い方ではありませんが、毛穴のポツポツはやっぱり気になります。

BBクリームで青ヒゲは目立たなくなっています。

髭の濃い方はクリームを少し厚く塗るときれいに隠せると思います。

ニキビ跡

フィトグラムBBクリームでニキビ跡が隠せる?

年を取ってからも不摂生が続くとたまにニキビができてしまいます。

こんなニキビ跡でもBBクリームである程度であれば隠すことができます。

シミ

フィトグラムBBクリームでシミが隠せる?

シミはスキンケアで根本的に減らしてしまうのが良いのですが、どうしても出てきてしまいます。

BBクリームはシミ隠しにもかなり効果がありますが、あまり濃いシミや大きなシミは、コンシーラーなどを使わないと完全に隠すのは難しいようです。

肌のトーンアップ

BBクリームの効果としては忘れられがちですが、肌のトーンをアップさせる効果は抜群です。

肌印象が良くなることで、表情が明るくなり、清潔な印象にもなります。

クレンジング不要が使いやすい

BBクリームは、洗い流すときにクレンジングなどメイク落としが必要なものもあります。

普段メイクをすることのない男性にとっては「クレンジング」はなかなかの障害です。クレンジングなんて使ったことがないという方も多いのではないでしょうか。

「フィトグラムBBクリーム」は、クレンジングを使わなくても、石けんや洗顔料だけで洗うことができます

さすがにオイル成分も入っているので「普段通りの洗顔で簡単に落とせる」とは言えませんが、しっかりめに洗えば肌に成分を残すことなく洗い落とすことができます。

フィトグラムBBクリームを使ってみた感想

「フィトグラムBBクリーム」をしばらく使ってみました。

肌への馴染みがよく、青ひげやシミ、ニキビ跡など、ちょっとしたマイナスを手軽にカバーしてくれます。ベタつかず、匂いがない点でも男性向けです。

カバー力は非常に高く、ちょっとしたコンシーラーのように使えます。

仕上がりはかなりマットで、厚塗りするとやや化粧感が出てしまう点には注意したいところ。保湿系のツヤ肌仕上げに期待する方にはフィトグラムはちょっと使いにくいかもしれません。

カラーは標準的な「ミディアム」でぴったり色が合っていましたが、3色展開なので、色白の人でも色黒の人でも自分の肌色に合わせて選べるところはうれしいですね。

マスクをするので外出するときはちょっと今は使いにくいですが、リモート時には活躍してくれます。会議に入る前にさっと塗るだけで画面ごしの印象がずいぶん変わりますよ。

使った後も、入浴時についでに洗顔するだけで落とせるので手間もかかりません。

はじめてBBクリームを使う方でも使いやすいと思います。ぜひ一度試してみてください。

『フィトグラムBBクリーム』口コミ評判、効果をレビュー

メンズオールインワンジェルの水分量を実測した結果は?

スキンケアを面倒に感じる男性に強い味方【オールインワンジェル】。

オールインワンジェルなら、化粧水・乳液・美容液・クリームなどいくつもの化粧品を使い分けなくても、一つで全て済ますことができます。

とは言えオールインワンジェルの商品も数が増えてきて、何を基準にどの商品を選べば良いか迷うメンズも多いはず。

今回は数あるメンズ向けオールインワンジェルを実際に使ってみて、スキンチェッカーによる水分量や使用感、肌への刺激、コストなど8項目で分かりやすく比較してみました。