白髪が治る?!黒髪再生成分「ブラックリバース」をネイチャーラボが開発

白髪を黒髪に再生する新成分を開発

ネイチャーラボ社は、世界で初めて、髪色のメラニン色素を細胞レベルで活性化させることで、白髪化した毛髪を自然に回復させ、黒髪を取り戻す成分「ブラックリバース」の開発に成功しました。

ネイチャーラボ社は、ヘアケアカテゴリーのリーディングカンパニーとして、主力商品であるモイストダイアン、マーロ、ベルーガをはじめとした品質の高い商品を数多く市場に出している企業。特に男性向けにはMARO17などヘアケア製品が有名です。

「ブラックリバース」開発は、ネイチャーラボ社の研究開発部門「セルラボ」が、分子・細胞生物学を専門とした新たな機能性基剤に注力し、機能性原料(医薬品・化粧品)などをパーソナルケア業界向けに展開する革新的な開発メーカーであるルーカスマイヤーコスメティックス社とが、2011年から7年の歳月をかけて研究開発したものです。

毛髪の色と白髪になるメカニズム

不思議に思われるかもしれませんが、髪は元々黒いものではなく、最初は無色(白色)で生まれてきます。髪の成長に伴って、メラニン色素が沈着していくことで髪に色がついてくるのです。

メラニン色素にも、ユーメラニンとフェオメラニンの2種類があり、そのメラニンの量のバランスによって、黒髪やブラウン、ブロンド色など多様な種類の髪色になることがわかっています。西洋人のように金髪であれば黄色のフェオメラニンが多く、日本人のような黒髪であればユーメラニンが多いと言ったように、メラニン色素のバランスによって髪色が決定されます。

つまり髪色にとってメラニン色素は非常に重要な存在です。

髪が白髪になる原因は、このメラニン色素が大きく減少しているためと言われています。メラニン色素が減少してくる理由は大きくは次の二つです。

  • メラノサイト細胞におけるメラニン色素生成量の減少
  • 酸化ストレスの増加によるメラニン色素の損失

メラノサイト細胞におけるメラニン色素生成量の減少

メラニン色素はメラノサイト細胞で生成されますが、メラノサイト細胞自体が減少してしまったり、メラノサイト細胞の機能が低下することで、メラニン色素の生成量が減少してしまいます。

酸化ストレスの増加によるメラニン色素の損失

毛球に対して酸化ストレスが増加し、髪の毛根にある色素幹細胞が減少したり、活性酸素を分解する働きのあるカタラーゼの発現・活性が減少することによって、メラニン色素を損失させてしまいます。

白髪になる原因プロセスと髪色の持つメラニンの関係について


出典:ネイチャーラボ プレスリリース

メラニン色素を自然に回復させ、白髪を黒髪に戻す世界初の成分

再生イメージ

今回開発された「ブラックリバース」は、特殊なペプチドを中心とした成分で、減少していくメラニン色素に対して、「メラノサイトを活性化させることによってメラニンの生成を増加させること」と「毛球におけるカタラーゼの発現と活性によって酸化ストレスを減少させ、本来自分自身が持っている毛髪のメラニン色素を取り戻すこと」が特徴です。

白髪に関与する遺伝子の特定と解析から、メラニン色素形成と毛球の酸化ストレスに関与するペプチドのスクリーニングなどの試験管試験、およびヒトにおける臨床試験までを行い、成分素材開発まで2011年のプロジェクト開始から7年間をかけて、白髪の改善と予防のために開発されました。

「ブラックリバース」は、加齢やストレスによってメラニン色素の減少によって、白髪になってしまった状態を、人間が本来持つメラニンを再活性化させ、自然な自分の髪色に、回復させることができる世界初の画期的な成分です。
※メラニン色素が完全に無くなっている状態では、再生は機能しないことがわかっています。メラニン色素が残っている状態であれば、メラニン色素を回復させることができます。

ブラックリバース処方を初採用した「MARO17」

世界初となる「ブラックリバース」処方を採用した「MARO17(マーロセブンティーン)」(同じく、女性向けに「Bosley(ボズレー)」)シリーズの新商品をネイチャーラボ楽天公式ショップにて販売が開始されています。

「ブラックリバース」処方にご興味をお持ちの方は、この商品で試してみてください。

■品名:MARO17 ブラックリバース コラーゲンショット
■特徴:ブラックリバース処方配合、キャピキシル配合
■使用方法:適量(6~8プッシュ程度)を頭皮にスプレーした後に、頭皮全体になじませながら、マッサージしてください。
■容量:50ml(約1ヶ月分)
■価格:4,980円(税別)

公式サイト:ネイチャーラボ


実際に使って比較してみました!男性用白髪染めランキング

ヘアカラーは強力に染まり色持ちも良く便利なものではあるのですが、どうしても髪や頭皮を傷めてしまいます。

白髪が出始める頃には、徐々に薄毛などほかの髪の悩みも増えてきますので、髪や頭皮には少しでもダメージは避けたいところです。ヘアカラートリートメントであれば、髪や頭皮を傷めることなく、髪を染めることができます。

これまで実際にさまざまなヘアカラートリートメントを試してきましたが、その中でも選んで間違いのないオススメのBest5をランキング形式でご紹介します。