リアップ初の後発薬がついに発売!ミノキシジル5%配合の『スカルプD メディカルミノキ5』

スカルプD メディカルミノキ5

発毛成分ミノキシジル配合の「スカルプD メディカルミノキ5」登場

テレビCMでもお馴染みの「スカルプD」シリーズのアンファーから、発毛成分「ミノキシジル」が配合された第1類医薬品「スカルプD メディカルミノキ5」が発売されました。

草彅剛さんと香取慎吾さんが演じる「ミノキ兄弟」のCMも放映されていますので、すでにご覧になっている方、気になっている方も多いかもしれません。

「スカルプD メディカルミノキ5」は、一般用医薬品として国内で発毛効果が認められている成分「ミノキシジル」を日本国内最大濃度5%配合した発毛剤です。

アンファーがジェネリック薬品でも有名な東亜薬品と共同で開発したもの。ミノキシジル配合の市販薬「リアップ」の初めての後発薬です。

ミノキシジルは高い発毛効果が認められていますが、特許の関係もあり、これまで国内で承認を受けていたのは大正製薬の「リアップ」シリーズのみ。海外製品を個人輸入する方法もありましたが、リスクや副作用等の心配もあり、手軽に入手できるとは言えませんでした。

「スカルプD メディカルミノキ5」は、スカルプDシリーズから販売されているブランドの安心感もあり、有力な選択肢となります。

トータルヘアケアブランドとして数多くの商品を発売してきたスカルプDは、シャンプーや育毛剤など髪のケア、育毛、抜け毛の予防というカテゴリーに加え「発毛」というカテゴリーが追加され、まさにトータルで毛髪のケアができるようになりました。

「スカルプD メディカルミノキ5」は、ミノキシジルの配合濃度の高さに加え、添加物の安全性にこだわり、頭皮に負担を与えない新開発のクッションラバーヘッドも特徴です。ボトル1本で約1ヶ月の使用が可能です。

販売は2018年8月6日(月)よりアンファーストアにて。8月8日(水)より一般販売開始。

販売記念として、9月3日(月)までの期間限定で、「スカルプD メディカルミノキ5」4本セットを購入し4ヶ月使用後、クリニックでのサポート(診断と治療のアドバイス)が受けられるキャンペーンが実施されています。
(実施クリニック:メンズヘルスクリニック東京、AACクリニック名古屋、脇坂クリニック大阪、城西クリニック福岡)

発毛剤スカルプDイメージキャラクターの「ミノキ兄弟」

ミノキ兄弟
今回発売された発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」のイメージキャラクター「ミノキ兄弟」をつとめるのは、草彅剛さんと香取慎吾さん。

「スカルプD メディカルミノキ5」を試す「ミノキ兄弟」は、世の中の多くの方に男性の壮年性脱毛症について知ってもらい、正しい理解を促進できるようなアイコンとして採用されたキャラクターです。

お二人と同年代の方や、まだ早いと思っている方にも自分のこととして受け止め、早めのケアを考えてもらうきっかけになればという願いが込められているようです。

発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」の特徴

スカルプD メディカルミノキ5の特徴

発毛成分「ミノキシジル」を5%配合

発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」における最大の特徴は、効果が認められた発毛成分「ミノキシジル」を日本国内最大濃度の5%配合していることです。

5%の濃度は、大正製薬「リアップX5プラス」と同じです。

ミノキシジルは、髪の根元にある毛母細胞に働きかけ、発毛・育毛を促進する効果及び脱毛の進行を予防する効果が期待できます。

酸化防止剤不使用

薄毛と頭皮環境には大きな関係があります。薄毛になりやすいということは、頭皮環境が悪化しているとも言えます。

酸化防止剤など、頭皮に負担をかけて頭皮環境を悪化させる添加物は少しでも避けたいところ。
その点、発毛剤「スカルプD メディカルミノキ5」には、酸化防止剤など不要な添加物が使用されていません。

頭皮に優しく塗布できる新開発のヘッド

新開発のクッションラバーヘッドで頭皮に優しく塗布することができます。

キャップを開けて塗布ヘッドを頭皮に軽くタップするだけで、薬液を簡単に計量塗布することができます。頭皮への優しさと使いやすさを両立したヘッドになっています。

スカルプD メディカルミノキ5(第1類医薬品*) 概要

【容量】 60mL
【成分】 ミノキシジル5.0g(100mL中)
【添加物】 グリセリン、1,3-ブチレングリコール、エタノール、リン酸
【効能・効果】 壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防
【用法・用量】 成人男性(20歳以上)が1日2回、1回1mLを脱毛している頭皮に塗布
【価格】 7,223円(税抜)
【販売元】 アンファー株式会社
【製造販売元】 東亜薬品株式会社

*第1類医薬品
第1類医薬品を販売できるのは、薬剤師の常駐する店舗販売業や薬局のみです。
amazonや楽天等通販では、使用者の状態確認のための質問(問診)に回答し薬剤師の確認が必要。

詳細は公式サイトをご確認ください。

スカルプD メディカルミノキ5