メンズコスメ22ブランドがロフトに集結!自分にピッタリのコスメを見つけよう

全国ロフトでメンズコスメフェスティバル

2019年4月19日(金)~5月31日(金)まで、メンズコスメをクローズアップした「2019 Cosme Festival For Men」が全国のロフトおよびロフト公式ネットストアで開催されています。

店舗によって展開規模は異なり、最大で22ブランド、ロフト限定アイテム15種をはじめ、ロフト先行商品49種など、約90種の最新メンズコスメが揃います。

近年は、女性だけでなく男性にとっても、身だしなみやファッションの一環として日常のスキンケアやメイクは当たり前になりつつあり、メンズコスメのニーズが拡大しています。

ロフトではメンズケアのカテゴリーの売上は7年連続伸長しており、今後もメンズコスメのニーズは拡大していくものと思われます。

今回は多数のメンズコスメブランドが一堂に集結します。この機会に自分にぴったりのコスメを探してみましょう。

HALTEN(ハルテン)

HALTEN(ハルテン)

プロサッカー選手の槙野智章氏がCEOを務めるメンズコスメブランド「HALTEN(ハルテン)」。

髪や頭皮を健やかにするオーガニック成分を配合したヘアケアラインは、バラエティショップではロフトのみの限定販売です。(ネットストアでの取扱なし)

プロフェッショナルジェル、プロフェッショナルマックス(スーパーハードジェル)、プロフェッショナルトリートメント/シャンプーなどのアイテムが揃います。

PHYTOGRAM(フィトグラム)

PHYTOGRAM(フィトグラム)

ヘアメイクアップアーティストの小椋ケンイチ(おぐねぇー)氏が監修するメンズスキンケアブランド「PHYTOGRAM(フィトグラム)」。

厳選された純国産植物エキス使用のスキンケアラインのフェイシャルフォーム、ローション、ミルクが登場します。

Saborino(サボリーノ)

Saborino(サボリーノ)

時短コスメブランド「Saborino(サボリーノ)」から、フェイスマスクの「サボリーノ目ざまシート」のメンズ向けが限定販売されます。

サボリーノ目ざまシートは、洗顔、スキンケア、化粧下地までOKのオールインワンフェイスマスクです。「忙しくてもスキンケアは怠りたくない」という男性にもぴったりの時短コスメです。

LIPPS BOY(リップスボーイ)

LIPPS BOY(リップスボーイ)

人気のヘアサロン「LIPPS(リップス)」からはメンズコスメライン「LIPPS BOY(リップスボーイ)」が新登場。

フェイスパウダー、スポットカバー(コンシーラー)2色、アイブロー、フェイスジェル(BBクリーム)、リップバーム2種、ほか全10種類がロフトで先行販売されます。

L’UOMO(ルオモ)

L’UOMO(ルオモ)

美意識の高い男性へ向けたメンズコスメシリーズ「L’UOMO(ルオモ)」からは、売れ筋のBBジェル(またはBBクリーム)と、ケース入りグルーミング6点(巻き爪用爪切り、爪切り、爪やすり、眉毛カットはさみ、耳かき、毛抜き)のセットも先行販売されます。

2019 Cosme Festival For Men

■期間:2019月4月19日(金)~5月31日(金)
■開催店舗:全国のロフト、ネットストア
■商品数:22ブランド、限定アイテム15種、先行販売49種ほか、約90種 ※店舗により異なる

ホームページ Loft(ロフト)


メンズオールインワンジェルを肌の水分量で比較してみた

スキンケアを面倒に感じる男性に強い味方【オールインワンジェル】。

オールインワンジェルなら、化粧水・乳液・美容液・クリームなどいくつもの化粧品を使い分けなくても、一つで全て済ますことができます。

とは言えオールインワンジェルの商品も数が増えてきて、何を基準にどの商品を選べば良いか迷うメンズも多いはず。

今回は数あるメンズ向けオールインワンジェルを実際に使ってみて、スキンチェッカーによる水分量や使用感、肌への刺激、コストなど8項目で分かりやすく比較してみました。