これ以上白髪を増やしたくない!白髪予防のために今すぐできること

年齢と共に少しずつ生えてくる白髪。染めても染めても生えてきて、しかも年齢と共に数も増える一方です。しかも、白髪を染めるごとに髪にも負担がかかり、ダメージも心配。そこで今回は「これ以上白髪を増やしたくない」という切なる願いをお持ちの方に、白髪の原因について解説し、白髪予防のコツについてご紹介します。

白髪が増える原因は?栄養不足と白髪の密接な関係

ご存じの通り、白髪の生え方は人それぞれ。同じ性別・年齢であっても白髪の量や増え方が異なります。中には20代前半から白髪が目立つ方もいれば、40歳半ばを過ぎても、あまり白髪の出ない方もいます。

白髪の生えてくる原因には「年齢」「遺伝」などが大きく関係していると言われており、それ以外にも「生活習慣」「ストレス」といった日々の行動や精神的なプレッシャー等も、白髪を作る原因と考えられています。

しかし、これらの原因とは別に、実は大きく影響を及ぼしているのに、意外と見落とされがちなのが「栄養不足」です。毎日の食事で栄養は足りているはず!と思っていても、実は黒髪を作る為の栄養が足りていないことがあるのです。

体を維持するエネルギーは摂取できていても、黒髪用の栄養が摂れていない為に白髪が生み出されてしまっているケースも多いのです。

白髪の原因が加齢や遺伝によるものではなく、単に黒髪を生み出す栄養分が行き届いていないというだけで、白髪が増加しているとしたら、足りない栄養分をきちんと補えばよいのです。

黒髪キープの大事な素材!メラノサイトとメラニン色素

ここでいったん、黒髪が作られるメカニズムをご説明します。

私たちの地毛には、キューティクルという表面部分の内側に、コルテックスと呼ばれる層があり、そこにメラニン色素という黒髪の元になる素材が含まれています。

メラニン色素には二つの種類(ユーメラニンとフェオメラニン)があり、黒褐色系のユーメラニンが多いと黒々とした色に、黄赤色系のフェオメラニンが多いと髪色が栗色や赤色になります。人により髪色が異なるのは、この配分が異なることによるものです。

さて、このメラニン色素はメラノサイト(色素形成細胞)という部分で作られるのですが、このメラノサイトの働きが弱まることがあります。するとメラニン色素が作られなくなり、黒い要素が送り込まれなくなり、白髪になるのです。

メラノサイトの働きが弱まる原因は、いまだに解明されていません。現段階で考えられている原因には、加齢、遺伝、ストレスの他、生活習慣や食生活等が挙げられ、これらが複雑に関係しあっていると言われています。

意外と負担が大きい!白髪ケアへの費用と時間

白髪が生えてくると、老けたように見られるのを嫌い、定期的に白髪染めをすることになります。

美容院で髪染めをオーダーすると、一般的に5,000円前後必要となります。生え際だけ染めるリタッチならもう少し安いかもしれませんが、それでも費用や時間はかかります。

またドラッグストアでは、ご自宅でできる白髪染め商品も数多く販売されており、洗面室やお風呂場で、数週間から数か月に一度、ご自分で染めていらっしゃる方も多いでしょう。

最近は、染毛剤(髪染め剤)も年々クオリティが上がっており、髪に与えるダメージもかなり減っていますが、わずかながら髪が傷むことも確かです。

いずれにせよ、白髪ケアには定期的にお金と時間がかかっています。その程度は人により差がありますが、白髪が生えてこなければ、これらの負担が減ることは言うまでも有りません。もし白髪の生えるのを予防できれば、白髪染めにかかる時間やお金、髪へのダメージも減らすことができるというわけです。

白髪を増やしたくない!まずはきちんと栄養をとること

お金も時間もかかってしまう白髪ケア。白髪への手間を減らす為には、白髪をこれ以上増やさないことが一番ですが、では具体的にどうしたらよいのでしょう。

白髪は年齢、遺伝、ストレス等との関連が指摘されていますが、その前提として、黒髪を作るのに必要な栄養を、定期的に適切な量をきちんと補っていくことが大事です。

そこで「白髪を予防する為の栄養って何?」「その栄養が含まれている食材って何?」「その栄養を摂る為に毎日どれぐらいの量を摂ればいいの?」「どういう調理をすればいいの?」という疑問がわいてきます。

栄養について専門的に勉強された方は別として、一般的には、どんな栄養素が、どんな食材に含まれていて、どのくらい食べれば効果的なのか理解し、毎日の食事に反映させていくのは、大変難しいです。

黒髪を作ると言われている食材(ワカメ、黒ゴマ、鶏のレバー等)を食べようと決心し、それぞれを料理に取り入れても、それが適量なのかいちいち計算しなければいけません。とてつもなく面倒な作業となり、長くは続きません。

白髪予防のための栄養をきちんと摂取するには

こうした手間をかけずに、定期的に適量の栄養を摂取するのに、最も適したものが白髪に特化し、研究開発されたサプリメントです。

白髪予防や健康的な黒髪の育毛を目的としているため、ビタミンやミネラルといった髪に必要な栄養素がバランスよく配合されています。これなら特定の栄養素を摂るために、食事をあれこれ工夫する手間も省けます。

メラノサイトの活性化を促し、メラニン色素を作る為の素材として、海藻類に多く含まれているヨード、乳製品や果物や魚などに含まれているチロシン(メラニン色素の原料)、豆類に含まれている銅(ミネラル)などが知られていますが、それらと同時に、コラーゲンやレシチン、ケラチン、カルシウム、アミノ酸、亜鉛や鉄分、リノール酸など、健康な毛髪を育てるのに必要な栄養素が、同時に摂取できるサプリメントもあります。

白髪を予防し、健康的な黒髪のために必要な栄養を、きちんと摂取するには、このように目的に特化したサプリメントがとてもお手軽です。

最後に

白髪は加齢とともに生えてくるもの、と諦めてしまっている方は多いと思います。しかし、実は、加齢が原因ではなく、黒髪に必要な栄養が足りないだけだとしたら。それを補うことで問題が解消できるかもしれません。このチャンスに、ビタミンやミネラルがバランスよく配合された、白髪予防のサプリメントを試してみてはいかがでしょうか。


実際に使って比較してみました!男性用白髪染めランキング

ヘアカラーは強力に染まり色持ちも良く便利なものではあるのですが、どうしても髪や頭皮を傷めてしまいます。

白髪が出始める頃には、徐々に薄毛などほかの髪の悩みも増えてきますので、髪や頭皮には少しでもダメージは避けたいところです。ヘアカラートリートメントであれば、髪や頭皮を傷めることなく、髪を染めることができます。

これまで実際にさまざまなヘアカラートリートメントを試してきましたが、その中でも選んで間違いのないオススメのBest5をランキング形式でご紹介します。