ルシード白髪ぼかし整髪料(ワックス・ジェル・フォーム)比較レビュー

ルシード白髪ぼかし整髪料(ワックス・ジェル・フォーム)比較レビュー

40代以降のメンズをターゲットにしたブランド「LUCIDO(ルシード)」から、白髪ぼかし整髪料が発売されているのをご存じですか?

40代にもなると白髪が増えてきて、白髪染めをしている方も多いと思います。

私も定期的に白髪を染め直していますが、やはり毎度のことになると面倒。

もし整髪料だけで白髪が目立たなくなるのであれば、白髪染めの手間から解放されます。こんな素晴らしいことはありませんよね?

ルシードシリーズから販売されている白髪ぼかし整髪料は、ワックス・ジェル・フォーム(ムース)の3種類。

それぞれ実際に使って、白髪の隠れ具合やセット力などを調査してみました。

ルシード白髪ぼかし整髪料

「ルシード 白髪用ワックス グロス&ハード」をレビュー

ルシード 白髪用ワックス グロス&ハード

まずはワックスです。

ボトルは他のラインナップとカラーが違うだけで同じデザインです。

「気になる白髪に、染めずに目立たなくなるツヤ&ハード」

ブルーカバー効果(青色が白髪の黄ばみを抑え目立たなくする補色効果)とツヤのW効果で、ちらほら白髪を目立たなくしながら、ハードにセットすることができます。

ワックスのテクスチャーや匂いは?

ルシード 白髪用ワックスを手に取ったところ

ワックスは透明の青い色です。

手に取った感じは、ワックスというよりもジェルに近いようなテクスチャーです。

あまりワックスのオイル感は感じられず水分量は多めです。

匂いもジェルに近いような感じですね。

白髪ぼかし効果は?

実際に髪にワックスを塗ってみた効果はどうでしょうか。

白髪ぼかし整髪料をつける前の髪

こちらはワックスをつける前の髪の状態です。

頭頂部の分け目を中心にして、全体的に白髪が目立っています。

ワックスを髪全体に馴染ませてセットしてみました。

ワックスをつけた瞬間はちょっとテカリが気になりますが、少し時間を置くとちょうどいいくらいのツヤに落ち着いてきます。

肝心の白髪への効果ですが、染料は配合されているといっても、あくまでも補色が目的で毛染め効果は期待できません。実際に白髪を確認しても染まっている感じは全くありません。

が、白髪ぼかし効果としては割りと成功しているのではないかと思います。髪にツヤが出ていることで、白髪のキラキラがツヤにまぎれて、明らかに目立ちにくくなっています。

ワックスのセット力(整髪力)は?

セット力はまずまずと言ったところ。

「ハード」と言うには少し弱めではあるものの、抑えるところは抑えられて、立ち上げたいところはそれなりに立ち上がっています。

ある程度は髪もまとめられて、自然な毛束感も出せています。

また、「グロス&ハード」というだけあって、グロス感というかツヤ感は強めです。

ツヤで白髪を目立たなくする商品ですので仕方ない部分がありますが、ワックスらしいマットな感じを求めている方には合わないと思います。

セットの持続力も通常のハード系ワックスとあまり変わらない感じです。

一般的なワックスの使い方と同じように、ワックスでセットした上からハードスプレーで固めておくと持ちがよくなります。

再セットは、軽く手に水をつけて手ぐしを入れれば簡単にできます。粉が吹くこともありません。

ワックスを落とすときは、お湯だけもほぼ落とせますが、油分が髪や頭皮に残ると良くないので、シャンプーを使って完全に落としたほうが良いでしょう。

使用感を評価

白髪ぼかし効果★★★★☆
セット力(整髪力)★★★★☆
ふんわりボリューム感★★☆☆☆
グロス感(ツヤ感)★★★★☆

白髪ぼかし効果もそこそこ実感できて、セット力も確保されているので、普通のヘアワックスのように使えます。
白髪の少なめの方なら、適度に白髪をぼかせるので、使い勝手は悪くないと思います。

「ルシード 白髪用整髪ジェル」をレビュー

こちらはジェルタイプの「ルシード 白髪用整髪ジェル」です。

「白髪を染めずにぼかす」

整髪しながらツヤの作用で髪を染めずに白髪をぼかして目立ちを抑えることができます。

ジェルのテクスチャーや匂いは?

ワックスと同じ感じ透明のブルージェルですが、若干白濁が入っています。

手に取った感覚はワックスと同じような感じですが、伸ばすと少し水分量が多いのが分かります。

匂いは一般的なジェルと同じような感じです。無香料ですので、変な香りづけはされていません。

白髪ぼかし効果は?

実際に髪にジェルを塗ってみた効果はどうでしょうか。

ジェルを髪全体に馴染ませてセットしてみました。

ジェルだけあってかなりグロス感が強いです。最初は少なめに付けないとベタっとした印象になってしまいますね。

少し時間が経つと落ち着いてきますが、ワックスと比べてもグロス感というかツヤ感は強めです。

白髪は染まっているわけではないはずですが、髪のツヤにまぎれて、白髪はかなり目立ちにくくなっています。ワックスを使ったときよりも白髪は分かりにくくなっている印象です。

この感じだと遠目には白髪があることも分かりにくいと思います。

少なくとも、白髪がキラキラ光って、白髪ケアをさぼっているような印象はなくなります。

ワックスのセット力(整髪力)は?

ジェルなので仕方ありませんが、セット力は少し弱めです。

サイドのふくらみは抑えられますが、トップの立ち上げなどはジェル単体では難しかったです。

髪が柔らかいこともあり、ジェルである程度整えて、最後はハードスプレーでセットしておかないと、すぐにペタッとしてしまいます。

白髪ぼかし効果でも触れましたが、ジェルらしいグロス感は強めです。

普段ジェルを使っていないので比較できませんが、セットの持続力はあまり強くありません。髪質にもよりますが、スプレーを併用したほうがキープ力は高まります。

再セットは、軽く手に水をつけて手ぐしを入れれば簡単にできます。粉が吹くこともありません。

油成分を使わない水性タイプなので、お湯だけでも洗い流すことができます。

使用感を評価

白髪ぼかし効果★★★★★
セット力(整髪力)★★★☆☆
ふんわりボリューム感★★☆☆☆
グロス感(ツヤ感)★★★★★

グロス感強めで、3つの中では一番白髪が目立たなくなりました。
セット力は弱めなので、髪を立たせる方よりも寝かせてスタイリングしている方の方が使いやすいように感じます。

「ルシード 白髪用整髪フォーム グロス&ハード」をレビュー

最後は、フォーム(ムース)タイプの「ルシード 白髪用整髪フォーム グロス&ハード」。

「染めずにぼかす整髪フォーム」

40才からの髪にハリ・コシ成分配合。自然なツヤが、チラホラ白髪にぼかし効果があります。

フォームのテクスチャーや匂いは?

ボタンを押すと白い泡が出てきます。手に取った感じはいたって普通の整髪フォームです。

白髪用ですが、ワックスやジェルのような色は全然ついていません。

匂いは一般的なフォームと同じような感じ。無香料ですので、変な香りづけはされていません。

白髪ぼかし効果は?

実際に髪にフォームを塗ってみた効果はどうでしょうか。

フォームを両手で軽く伸ばして髪全体に馴染ませます。

ワックスやジェルと違い、かなりふんわりとしたつけ心地です。

グロス感の出るフォームはあまり見かけたことがありませんが、ルシードはグロスと名がついている通り、わりとツヤ感が出ています。(フォームとしては、ですが)

肝心の白髪ぼかし効果は、正直あまり実感できませんでした。

フォームをつける前に比べれば多少は白髪が見えにくくなったようには感じますが、ワックスやジェルに比べると、ツヤ感が少ないこともあり、白髪はまだ目立っています。

ワックスのセット力(整髪力)は?

フォームなので仕方ありませんが、一応「ハード」とはなっているものの、セット力はかなり弱いです。

ふんわりと仕上げるにはいいですが、しっかりとスタイリングするには物足りなさを感じます。

持続力も弱めで、手ぐしで再セットもできますが、再セットでは立ち上がりは弱めです。

油成分を使わない水性タイプなので、お湯だけでも洗い流すことができます。

使用感を評価

白髪ぼかし効果★★★☆☆
セット力(整髪力)★★☆☆☆
ふんわりボリューム感★★★★★
グロス感(ツヤ感)★★★☆☆

髪に自然なツヤを出して白髪をちょっと目立ちにくくしたい方にはいいかもしれません。
セット力は弱めなので、髪に動きを出したい方やかっちりスタイリングしたい方には使いづらいところがあります。

ルシード白髪用整髪料を使い比べてみて

ルシード白髪ぼかし整髪料

3種類の白髪用整髪料を使ってみましたが、似たいるようですが、それぞれ特徴があります。
評価をまとめていますので、ご自分に合っている白髪用整髪料を選んでください。

白髪ぼかし効果セット力
(整髪力)
ふんわり
ボリューム感
グロス感
(ツヤ感)
ワックス★★★★☆★★★★☆★★☆☆☆★★★★☆
ジェル★★★★★★★★☆☆★★☆☆☆★★★★★
フォーム★★★☆☆★★☆☆☆★★★★★★★★☆☆

白髪ぼかし整髪料は、白髪が少ない場合は使いやすいですが、白髪が多くなってくると、整髪料だけではごまかしが効かなくなります。
そんな方にはコチラの白髪染め情報がおすすめ!

男性白髪染め比較

【メンズ白髪染め】男性が選ぶときのポイント&おすすめランキング

2017年11月13日
ルシード白髪ぼかし整髪料(ワックス・ジェル・フォーム)比較レビュー

実際に使って比較してみました!男性用白髪染めランキング

ヘアカラーは強力に染まり色持ちも良く便利なものではあるのですが、どうしても髪や頭皮を傷めてしまいます。

白髪が出始める頃には、徐々に薄毛などほかの髪の悩みも増えてきますので、髪や頭皮には少しでもダメージは避けたいところです。ヘアカラートリートメントであれば、髪や頭皮を傷めることなく、髪を染めることができます。

これまで実際にさまざまなヘアカラートリートメントを試してきましたが、その中でも選んで間違いのないオススメのBest5をランキング形式でご紹介します。