オールインワンゲルGEEVジーヴ 実際に使った評価!保湿効果の測定結果は?

オールインワンゲルGEEVジーヴ

贅沢に配合されたスキンケア成分が魅力のオールインワンジェル

オールインワンゲルGEEVジーヴ

GEEV(ジーヴ)は、ニキビや肌荒れに悩むメンズに向けて作られたオールインワンジェルです。

男性のスキンケアに必要な成分が配合されており、毎日10秒で手軽にスキンケアが完了します。

GEEV(ジーヴ)の大きな特徴の一つが、豊富に配合されたスキンケア成分です。「奇跡のリンゴ」としてテレビ番組でも紹介されたウトビラースパトラウバーの幹細胞エキスや、セラミドと親和性の良い高保湿成分の「フィトスフィンゴシン」、メラニンの生成を抑えシミや色素沈着を抑える「SBG-24」などのほか、ヒアルロン酸などスキンケア成分がこれでもかと配合されています。

GEEV(ジーヴ)には、肌に刺激があるようなパラベン(防腐剤)、シリコン、合成着色料、紫外線吸収剤といった成分が含まれていませんので、敏感肌の男性でも安心して使用できます。

1回の目安量は2~3プッシュと書いてありますが、伸びが良いので2プッシュでも顔全体に十分に塗り広げられます。3プッシュすれば首周りまでも余裕を持ってしっかり塗ることができます。

使用感はベタベタすることもなく悪くありませんが、サラサラというよりも、少しもっちりとした感じです。匂いはほとんどありませんが、わずかに石けんのような淡い香りがしています。

とにかくスキンケア成分にこだわっているためか、GEEV(ジーヴ)はかなりの高額商品です。初回こそ1,700円(送料込み)で買えるものの、2回目以降は8,000円オーバーとなります。しかも定期購入5回の継続が条件です。

定期購入の配送サイクルも毎月の固定で、2ヶ月毎や3ヶ月毎などサイクルの調整もできないため、毎月かなりの負担になります。

美容効果が期待できる男性用オールインワン第1位、満足するオールインワン第1位、使い続けたい男性用オールインワン第1位、周りの人にすすめたいオールインワン第1位(株式会社チェンジフィールド ここワンリサーチ調べ n=588名)など評価の高いオールインワンジェルですが、価格の高さは大きなネック。

コストをかけてでも成分にこだわったオールインワンジェルを使いたい男性以外は、このGEEVを使う前にまずは他のオールインワンジェルを試してみてからでも遅くはないかもしれません。

オールインワンゲルGEEVジーヴの評価

保湿力 ★★★★☆ 使用から1時間後を見ても水分量が維持され保湿力は高い
ベタつき ★★★★☆ ベタつきまではしないがややもっちりと重たい感じ
爽快感 ★★★☆☆ エタノール配合で使い心地はサッパリ
匂い ★★★★☆ 淡い石けんのような匂い
肌への刺激 ★★★★★ ヒリヒリしたり肌に刺激は全く感じられない
使いやすさ ★★★★★ 1プッシュで必要量が出せるので衛生的で使いやすい
コスパ ★☆☆☆☆ たっぷり使えるも月間コストは8,000円オーバーでコスパは悪い
試しやすさ ★☆☆☆☆ 初回割引があるものの定期購入5回が条件で気軽には試せない

GEEV(ジーヴ)を実際に使ってみました

GEEV(ジーヴ)が届きました

GEEV(ジーヴ)が届きました

GEEV(ジーヴ)が届きました。

内容物

中身はシンプル。箱に入ったオールインワンジェル本体と、GEEV(ジーヴ)の成分紹介冊子、挨拶状が同封されています。
ハードボトルでサイズもコンパクトなので出張など持ち出しにも便利です

GEEV(ジーヴ)の形状

GEEVはプッシュ式ボトルなので、プッシュするだけで適量が出せて、雑菌も入り込みにくいので安心して使えます。

GEEV(ジーヴ)の成分

GEEV(ジーヴ)の成分

外箱に全成分が表示されています。保湿成分・美容成分が贅沢に配合されているのが分かりますが、特に注目成分は次の4つです。

  • リンゴ果実培養細胞エキス:「奇跡のリンゴ」として知られるウトビラースパトラウバーの幹細胞エキス(保湿)
  • フィトスフィンゴシン:セラミドと親和性の良い保湿効果の高い成分(保湿)
  • SBG-24(成分表記はグリセリン、ペンチレングリコール、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、セレブロシド):美白・バリア機能に優れる成分(保湿・美容)
  • Neosolue-Aqulio:美容成分の肌への浸透率を向上させる成分(浸透)
GEEV(ジーヴ)の全成分
リンゴ果実培養細胞エキス、温泉水、フィトスフィンゴシン、グリセリン、マグワ根皮エキス、スクワラン、ヒアルロン酸Na、ペンチレングリコール、セレブロシド、BG、レシチン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、メチルグレス-10、サリチル酸、O-シメン-5-オール、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、水、エタノール、PEG-25水添ヒマシ油、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2、フェノキシエタノール、水酸化K、カルボマー、キサンタンガム、香料(順不同)

GEEV(ジーヴ)を使ってみます

GEEV(ジーヴ)を手の甲に出す

顔に塗る前に手の甲に出してジェルを見てみました。少し白みがかった透明のジェルです。
とろみはありますが、傾けると垂れるくらいの硬さです。
香料が配合されていますが、あまり匂いはなく、ほんのり石けんのような匂いがします。

しっとりとした使い心地です

少量でもよく伸びます。すぐに浸透してしっとりとします。ベタベタはしませんが、若干もっちりと重たい印象です。

GEEV(ジーヴ)の保湿効果は?

GEEV(ジーヴ)を手の平に出しているところ

髭を剃り洗顔をした後に顔にも使ってみます。
1回量は2~3プッシュ。たっぷり多めに使えます。
顔に塗ると少し塗れた状態になりますが、顔に塗ったあと手の平を何度か押し当てるように馴染ませると、しっかり浸透させられます。
浸透成分の効果だと思いますが、10秒ケアを謳うだけあって、他のオールインワンジェルと比べても浸透が早く、肌に吸い込まれていくような感じがします。
髭剃りあとや目元など肌の弱いところも特にヒリヒリすることもなく刺激は全くありません。

スキンチェッカー

保湿されていることが実感できますが、これを伝えるのは難しいので、スキンチェッカーを使って保湿効果を測定してみました。

まず、これは何もスキンケアをしていないときの素の肌状態です。頬で測って、水分量が35%、油分量が37%です。
標準的な水分量の範囲は35%~60%、油分量の範囲は16%~30%なので、私の肌は乾燥しているのに油分が多いことが分かります。

GEEV(ジーヴ)を塗った直後の肌状態
GEEV(ジーヴ)を塗った直後

GEEV(ジーヴ)を塗った直後(10分後)の肌状態です。同じように頬に当てて測定してみると、水分量が53%、油分量が16%になっており、かなり保湿されていることが分かります。

GEEV(ジーヴ)を塗った1時間後の肌状態
GEEV(ジーヴ)を塗った1時間後

さらに50分後(塗ってから1時間経過後)にもう一度測った結果が、水分量が49%、油分量が18%です。実際に顔を触ってみても、肌がしっとり保湿していることが実感できます。

GEEV(ジーヴ)の基本情報

機能 ●化粧水 ●乳液 ●美容液 ●クリーム
容器タイプ プッシュ式ボトルタイプ
容量 80g / 約1ヶ月分
価格 通常価格:9,968円(税込み)+送料648円
定期価格:7,538円(税込み)+送料648円
初回割引・お試し 初回価格:1,058円(税込み)※定期購入5回が条件

GEEV(ジーヴ)の使い方

GEEV(ジーヴ)の使い方

洗顔料や水洗いで顔の汚れを落としたら、タオルで水気を拭き取ります。
手の平にGEEVを2~3プッシュ出して両手で伸ばします。
指と手の平全体を使って、顔に優しく押し当てるように染み込ませます。

GEEV(ジーヴ)はどんな人にオススメ?

GEEV(ジーヴ)がオススメの人

● 乾燥肌の人、敏感肌の人
● スキンケア成分を贅沢に使ってスキンケアしたい人
● 口コミの良いオールインワンジェルを使いたい人

GEEV(ジーヴ)がオススメでない人

● スキンケア初心者
● コスパの高いスキンケア製品を使いたい人
● 自分に合ったスキンケア製品を探して色々試している人

メンズオールインワンジェルのオススメは?実際に肌の水分量を測定して比較してみた

2018.07.23
オールインワンゲルGEEVジーヴ

メンズオールインワンジェルを肌の水分量で比較してみた

スキンケアを面倒に感じる男性に強い味方【オールインワンジェル】。

オールインワンジェルなら、化粧水・乳液・美容液・クリームなどいくつもの化粧品を使い分けなくても、一つで全て済ますことができます。

とは言えオールインワンジェルの商品も数が増えてきて、何を基準にどの商品を選べば良いか迷うメンズも多いはず。

今回は数あるメンズ向けオールインワンジェルを実際に使ってみて、スキンチェッカーによる水分量や使用感、肌への刺激、コストなど8項目で分かりやすく比較してみました。