調査!みんな白髪はいつから染めてる?白髪ケアの方法は?

「白髪に関する意識調査2017」が公開されました。「白髪に関する意識調査」は、美容に関する調査研究機関である「ホットペッパービューティーアカデミー」が実施しているアンケート調査で、20~69歳の男女1,000人を対象に行われています。

毎年この時期に公開されているのですが、いつも興味深い結果で、自分と比較させながら楽しみに拝見しています。今年度の調査結果について、簡単にご紹介します。

アンケート概要

■主催:ホットペッパービューティーアカデミー
■調査方法:インターネット調査

<スクリーニング>
■調査時期:2017年7月7日(金)~7月10日(月)
■調査対象:全国20~69歳男女計50,000人

<本調査>※スクリーニング対象者のうち、現在白髪があり白髪染めをしている、かつ白髪を気にしている、かつヘアサロン利用頻度が3カ月に1回以上の人
■調査時期:2017年7月14日(金)~7月18日(火)
■調査対象:全国20~69歳男女各1,036人

男性の方が白髪を早く気にするが、実際に染め始めるまでは長い

「白髪が気になり出した年齢 」「白髪染めを始めた年齢」「何歳までケアするか」を聞いています。

男性平均:38.0歳から気になり出し、40.9歳から白髪染めを始め、63.2歳までケアを続ける
女性平均:41.8歳から気になり出し、42.6歳から白髪染めを始め、70.4歳までケアを続ける

男性の方が白髪が生え始めるのが早いのか、女性よりも3~4年早く自分自身の白髪が気になり出していることが分かります。それに伴い実際に白髪染めを始める年数も男性の方が2年近く早くなっています。

ただし、白髪が気になってから実際に白髪染めを始めるまでの年数は、男性が2.9年であるのに対し、女性は0.8年であり、女性は白髪が気になりだしたら平均して1年以内白髪染めを始めていることも分かります。

自分に当てはめてみてもそうですが、男性の場合は気になりだしても3年くらいはそのまま放置し、さらに白髪が増えだしてきた段階で白髪染めを始めているのではないかと推測します。

男性はほとんどが自宅で白髪染め

白髪対策を聞いていますが、男性は「自宅での白髪染め」が圧倒的に高く60%を超えています。

女性は「美容室・理容室での白髪染め」が最も高く、並んで「自宅での白髪染め」も高くなっています。

男性の場合、抵抗があるのか、美容室・美容院で白髪染めをする人の割合は高くなく、「自宅での白髪染め」の1/3にも届いていませんでした。

男性の白髪に対するポジティブなイメージも

「白髪へのイメージ」を聞いています。

男女ともに1位は圧倒的に「老けて見える」ですが、女性の「白髪男性へのイメージ」の中には「落ち着いている」「シンプル、飾らない」等ポジティブな意見も多く見られました。

女性がどの年代の男性をイメージして回答しているか分かりませんが、自分の周りの女性達と話す限りでは、30代~40代の白髪男性に対してポジティブな意見を聞くことはなく、少し違和感を感じました。

ポジティブな意見を言葉どおりに受け取らずに、きちんと白髪ケアをしておいたほうが良さそうです。

白髪がステキだと思う男性有名人

白髪がステキだと思う男性有名人は、男女共に1~3位は同じで、1位から「吉川晃司」「岩城滉一」「高田純次」の順になっていました。

吉川晃司さんは何年も1位を獲得し続けており、もはや恰好いい白髪男性の代名詞にもなっているように思います。

調査の詳細はホットペッパービューティーアカデミーのリリースをご確認ください。
ホットペッパービューティーアカデミー


実際に使って比較してみました!男性用白髪染めランキング

ヘアカラーは強力に染まり色持ちも良く便利なものではあるのですが、どうしても髪や頭皮を傷めてしまいます。

白髪が出始める頃には、徐々に薄毛などほかの髪の悩みも増えてきますので、髪や頭皮には少しでもダメージは避けたいところです。ヘアカラートリートメントであれば、髪や頭皮を傷めることなく、髪を染めることができます。

これまで実際にさまざまなヘアカラートリートメントを試してきましたが、その中でも選んで間違いのないオススメのBest5をランキング形式でご紹介します。