保湿で匂いケア発想!メンズコスメブランド「ボタニカルブリーズ(Botanical Breeze)」新登場!

メンズコスメブランド「ボタニカルブリーズ」新登場

メンズコスメブランド「ボタニカルブリーズ」新登場!

敏感肌でも安心して使える国産オーガニックコスメブランド「オサジ(OSAJI)」を展開する日東電化工業が、新たにメンズコスメブランド「ボタニカルブリーズ」をローンチしました。

ブランド第1弾商品は、全身用保湿ゲル「ボタニカル ブリーズ コロンゲル」。

化粧水、乳液、クリームの保湿効果を備えたオールインタイプで、顔・体はもちろん、匂いが気になるワキや耳の裏、パサつく髪、頭皮の保湿、シェービングゲルとしてなど、まさにオールインワンな男の身だしなみに使えるジェルです。

ボタニカル ブリーズ コロンゲル

4種類のうるおい成分

シロキクラゲ、グリセリン、水添レシチン、プロパンジオールの4種類のうるおい成分を配合し、きれいな肌で印象アップ。乾燥が気になる肌にうるおいを与え、清潔感をアップします。

  • シロキクラゲ:ヒアルロン酸の2倍の保湿力をもち、肌のうるおいを保ちます
  • グリセリン(ヤシ由来):優れた吸湿性を持ち、肌の水分量をキープします
  • 水添レシチン(ダイズ由来):優れた保湿効果と保護力を持ちます
  • プロパンジオール(とうもろこし由来):角質層の水分保持効果でうるおいを与えます

植物エキスで匂いケア

ユーカリエキス、チャ葉エキスなど植物エキスを配合し、皮脂酸化臭や汗の匂い、加齢臭など不快な臭いの発生をケアします。

  • ユーカリエキス(グロブル):抗菌作用と消臭効果により、汗臭や加齢臭などの不快な臭い・タバコ臭をケア
  • チャバエキス(ウーロンエキス):高い消臭効果により、体臭を防ぎます

ボタニカルの程よい香り

またコロンゲルのこだわりは香りにも。

汗の匂いや加齢臭はもちろんですが、香水の強い匂いも好印象を与えるものではありません。

「ボタニカル(植物の)」という名のとおり、香りには天然由来の精油がブレンドされ、強すぎない「程よい香り」に調合されています。

99種類用意された香りの中から、女性スタッフが「男性につけてほしい香り」としてセレクトした、フローラル系や柑橘系、スパイス系など5種類がラインナップされ、好み・シチュエーションに合わせて選ぶことができます。

香りのチャート図
  • No.08 ラベンダー/フェンネル
  • No.19 ゼラニウム/オレンジ/ティーツリー
  • No.32 ライム/オレンジ/レモン/セージ
  • No.56 コリアンダー/レモン
  • No.74 ゼラニウム/タイム/オレンジ/レモングラス

香りの調合とパッケージデザインはボタニカルマイスターの岡本俊英氏が担当。

機能性だけでなく、シルバーのパッケージに手書き風のデザインが格好いいメンズコスメに仕上がっています。これなら洗面所に置いていてもスマートです。

100g/3,500円(税別)。

男性の匂いケアは洗浄よりも保湿が重要

男性も年齢を重ねてくると体から発せられる匂いが気になってきます。中でも気になる匂いの一つが、古い油のように匂う「皮脂酸化臭」です。

匂いが気になるからといって体を洗い過ぎる方も多いようですが、この洗い過ぎが反対に匂いの原因になってしまっている場合もあります。

汗や皮脂は匂いの元になるので、きちんと洗浄して洗い流すのは問題ありませんが、洗い過ぎて過剰に皮脂を取り除いてしまうと、肌の乾燥を引き起こし、逆に皮脂の分泌を促進してしまうことなります。匂いを気にして、洗えば洗うほど皮脂を増やしてしまう悪循環に陥ってしまいます。

男性は女性に比べて皮脂の分泌量が多いにも関わらず、水分保持量が少なく、また紫外線をそのまま浴びる機会も多いことから、インナードライの状態になりがちです。

体を清潔に保つことは重要ですが、いくら体をきれいに洗っても、男性の匂いを解決することはできません。「男の臭い対策」=「洗浄」というこれまでの考え方ではなく、「保湿」によって肌本来のバランスを保ち匂いケアをすることが重要です。

「ボタニカルブリーズ」は、そんな男性の肌の特徴を踏まえ、臭いの発生を「洗浄」ではなく「保湿」によって根絶しようという発想で設計されたスキンケアブランドです。

ボタニカル ブリーズ コロンゲル

【種類】全身用保湿ゲル
【容量】100g
【価格】3,500円(税別)
【香り】5種

公式サイト ボタニカルブリーズ公式サイト

ワキガ、加齢臭、足臭、メンズの全身の匂いをシャットアウト!デオシークが最強リニューアル

2019年3月7日
メンズコスメブランド「ボタニカルブリーズ」新登場

メンズオールインワンジェルの水分量を実測した結果は?

スキンケアを面倒に感じる男性に強い味方【オールインワンジェル】。

オールインワンジェルなら、化粧水・乳液・美容液・クリームなどいくつもの化粧品を使い分けなくても、一つで全て済ますことができます。

とは言えオールインワンジェルの商品も数が増えてきて、何を基準にどの商品を選べば良いか迷うメンズも多いはず。

今回は数あるメンズ向けオールインワンジェルを実際に使ってみて、スキンチェッカーによる水分量や使用感、肌への刺激、コストなど8項目で分かりやすく比較してみました。