利尻ヘアカラアートリートメントを実際に使用してみました。

利尻ヘアカラアートリートメント

「利尻ヘアカラートリートメント」は、株式会社ピュールが自社工場で開発・製造・販売している無添加タイプの白髪用ヘアカラートリートメントです。

昆布を使用したトリートメントタイプの白髪染めはたくさんありますが、その中でも老舗として昔から人気があり、昆布系ヘアカラートリートメントと言えば利尻、というくらい今でも一番売れている商品です。

ジアミンやパラベン、酸化剤、人口香料が使われていないのはもちろん、それ以外にもタール系色素やシリコーン、鉱物油など少しでも髪や肌に刺激になる添加物が入っていないので、とにかく頭皮に優しく、肌が弱い方でも安心して使うことができます。

利尻昆布エキスやヒアルロン酸など28種類もの天然の美容成分が配合されていて、染めた後は髪がサラサラでふんわりとします。

1度染めると10日ほど色もちするので、他のヘアカラートリートメトと比べてもコストパフォーマンスが高いのもポイントが高いです。

「利尻ヘアカラートリートメント」について、まずは基本情報から見ていきましょう。

タイプ ヘアカラートリートメント
容量 200g
匂い 無臭
染め時間 約10分
カラー 4色(ブラック・ダークブラウン・ナチュラルブラウン・ライトブラウン)
価格 3,240円
初回価格 2,160円

利尻ヘアカラアートリートメントの主成分

水(特殊水),ベヘニルアルコール,ミリスチルアルコール,ステアラミドプロピルジメチルアミン,ステアリン酸,シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール,パルミチン酸エチルヘキシル,BG,イソペンチルジオール,ミツロウ,リシリコンブエキス,ローヤルゼリーエキス,アルギン酸Na,加水分解シルク,加水分解ケラチン(羊毛),カキタンニン,乳酸,乳酸Na,水添ヤシ油,ローマカミツレ花エキス,ローズマリーエキス,ミリスチン酸,ボタンエキス,プラセンタエキス,フユボダイジュ花エキス,パーシック油,ニンニクエキス,トコフェロール,センブリエキス,セイヨウキズタエキス,セイヨウアカマツ球果エキス,ステアリン酸グリセリル,ゴボウ根エキス,ゲンチアナ根エキス,カワラヨモギエキス,カミツレ花エキス,オランダカラシエキス,オドリコソウ花エキス,オタネニンジン根エキス,オクラエキス,エタノール,アルニカ花エキス ,アルテア根エキス,PEG-40水添ヒマシ油,オオウメガサソウ葉エキス,ユズエキス,塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン,加水分解コンキオリン,ポリクオタニウム-10,AMP,PPG-3カプリリルエーテル,イノシトール,グリチルリチン酸2K,バチルアルコール,ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム,ポリアミノプロピルビグアニド,マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル,水溶性アナトー,クチナシ青,シコンエキス,ウコン根茎エキス,4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール,HC青2,HC黄4,塩基性青99,塩基性茶16,塩基性赤76,塩基性黄57

特徴成分

天然利尻昆布
保湿効果の高いフコイダンやアルギン酸が豊富に含まれています。フコイダン・アルギン酸は海藻の表面を外的刺激から守る働きをしているネバネバ成分です。このネバネバ成分が髪や頭皮を保護するよう働きます。またフコイダンには免疫力の向上や抗アレルギー効果など健康効果も多く報告されています。
トリプルPPT成分
PPTとはポリペプチドの略称。天然由来のタンパク質から作り出される成分で、毛髪を保湿する効果があります。3つのPPT成分(ケラチンPPT、シルクPPT、コンキオリンPPT)が配合されており、髪を保湿しダメージを補修してくれます。
ヒアルロン酸
ヒアルロン酸は高い保湿力で髪や頭皮を保護する働きをします。ヒアルロン酸のほか、デンプンポリマーも配合されており髪を保湿してくれます。

利尻ヘアカラアートリートメントの染料

塩基性青99、塩基性茶16、塩基性赤76、塩基性黄57
HC青2、HC黄4
水溶性アナトー、クチナシ青、シコンエキス、ウコン根茎エキス

染料は「塩基性染料」と「HC染料」「植物色素」の組み合わせです。

髪や頭皮にダメージを与える酸化染料や発がん性物質を含むタール染料は含まれていません。

一般的なヘアカラートリートメントで使用されている「塩基性染料」と「HC染料」の2種類の化学染料に、古くから使われているクチナシやウコンなど厳選した天然由来の植物色素を使用することで髪や頭皮をいたわりながら白髪を染めることができます。

同封されているもの

ご利用の手引きのほか、割引で購入できる定期購入便の案内やスキンケア情報誌などが同封されています。
利用の手引きには、濡れた髪に使う場合や乾いた髪に使う場合それぞれに使い方が分かりやすく紹介されています。

実際に使ってみた感想

最初は15分ほど放置して染めましたが、1度できれいに染まりました。
2回目以降は10分ほどの放置で染まっています。
匂いは全然ありません。アロマ系の匂いも悪くありませんが、個人的には無香料が一番使いやすいです。頭皮に刺激もありません。
素手でも問題ないですが、もみあげやこめかみなど比較的染まりにくい場所は、ブラシやコームを使うとしっかり染まります。
自分の髪に合っているのか、色もちはとてもいいです。1度染めると10日ほど色もちしています。
利尻昆布の保湿効果か使用した後は髪がサラサラになり、ふわっとボリュームアップします。

使い方
  1. シャンプーで汚れをとりタオルドライします
  2. 染料を手やブラシにとり髪全体になじませます
  3. 10~15分ほど放置して、色水が出なくなるまでしっかりとすすぎます
  4. タオルで水分をしっかりとったら、ドライヤーで乾かします

使ってみて良かったところ

とにかく色もちがいいです。10日間ほどカラーが持続するので、週に2回ほど染めないといけない他のヘアカラートリートメントのようなストレスがありません。
使ったあとの髪のふんわり感も気に入っています。
公式サイトからの購入で、初回は1,000円引きの2,180円になるので試しやすいです。

ちょっと残念なところ

改良されているらしいのですが、ボトルが少し硬く形が悪いので、使いにくいところがマイナスポイントです。特に半分以上使って中身が減ってくると中に空気が入り、余計に出しにくくなります。
1本で約20回ほど使えますし、色もちも良くコストパフォーマンスがいいので気に入っていますが、もう少し使いやすい形状であれば言うことなしです。

こんな方におすすめしたい白髪染め

  • よく染まり色もちの良いヘアカラートリートメントをお探しの方
  • 白髪を染めながら髪にツヤやボリュームを与えたい方
  • ヘアカラートリートメントを手軽に試してみたい方

さいごに

編集長
とにかく色もちは一番。3~4日ほどの色もちのものが多い中、利尻ヘアカラートリートメントは10日ほどの色もちがあり、コストパフォーマンスにも優れています。
肌や頭皮に刺激となる成分が一切入っておらず、肌が弱かったりカブれやすい方でも安心して使用できます。
初回限定で1,000円引きで購入できるので、一度ヘアカラートリートメントを使ってみたいという方におすすめです。トリートメントタイプの白髪染めで迷ったら選んで間違いはない商品です!

実際に使って比較してみました!男性用白髪染めランキング

ヘアカラーは強力に染まり色持ちも良く便利なものではあるのですが、どうしても髪や頭皮を傷めてしまいます。

白髪が出始める頃には、徐々に薄毛などほかの髪の悩みも増えてきますので、髪や頭皮には少しでもダメージは避けたいところです。ヘアカラートリートメントであれば、髪や頭皮を傷めることなく、髪を染めることができます。

これまで実際にさまざまなヘアカラートリートメントを試してきましたが、その中でも選んで間違いのないオススメのBest5をランキング形式でご紹介します。