メンズブローネ ヘアマニキュアを実際に使用してみました。

メンズブローネ ヘアマニキュア

メンズブローネ ヘアマニキュア

花王から販売されているメンズブローネは、クシ一体型の男性向けヘアマニキュアです。

付属のクシを装着してボタンを押すだけで泡が出てくるので、髪をとかすように髪全体に塗るだけで白髪染めができます。

ジアミン系の酸性染料や過酸化水素水が使用されていないので、髪や頭皮に負担をかけることなく安全に染められます。

乾いた髪に使って、放置時間は約15分ほど。

余った染料は取って置けて、1ボトルで3回ほど使えます。ボトル部分だけの付け替えも用意されているので経済的に使えます。

「メンズブローネ へアマニキュア」について、まずは基本情報から見ていきましょう。

タイプ ヘアマニキュア
容量 72g
匂い やや化学的な匂い
染め時間 15分
カラー 1色 メンズブラック(自然な黒色)
価格 実売1,000円程度
初回価格 実売1,000円程度

メンズブローネ ヘアマニキュアの主成分

●染毛料
水、LPG、ベンジルオキシエタノール、エタノール、BG、クエン酸、ヒドロキシプロピルキサンタンガム、DME、ジメチコンコポリオール、トリデセス-9、エトキシジグリコール、イソステアリルグリセリルペンタエリスリチル、水酸化Na、褐藻エキス、BHT、香料、橙205、黒401、紫401、黄203、赤227

●ふきとりローション
水、トリデセス-9、エタノール、ベンジルオキシエタノール、炭酸Na、炭酸水素Na

特徴成分

褐藻エキス
ワカメやコンブなどが褐藻類から抽出したエキスです。髪に潤いを与え保湿する効果があります。
エタノール
メンズブローネにはエタノールが配合されています。防腐効果や殺菌効果がありますが、肌の刺激要因になります。頭皮を乾燥させる要因にもなるため、乾燥肌や敏感肌の人は注意が必要です。

メンズブローネ ヘアマニキュアの染料

橙205、黒401、紫401、黄203、赤227

染料には、一般的なヘアマニキュアで使用されている「タール染料」(酸性染料)が使用されています。

ヘアカラートリートメントに多く使われている「塩基性染料」「HC染料」に比べると色つき・色もち共に弱めです。

タールと言うとタバコのタールを連想する方もおられるかもしれませんが、タール染料は石油を生成する際に採れるナフサという成分から作られている全くの別物です。

ただしタール染料もリスクがゼロというわけではありません。日本では化粧品だけではなく食用としても認められている赤色40号、102号、黄色4号、5号などの色素ですが、欧米では安全性の面から化粧品としての使用が規制されている国もあります。

日本では安全な染料とされていますが、アレルギー体質の方や敏感肌の方は使用には注意しましょう。

同封されているもの

メンズブローネ同封物

ボトル本体とクシ部分のほか、使用説明書、生え際用クシ、手袋2枚、専用リムーバーが同封されています。
リムーバーは、カラーが手や地肌に付着して落ちないときに使います。

メンズブローネを実際に使ってみた感想

メンズブローネを使っているところ

メンズブローネは乾いた髪専用の白髪染めなので、前日夜にシャンプーをして汚れや皮脂を落としておきました。

ボトルにクシをセットしてボタンを押すだけで泡が出てきて、そのままクシで髪をとかすように塗っていくので、手も汚れず手間はありません。

泡は真っ黒です。泡はいわゆるモコモコしたきめ細かいムースタイプではなく、液状タイプの泡ですが、出し過ぎなければクシに絡んでいるので垂れてくることはありません。

エタノールの匂いか、化学的な匂いが少し気になります。

髪全体を塗るのに20プッシュほど使いました。(+最後に生え際用に1プッシュ)

一度目の染まり具合は、ほとんど染まらず、でした。その後1週間おきに計3回染めてボトル1本なくなりました。3回使いましたが、染まりはかなり弱めの印象です。

また、地肌にカラーが着いたまま乾かしてしまうとなかなか色が落ちないので注意が必要です。
一度おでこに着いたのを気付かず放置してしまいましたが、色を落とすのに苦労しました。

使い方
  1. ボトル部分のキャップを外して付属のブラシを装着します
  2. 容器をよく振って背中のボタンを押して泡を出します
  3. 髪をとかしながら髪全体に泡を馴染ませます
  4. 何度か繰り返して髪全体に塗れたら15分ほど放置して洗い流します
  5. シャンプー・リンス(コンディショナー)をします
  6. タオルで水気をとり、ドライヤーで乾かします

メンズブローネの使ってみて良かったところ

泡を出したらそのままクシで髪をとかしていくだけなので、使い方は非常に楽です。
泡の硬さもちょうどよく、髪全体に伸ばしやすいところも○。

メンズブローネのちょっと残念なところ

ボトル1本で3回使ってみましたが、着色は弱く、まだ白髪が残っています。
タール系色素を使っているため、地肌にカラーが付着するとなかなか色が落ちません。クシは先が細まった形状で、地肌に付着しにくいように設計されてはいますが、それでも髪の根元を染めるときにはかなり気を遣います。

メンズブローネはこんな方におすすめしたい白髪染め

  • 市販されている白髪染めで手軽に染めたい方
  • 手を汚さず手間をかけずに白髪染めをしたい方
  • 髪を傷めることなく徐々に白髪を目立たなくしたい方

さいごに

編集長
クシ一体型のムースタイプなので、白髪染め初心者や自分で染めるのが苦手な方にも使いやすいと思います。

染まりはかなり弱めの印象。また、地肌が染まりやすいので、どうしても髪の根元に染め残しが出がちですので注意が必要です。

白髪のまだ多くない方や完全に黒く染めたくない方に合っていそうです。

付け替えボトルも用意されているので、合っている人は経済的に使えます。

髪を傷めない男性用白髪染めランキング!実際に使って比較しました。

2017.11.13
メンズブローネ ヘアマニキュア

実際に使って比較してみました!男性用白髪染めランキング

ヘアカラーは強力に染まり色持ちも良く便利なものではあるのですが、どうしても髪や頭皮を傷めてしまいます。

白髪が出始める頃には、徐々に薄毛などほかの髪の悩みも増えてきますので、髪や頭皮には少しでもダメージは避けたいところです。ヘアカラートリートメントであれば、髪や頭皮を傷めることなく、髪を染めることができます。

これまで実際にさまざまなヘアカラートリートメントを試してきましたが、その中でも選んで間違いのないオススメのBest5をランキング形式でご紹介します。