アルガス-3の効果はどれだけアップした?イクオスのリニューアル内容と使用レビュー

アルガス-3の効果はどれだけアップ?

「アルガス-3(Alags-3)」

それは、リニューアルした育毛剤「イクオスEX」に新しく配合された大注目成分です!

イクオスにはこれまで「アルガス-2」という成分が配合され、ミノキシジルやキャピキシルなど他の育毛成分よりも実感力が高いと言われていましたが、そこからさらに進化したと言われる「アルガス-3」!いったいどれだけ効果がパワーアップしたのか!詳しく調査しました。

また新成分「アルガス-3」を配合したイクオスEXを実際に使ってみた使用感やその実力についても詳しくご紹介します。

アルガス-3とは?どんな成分?

アルガス-3とは

アルガス-3(Alags-3)は、イクオスの販売元である株式会社キーリーが開発した独自のスカルプケア成分です。

「M-034」をベースに、育毛において有用とされる3つの海藻成分を独自の配合で組み合わせることで、「M-034」のスカルプケア効果を高めています。

「M-034」は、育毛剤を使われている方なら聞いたことがあるかもしれませんが、よく知られている育毛剤のチャップアップやブブカゼロなどにも使われている育毛成分です。

実は、2世代前の初代イクオスも他の育毛剤と同じくこのM-034を主成分としていましたが、2016年のリニューアルを機に独自路線に舵を切り、「ペルべチアカナリクラタ」エキスを濃縮配合したオリジナル成分の「アルガス-2」として進化させました。

これだけでも他の育毛剤を大きく超える進化を遂げていましたが、さらに今回ガゴメコンブエキスが追加配合され、これまで以上の効果を発揮できる「アルガス-3」へとパワーアップしました。

多くの育毛剤に使われるM-034

M-034は育毛業界では有名な成分です。上でも記載しましたが、育毛に有効な成分として、人気と実績のある多くの育毛剤の主成分として配合されています。

M-034は「北海道ミツイシコンブ由来エキス」といって、医薬品の製造販売を行う株式会社 天真堂が開発した海藻由来の成分です。

ミネラル豊富な北海道・日高沖に自生している天然のミツイシコンブから抽出されますが、研究の結果、ミツイシコンブに高い保湿力と血管拡張作用、毛包を大きく育てる効果があることが分かっています。

以前SankeiBizに掲載されていたリリース情報では、M-034の以下の特徴が紹介されていました。

  • ヒアルロン酸にも並ぶ高い保水力
  • 血管拡張による血行促進
  • 毛包の増殖を促進し、抜け毛しにくい髪に
  • 成長因子を増加させる
  • 脱毛の原因物質となるたんぱく質FGF-5の働きを抑制

ペルべチアカナリクラタ

ペルべチアカナリクラタは、フランスのブルターニュ地方で採れる希少な海藻です。水しぶきでしか水分を得られない過酷な環境でも生息し、2週間以上水がなくても再生できることから奇跡の海藻とも言われています。

その高い保水力と再生力から、ヨーロッパでは高く評価され、高級化粧水や美容液などにも配合される成分です。

ペルべチアカナリクラタには以下の特徴があると言われています。

  • 非常に高い保水力
  • 高い再生力で細胞の代謝を促進
  • マリンイソフラボンと成長因子を持つ
  • 髪の毛にハリやコシを与え、成長を促す

ガゴメコンブエキス

ガゴメコンブエキスは北海道南部に自生するコンブから抽出されます。

食物繊維を多く含む健康・美容食品としても知られていますが、中でもネバネバ成分の元である「フコイダン」が他のコンブに比べ2倍以上も含有されています。

ガゴメコンブに含まれる豊富なフコイダンは、毛母細胞の増殖を促進する成長因子に働きかけることで、育毛効果を発揮します。

ガゴメコンブの含有フコイダンの毛乳頭細胞におけるFGF-7産生促進作用は、シオノギヘルスケア社(タカラバイオ社から部分的に事業承継)の学会発表でも有用性が報告されており、効果が期待できそうです。

参考:フコイダン 研究論文・学会発表(シオノギヘルスケア)

  • 非常に高い保水力
  • 毛母細胞の増殖を促進する成長因子に働きかける

アルガス-2とアルガス-3の違い

アルガス-2は、
・多くの育毛剤の主成分にもなっている『M-034(北海道ミツイシコンブ由来エキス)』
・高い保水力・再生力をもった『ペルべチアカナリクラタ』
これらを独自配合した成分。

さらに、
・毛母細胞の増殖を促進する成長因子に働きかける『ガゴメコンブエキス』
を追加配合したものが、アルガス-3です。

アルガス-2とアルガス-3の効果検証をした資料が見たいところですが、残念ながら資料は見当たりませんでした。

新成分のアルガス-3の優位性については、評価試験を行った資料がイクオスの公式サイトに掲載されています。

評価試験は第三者機関である日本臨床試験協会(JACTA)にて12週間をかけて実施されています。

評価試験は、「アルガス-3」の効果を判断するため、育毛に効果があると評価されている「キャピキシル」「リデンシル」をそれぞれ5%配合したローションを比較対象として、第三者機関である日本臨床試験協会(JACTA)にて12週間をかけて実施されています。

医師の所見やマイクロスコープ撮影、被験者アンケートなど5項目を点数化して評価しています。自社データではなく独立した第三者機関で行われており、また試験結果については、医学誌にも掲載されていることからそれなりに信頼できるデータではないかと思います。

育毛評価臨床試験結果

<育毛評価臨床試験内容>

  1. 写真評価:医師の所見
  2. 毛穴評価:マイクロスコープ撮影
  3. 毛穴の太さ評価:デジタルマイクロメーター
  4. 頭部毛髪評価:医師の所見
  5. 主観評価:1~3に関する被験者へのアンケート

<対象被験者>
男性:40名、女性:17名の合計57名

12週間の臨床試験では、アルガス-3の点数が最も高く、キャピキシル・リデンシルと差をつける結果となっています。

下の写真はアルガス-3を配合したイクオスを3ヶ月間使用した結果です。

49歳男性の3ヶ月間効果 34歳男性の3ヶ月間効果

もちろん効果には個人差がありますので、全ての人に育毛効果があるとは言えませんが、実際に効果を実感している人がいるのは励みになります。

先ほどの評価試験でも、アルガス-3を使った被験者の90%以上が「髪にコシが出た」「普段の抜け毛が減った」等の項目で「実感した」と回答しているのも心強いです。

アルガス-3の副作用の心配は?

副作用の心配をする男性

効果が高くても副作用の心配があれば安心して使うことはできません。

アルガス-3に副作用の心配はあるのでしょうか?

アルガス-3の構成成分は、海藻から抽出されたエキスで、安全性は高いと考えられます。

M-034(ミツイシコンブエキス)やガゴメコンブエキスを抽出するコンブは食用としてもされています。

M-034は多くの育毛剤でも使用され、またガゴメコンブエキスもヘアケア製品にも長年使用されていますが、副作用の報告は見当たりません。

医薬部外品だからこそ安全に育毛に取り組める

そもそもですが、アルガス-3の配合されているイクオスは医薬部外品の育毛剤です。厚生労働省から「育毛に効果あり」の認可を受けていますが、医薬部外品である限り副作用は限定的です。

発毛効果のある「ミノキシジル」などは医薬品に分類され、高い発毛効果が期待できますが、反面様々な副作用が報告されています。

髪の毛根が死滅し髪の毛自体が生えていない場合には、医薬部外品の育毛剤を使っても発毛効果は期待できません。

この場合は、医薬品の発毛剤を使用するかAGAクリイックなどで診療するなどを検討する必要がありますが、副作用のリスクはよく考慮する必要があります。

毛根自体はまだ生きている、今生えている毛をしっかり成長させたい、という方の場合は、医薬部外品の育毛剤を使うことで、大きなリスクを抱えずに安全に育毛に取り組むことができます。

イクオスのリニューアル内容

イクオスのリニューアル内容

イクオスのリニューアルは、主要成分である「アルガス-3」の新配合が一番のトピックですが、それ以外の成分もかなりパワーアップがはかられています。

旧イクオスと進化したイクオスEXプラスの成分の違いを表にまとめてみました。

 (新)イクオスEXプラス(旧)イクオス
主成分アルガス-3アルガス-2
有効成分5種類

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • センブリエキス
  • 塩酸ジフェンヒドラミン
  • クジン抽出液
  • トコフェロール酢酸エステル
3種類

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • センブリエキス
  • 塩酸ジフェンヒドラミン
アミノ酸成分19種類16種類
全成分数124種類61種類

有効成分を業界最多の5種類配合

医薬部外品として効果があると認められた有効成分が、旧イクオスの3種類から、新しいイクオスEXプラスでは5種類になり、さらに効果が期待できるようになりました。

旧イクオスを含め多くの男性用育毛剤に配合される有効成分は3種類、唯一「ポリピュアEX」だけが4種類でしたが、5種類の配合は日本国内にある育毛剤では最多※になりました。

新たに配合された「クジン抽出液」には発毛促進や血行促進の作用、トコフェロール酢酸エステルには血行促進や脱毛防止の作用が期待できます。(化粧品成分用語辞典2008(中央書院)を参照)

※日本マーケティングリサーチ機構調べ調査概要:2019年7月1日~2019年8月2日_実績調査

全成分も国内最多の124種類配合

有効成分だけでなく、配合成分も大幅にアップしました。

髪の毛を構成する主要成分「ケラチン」を生成するためにはアミノ酸が必要ですが、そのアミノ酸の配合数も16種類から19種類にアップしています。

頭皮環境を整えるための植物由来成分や発毛を促進するための保湿成分など配合成分の大幅な見直しにより、これまでの成分数61種類から、国内最多※となる124種の成分数となっています。

※日本マーケティングリサーチ機構調べ調査概要:2019年7月1日~2019年8月2日_実績調査

新しくなったイクオスを使ってみた感想

新しくなったイクオスEXプラスを早速取り寄せて使ってみました。

リニューアル前のアルガス-2配合のイクオスも評価の高い育毛剤でしたが、新成分のアルガス-3が配合された新しいイクオスの効果が楽しみです。

イクオスが到着しました

イクオスが届きました

注文後2日後に到着。

シンプルなダンボールタイプの外箱で、伝票や外箱からは育毛剤とは分からないように配慮されています。

これなら周りに知られずに育毛剤を始めたいという方でも安心です。

同封物

箱を開けると、育毛剤とサプリメントのほか、新成分アルガス-3の紹介、イクオスの効果的な使用方法の説明書、利用者の声、育毛に関する冊子などが入っています。

より効果を出す方法や頭皮マッサージの方法などイラスト入りで分かりやすく書かれています。

イクオス育毛剤を使ってみます

イクオスのテクスチャー

イクオスを手に取ってみます

少し手に取ってみました。

イクオスはほぼ無色に近い透明な液体で、さらっとしたテクスチャーです。

とろみがつけられておらず水に近い感じです。

ベタつかず使いやすいですが、頭を傾けていると少し液だれしてしまう心配があります。

イクオスの匂い

匂いはほとんど気になりません。

プッシュしたときに少しアルコールのような匂いがしますが、揮発してしまえば匂いは残りません。

イクオスのノズルはスプレータイプ

イクオスのノズルはスプレー式

スプレータイプやノズルから頭皮に直接塗布するタイプがありますが、イクオスはスプレータイプです。

ノズルタイプは好みが分かれる部分かもしれません。

元々イクオスも当初は真っすぐなノズルで直接頭皮に塗布するタイプでしたが、前回のリニューアルに伴いスプレータイプに切り替わり、今回のリニューアルでもそのまま引き継がれています。

直接塗布するタイプは、液体にとろみがつけやすく液だれしにくかったり、量の調整がしやしいといったメリットもありますが、ノズルが頭皮に触れてしまうためちょっと衛生面で気になります。

スプレータイプはノズルが頭皮や髪に触れることはなく、また塗布した範囲にダイレクトで噴射できるので、個人的にはこのスプレータイプの方がうれしいです。

イクオスの使用感

イクオスの効果的な使用方法

「イクオスの効果的な使用方法」が同封されていますので、この方法に従い使っていきます。

スプレータイプなのでプッシュするだけで簡単に塗布することができます。

イクオスを使用しているところ

頭皮全体に15プッシュほど、後はつむじ周りの薄毛が気になっている部分に追加で5プッシュして、育毛剤を頭皮に馴染ませるように頭皮マッサージをします。

メンソール系のスースーした感じも、ヒリヒリするような刺激もなく、刺激が苦手な人や敏感肌の人でも不安なく使えそうです。

頭皮マッサージは、朝はあまり時間が取れず、夜に使うときにしっかりマッサージします。この頭皮マッサージが育毛効果の成否にも大きく影響します。

イクオスサプリも飲んでみます

イクオスEXサプリ

続いて、イクオスEXのサプリメントも飲んでみます。

イクオスサプリの大きさ

サプリを手に取ったところ

サプリメントはサイズは直径が約10mm、厚さは4mmほどの錠剤タイプ。

小さいとは言いませんが、よくある一般的なサプリメントのサイズで、薬や錠剤を飲むのが苦手な人でなければ、あまり苦にならないと思います。

イクオスの匂い

ふんわりとブルーベリーの匂いがします。

喉を通るときに少し漢方のような匂いを感じますが、ほとんど気になることはありません。

むしろ、この漢方ぽい匂いが、なんとなく効きそうな感じを与えます。

1日の摂取目安は3錠

1日の摂取目安は3錠です。

サプリメントですので、飲む時間は決まっておらず、どのタイミングで飲んでも良いのですが、夜お風呂に入って育毛剤を使ったあとに飲むようにしました。

睡眠中に成長ホルモンが分泌され、細胞の再生が行われることを考えると就寝前に飲むのが一番効果的ではないかと思っています。

イクオスの効果はいつ出る?

育毛実感までの流れ

育毛効果には個人差がありますが「3ヶ月」が一つの目安です。

髪にはヘアサイクルというものがあり、成長期~退行期~休止期を経て生え変わっていきます。

また、頭皮環境に働きかけ、コンディションを整えるまでに平均的に3ヶ月ほどの期間が必要と言われています。

そのためいくら良い育毛剤や育毛サプリを使ったとしてもすぐに効果は期待できません。

育毛剤を使用している方の口コミやレビューを見ても、効果を実感しているのは3ヶ月以上継続的に使用している方がほとんどです。

同封されている冊子にも育毛実感までの流れが分かりやすく記載されています。

  • 約1ヶ月・・・頭皮環境が向上し、フケが減ったり頭皮が少し柔らかくなるなどの変化
  • 約2ヶ月・・・発毛促進効果により、これまでよりもハリやコシが出始めるなどの変化
  • 4~6か月・・・育毛のサイクルが一回りし早い人では見た目にも変化を実感できる人も
育毛評価臨床試験結果

先ほど見ていただいたアルガス-3の効果を示す臨床実験でも3ヶ月の実験期間を評価期間としています。

ヘアケアは早めに始めたほうがいい

イクオス育毛剤&サプリ

個人差がありますが、効果を実感できるまでには少なくとも3ヶ月、ある程度の育毛を実感できるまでには半年程度の人が多いことを考えると、年齢を重ねて今の髪の状態が手遅れになる前に少しでも早く始めるのがおすすめです。

アルガス-2を配合したリニューアル前のイクオスも効果的であると高い評価を受けていましたが、アルガス-3に進化し、さらに成分量も大幅にアップした新しいイクオスEXはさらなる効果が期待できます。

何とか育毛環境を改善したいという方、育毛に初めて挑戦する方、また他の育毛剤を使ってあきらめていた方も、是非新しいイクオスEXを一度使ってみてください。

アルガス-3の効果はどれだけアップ?