LUCIDO(ルシード) スピーディカラーリンスを実際に使用してみました。

LUCIDO(ルシード) スピーディカラーリンス

LUCIDO(ルシード) スピーディカラーリンス

LUCIDO(ルシード) スピーディカラーリンスは、40代向けメンズコスメ「ルシード」シリーズから販売されているカラーリンスタイプの白髪染めです。

ルシードと言えば、メンズビゲンシリーズと並び有名なブランド。ほとんどのドラッグストアで取り扱いがあり、手軽に入手することができます。

LUCIDO(ルシード) スピーディカラーリンスは、シャンプー後のリンスのかわりとして使用するタイプの白髪染めで、使うたびに少しずつ白髪が染まっていきます。

放置時間が最短3分なので忙しい男性でも時間を気にせずに染めることができます。

ジアミンや過酸化水素水などの成分が配合されておらず、髪や頭皮を傷めずに髪を染めることができます。ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒバマタエキス、水溶性コラーゲンなどトリートメント成分も配合されています。

「ルシード スピーディカラーリンス」について、まずは基本情報から見ていきましょう。

タイプヘアマニキュア(カラーリンス)
容量160g
匂い無臭に近い
染め時間3分
カラー2色(ダークブラウン、ナチュラルブラック)
価格参考価格820円
初回価格参考価格820円

ルシード スピーディカラーリンスの主成分

水、ステアリルアルコール、エタノール、パラフィン、ミネラルオイル、ステアリン酸グリセリル、セテス-40、ジメチコン、ポリクオタニウム-67、クエン酸Na、クエン酸、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒバマタエキス、水溶性コラーゲン、メチルパラベン、塩基性茶16、塩基性青124、塩基性赤51

特徴成分

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
ペリセアとも呼ばれる、旭化成ファインケム株式会社が開発した成分です。毛髪内部にすばやく浸透し、傷んだ毛髪を改善、ハリやコシ、ツヤを与える働きがあります。
ヒバマタエキス
ヒバマタという海藻から抽出されたエキスで、アミノ酸やヨウ素・亜鉛などのミネラルを多く含んでいます。新陳代謝を活発にする働きがあり、パサついた髪をトリートメントします。
加水分解コラーゲン
肌への浸透力が良く、髪を保湿する効果があります。シリコーンの働きで髪をサラサラにする効果も期待できます。

LUCIDO(ルシード) スピーディカラーリンスの染料

塩基性茶16、塩基性青124、塩基性赤51

染料は安全性の高いと言われている「塩基性染料」が使われています。

髪や頭皮にダメージを与える酸化染料や発がん性物質を含むタール染料などは含まれていません。

ルシード スピーディカラーリンスを実際に使ってみた感想

スピーディカラーリンスを手に取る

手に取った感じは普通のリンスほど水気は多くなく、一般的なカラートリートメントと同じくらいかやや柔らかめのテクスチャです。手にのせて垂れてくるような固さではありませんが、手で広げやすく塗りやすい固さです。

匂いはほとんどありません。淡い匂いはしますが、意識しないと分からないくらいなので気になることはありません。

1回目の染まり具合は、使った量が少なかったのか、ほとんど染まっていませんでした。
1回量はゴルフボール半分ほどが目安ですが、この量では髪の表面しか塗り広げることができず、髪の根元の方まで行き届かないので、2回目からはゴルフボール大程度で染めました。

量を多めに使うと比較的よく染まります。カラートリートメントなどと比べても遜色のないくらいよく染まっています。

色持ちは実測で3~4日程度。週に2回は染め直しが必要になります。

ペリセアやヒバマタエキスなどのトリートメント成分が配合されていますが効果は限定的です。
カラートリートメントのように使った後に髪にコシが出たりふんわりとボリュームアップしたりといった効果は確認できませんでした。

使い方
  1. シャンプーの後、タオルで水気をよくとり、適量を手に出します
  2. 白髪の部分を中心に髪全体に手で塗ります
  3. 3分ほど放置し、色水が出なくなるまで十分すすぎます
  4. タオルで水気をよくとり、ドライヤーでしっかり乾かします

ルシード スピーディカラーリンスを使ってみて良かったところ

必要なときにドラッグストアやスーパーで手軽に購入できるので便利です。
メンズ白髪染めには珍しいリンスタイプですが、染まりは思ったよりも良かったです。
シャンプーのついでに使えて、髪や地肌も傷めないので安心して使えます。

ルシード スピーディカラーリンスのちょっと残念なところ

比較的よく染まりますが、色落ちが早く、週に2回程度の染め直しが必要。
また、リンスなので仕方ないのかもしれませんが、アルコールやシリコーンなどの成分が配合されていたり、防腐剤にパラベンが使われていたり成分には若干不安があります。使っていても特に刺激を感じることはありませんでしたが、肌が弱い方は注意が必要かもしれません。

ルシード スピーディカラーリンスはこんな方におすすめしたい白髪染め

  • 市販の白髪染めで手軽に髪を染めたい方
  • 短時間でよく染まる白髪染めを使いたい方
  • 髪を傷めることなく徐々に白髪を目立たなくしたい方

さいごに

編集長
多くのドラッグストアで取り扱っており手軽に購入できるのが魅力です。
3分で染まるのが特徴ですが、実際に使うときは10分くらい置いたほうが染まりが良くなります。

多めに使うとよく染まりますが、週2回のペースで使うと、1本で3週間ほどしか持たない計算になり、単価は安いですが、思ったよりもコストはかかります。

ヘアマニキュア系の白髪染めのお試しには良いですが、染め直しの手間やコスト、トリートメント効果などトータルで考えると、継続して使うなら利尻がお勧めしやすいです。

利尻ヘアカラートリートメントを実際に使用してみました。

2016.12.02
LUCIDO(ルシード) スピーディカラーリンス

実際に使って比較してみました!男性用白髪染めランキング

ヘアカラーは強力に染まり色持ちも良く便利なものではあるのですが、どうしても髪や頭皮を傷めてしまいます。

白髪が出始める頃には、徐々に薄毛などほかの髪の悩みも増えてきますので、髪や頭皮には少しでもダメージは避けたいところです。ヘアカラートリートメントであれば、髪や頭皮を傷めることなく、髪を染めることができます。

これまで実際にさまざまなヘアカラートリートメントを試してきましたが、その中でも選んで間違いのないオススメのBest5をランキング形式でご紹介します。