年代別で見る白髪が生える要因とすぐできる対策

皆さんは白髪に悩まされてはいませんか?

最初は1本や2本だけだった白髪が全体に広がり、気がつけば頭が真っ白になってしまいます。

白髪は高齢の方だけが生えてくるものではなく、早い方では中学生ぐらいから「若白髪」として生えてくる場合もあります。

白髪が多くなると見た目が老けて見えたり、その度に白髪染めをする手間が増えるなどデメリットが多くあります。

特に若い方にとっては見た目はとても気にしてしまうものです。そんな年齢を問わず男性を悩ませる白髪ですがなぜ生えてくるのでしょうか。

白髪の要因を知れば改善を測ることができるかもしれません。今回は年齢別にみた白髪が生えてくる要因と、その白髪ケアについてご紹介いたします。

20代の方に白髪が生えてくる要因

まず最初は20代です。皆さんの周りにも若いのに少しこの人は白髪が多いなとか、自らの白髪が増えてきたかもと思うことがあると思います。白髪は年齢が若いからといって生えてこない訳ではないのです。

20代の方に白髪が生えてくる要因としてまずあげられるのが遺伝です。運動神経や学力と同じで白髪が若くから生えるという遺伝子も受け継がれます。可能性としては100%ではないですが、親が若白髪が生えていたという方は遺伝が原因である確率が高いといえます。

2つ目にあげられるのはストレスです。20代は環境変化の多い年代で、それだけストレスも受けやすくなります。就職をしてやりがいを感じながら働いている方でも、気付かずにストレスを溜め込んでしまっている場合もあります。

過度なストレスを受けると、血管を収縮させてしまい、血行が悪くなってしまいます。栄養は血液によって運ばれていますので、血行が悪くなると髪や頭皮へ十分な栄養が行き届きにくくなり健康な髪が生えにくくなります。

3つ目にあげられるのが喫煙です。20代になると法律上たばこを吸うことができます。20歳になってたばこを吸うようになった方は少なくないはずです。

たばこも血管を収縮させてしまいますので、血行不良をまねき髪へ悪影響を与えてしまいます。喫煙者の全てが白髪になっている訳ではありませんが、白髪になる一つの要因として、喫煙者の方は早めに禁煙することをお勧めします。

30代の方に白髪が生えてくる要因

30代となると白髪が生えてくる方が多くなります。実際白髪が生える平均年齢としては34歳と言われており、この年代ではいつ白髪が生えてきてもおかしくありません。

そもそも、なぜ加齢が白髪の要因に繋がるのか簡単にご説明しておきましょう。

髪の毛というのは元々は色が付いておらず白い状態で生えてきます。髪が黒くなるのはメラノサイトという物質が作りだすメラニン色素の働きによるものです。このメラノサイトがなけれはメラニン色素はできないのですが、加齢と共にメラノサイトは減少します。そのためメラニン色素が出来にくくなり、髪の色も黒くならずに白い状態の髪が増えてしまうのです。

加齢だけではなく、血行不良やストレス過多、栄養不足などもメラノサイトの減少要因となります。

30代の方に白髪が生える要因としては、加齢を除けばストレスが挙げられます。

30代となると社会人としても上の立場となり、仕事により責任が生じます。そのためかかえる仕事の重さからストレスを感じ、白髪が発生しやすくなってしまいます。

ストレスを完全に解消するのは難しいですが、なるべくストレスを発散できることを見つけて改善していきましょう。

2つ目の要因としては偏った食生活です。

仕事が忙しくなると食事に気を使わなくなり、より手軽なファストフードに頼ることも増えてしまいます。また飲み会が多く、脂っこい食べ物が中心になっている方もおられます。

こうした食事で栄養が偏ると髪にも体にも良くありません。バランスの良い食事を心がけ、毎日の食事には野菜っも取り入れるようにしてビタミンを豊富にとりましょう。

40代の方に白髪が生えてくる要因

40代にもなれば程度の差こそあれほとんどの方に白髪が生えてきているでしょう。

40代の白髪が生えてくる要因であげられるのが、もちろん加齢が一番ですが、それ以外にも運動不足などもあげられます。

若い頃よりも体力はなくなりできるだけ運動をしたくない考えになります。しかしそんな動かない生活は体に毒です。運動をすることで血流が良くなり髪にも栄養が行き渡りやすくなります。

無理のない範囲で、まずは自宅の中でのストレッチなど簡単な運動から始めてみましょう。

もうひとつあげられる要因がストレスです。30代の方の要因でもあげましたが40代も仕事上のストレスを溜めやすい年代です。上司からのプレッシャーだけでなく、部下の管理などストレスの要因はたくさんあります。

体を動かして健康的にストレス解消できれば一番です。運動は2つの白髪の要因を1つの行動で解消できるため一石二鳥といえるでしょう。

さいごに

全年齢に共通することとしてあげられるのがストレスです。20代という若い年齢であればストレスを感じることも多くあるでしょう。また栄養バランスがしっかりしていないとメラノサイトが減少したり血流が悪くなります。

どの年代でもできる白髪ケアとしては運動をすること、バランスの良い食事を摂ること、禁煙をするということがあげられます。自分の生活を改善してしっかり白髪のケアをしていきましょう。


実際に使って比較してみました!男性用白髪染めランキング

ヘアカラーは強力に染まり色持ちも良く便利なものではあるのですが、どうしても髪や頭皮を傷めてしまいます。

白髪が出始める頃には、徐々に薄毛などほかの髪の悩みも増えてきますので、髪や頭皮には少しでもダメージは避けたいところです。ヘアカラートリートメントであれば、髪や頭皮を傷めることなく、髪を染めることができます。

これまで実際にさまざまなヘアカラートリートメントを試してきましたが、その中でも選んで間違いのないオススメのBest5をランキング形式でご紹介します。