白髪染めシャンプーが男性におすすめの理由とは?メンズに使いやすいのはどれ?

カラーシャンプー

ある程度年齢を重ねてくると白髪が出てくるのは仕方のないことです。多くの方は30代半ばから後半にかけて気になり始めるようです。

最初はハサミで切ったりしていても、徐々に増えてきますし、後頭部や髪の根元の方に白髪が増えてくるとさすがにハサミで切るのも難しくなってきます。

そうなってくると白髪染めを使うことになってしまうのですが、定期的に染め直しが必要になるのはどうしても面倒に感じてしまいます。

わざわざ白髪染めをしなくても、シャンプーだけで白髪ケアができればいいと思いませんか?

そんな方にピッタリなのが『白髪染めシャンプー』です。その名のとおり、シャンプーで洗髪しながら白髪を染めることができる画期的な白髪染めです。

ひと昔であれば、白髪染めと言えば、匂いがきつく、髪もパサパサにしてしまうヘアカラーしか選択肢はありませんでしたが、今ではヘアカラートリートメトのようなトリートメント効果の付いた白髪染めや、この白髪染めシャンプーのような便利な商品がたくさん販売されるようになりました。本当に便利な時代です。

今回は、最近人気が高まりつつある白髪染めシャンプーが男性にこそおすすめである理由や、実際に使ってみた中でおすすめできる白髪染めシャンプーをご紹介します。

いいことばかりのような白髪染めシャンプーですが、仕様上仕方のないデメリットもあります。
そういったマイナス部分も含めて白髪染めシャンプーの特徴や、白髪染めシャンプーの効果的な使い方なども併せてご紹介します。

白髪染めシャンプーが男性におすすめな理由

白髪染めシャンプーはなぜ男性におすすめ?

まずは白髪染めシャンプーがどういったものなのか、その特徴と併せて、なぜ男性におすすめなのかその理由もご紹介していきます。

理由1:いつものシャンプーに替えて使うだけで白髪ケアできる

白髪染めシャンプーの一番の特徴は、なんといっても使うときの手軽さ。お風呂で髪を洗うときのシャンプーを白髪染めシャンプーに替えて使うだけです。

普段どおりにシャンプーするだけで、放置時間も必要もなく、使うたびに徐々に色が着いていきます。染める前のパッチテストはもちろん、手袋、ヘアキャップなどを用意する必要もありません。

これまでと生活を変えることなく、白髪ケアをすることができるのが本当に楽です。

男性は女性に比べてヘアケアに時間や手間をかけることが少なく、同じ白髪染めの作業をするにしても負担を感じやすいと思います。

ついつい面倒臭さから白髪ケアをさぼってしまいがちの方でも、白髪染めシャンプーであれば、毎日シャンプーをするだけなので、白髪染めをしている意識もなく白髪ケアができます。

理由2:徐々に自然に染めることができる

白髪染めシャンプーの二つ目の特徴は、毎日継続して使うことで徐々に白髪が染まっていくことです。少しずつ染まりますので、自然に白髪が目立たなくなり、周りの人に白髪を染めたことを気付かれずに白髪を染めることができます。

また、完全に黒く染まるというよりも白髪ぼかしのような薄い色合いに染まるので、髪の色を完全に変えてしまわなくても、白髪が目立たなくなればよいというような多くの男性のニーズにもマッチしています。

反面、女性の場合は、しっかりと髪に色を入れて白髪を完全に隠してしまいたいというニーズが強く、白髪染めシャンプーではニーズを満たしきれないこともあります。

「徐々に染まる」のが白髪染めシャンプーの特徴ですが、一回の染毛力が弱いため、数度使用しないと白髪は染まりません。最初の1~3回はほとんど色がつかない方も多いと思います。

1週間~10日ほど継続して使うとある程度白髪が目立たなくなり、その後は継続して使うことで、自然な髪色が維持されます。

徐々に自然に染められるメリットがありますが、今すぐ白髪を何とかしたいという方には、染まりが弱いという面がデメリットになってしまいます。

理由3:髪や頭皮を傷めずに白髪ケアが続けられる

白髪染めシャンプーは、シャンプーですので当然素手で使います。そのため、ヘアカラーやヘアダイなどに使われているようなジアミン系染料など刺激の強い成分が使われていません。

ドラッグストアやスーパーマーケットに販売されている男性向け白髪染めの多くは、まだまだヘアカラータイプの白髪染めです。髪や頭皮を傷めやすいばかりか、アレルギーリスクも高いことから、使用の都度パッチテストを行うなど注意が必要です。

白髪染めシャンプーは、ヘアカラートリートメントを販売しているメーカーから販売されていることが多く、髪や頭皮に優しい成分が使われており、トリートメント効果の付いたものもあります。

普段使っているシャンプーが市販の洗浄力の強い高級アルコール系シャンプーなどであれば、アミノ酸系の白髪染めシャンプーに替えることで、白髪ケアができるというだけでなく、頭皮環境を改善するためのケアとしても効果が期待できます。

白髪染めは一度使い始めれば長く付き合っていくことになります。
年齢を重ねてくると白髪だけでなく髪の悩みは増えてくるもの。髪や頭皮を傷めずに白髪ケアが続けられるかどうかは、将来の髪にとっても非常に重要な分岐点になります。

理由4:髪の根元までムラなく染められる

一般的な白髪染めであれば頭皮に染料が付着するのはできれば避けたいところですが、白髪染めシャンプーは頭皮も洗うことが前提で設計されていますので、髪の根元までしっかり染料が行き渡ります。

髪の短い方や両サイドを刈り込んでいる場合、普通の白髪染めでは髪の根元まできれいに染めるのが難しい場合がありますが、シャンプータイプであれば髪の先から根元までムラなくきれいに染めることができます。

また、トリートメント配合の白髪染めシャンプーであれば、シャンプー後のリンスやコンディショナーも不要ですので、手間を一つカットすることになり時短にも繋がります。

男性におすすめの白髪染めシャンプー3選

白髪染めシャンプーの特徴が分かったところで、実際におすすめの白髪染めシャンプーを3つご紹介します。

利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプー

白髪染めシャンプーのおすすめの一番は「利尻カラーシャンプー」です。

白髪染めシャンプーと言えば利尻の名前が出るほどの一番有名な商品です。

利尻カラーシャンプーを手に取ったところ

手に取ると真っ黒のシャンプーが出てきて最初はビックリしますが、泡立てた後は色は薄くなります。シャンプーをして洗い流せば手にも色は残りません。

天然利尻昆布エキスのほか多数の保湿成分が配合されていて、パサついた髪でも保湿補修しながら白髪染めができます。

白髪染めシャンプーで洗っているところ

髪や頭皮に優しいアミノ酸系の洗浄剤が使われていますが、泡立ちもよく、本当に普通のシャンプーのように使うことができます。シャンプーだけで白髪ケアができてしまうのは本当に楽です。

白髪に少しずつ色が入ってくるのが、実測で10日目くらいから。白髪が目立たなくなってきたと実感できるのが15日~20日くらいでした。

白髪が目立たなくなるまでかなり日数がかかりますが、染まったあとは自然な色合いで髪色が維持できています。

初回限定で割引価格が適用されますので、興味のある方は是非お試しください。

カラー:4色(ブラック・ダークブラウン・ナチュラルブラウン・ライトブラウン)
価格 :3,850円(税込)
初回価格:2,750円(税込)

利尻カラーシャンプーを実際に使用してみました。染まる?染まらない?

2017年9月17日

グローリン・ワンクロス

グローリン・ワンクロス

後発ながら徐々に認知度が高まっているのが「グローリン・ワンクロス」。色の三原色(黄・赤・青)を利用して発色させる独自の混合ブレンド「濃密カラー製法」により、週1回のシャンプーで、しっかり染めることができます。

グローリンワンクロスを手に取る

ジアミンやパラベン、鉱物油、香料などの成分が使われていない自然由来の無添加タイプなので、髪や頭皮を傷めることなく安心して使えます。

加水分解ケラチン、ヘマチン、アルギニン、加水分解シルクが有効成分で、牡丹エキス、芍薬エキス、百合エキスなど花エキス成分が配合されていることで髪を保湿し健康な状態にしてくれます。

まだこれからの商品で、@コスメ(アットコスメ)などネットで検索しても口コミはほとんど見られませんが、カラーの持続期間が長いという際立った特長もあり、これから人気が出てきそうです。

週に1回のシャンプーで済みますので手間は少ないですが、染まり具合とコストを考えると、ヘアカラートリートメントを使った方がいいかな、という気もします。

カラー:2色(リアルブラック・ナチュラルブラウン)
価格 :5,800円(税込)
初回価格:3,960円(税込、定期コース)

黒耀シャンプーQS&ヘアパックQS

黒耀シャンプーQS&ヘアパックQS

「黒耀シャンプーQS&ヘアパックQS」は、無添加、無着色、無香料、天然素材だけで作られた、とにかく天然成分にこだわった白髪染めシャンプーです。

奄美大島の大島紬で使用される自然染料「シャリンバイ」が配合されており、白髪をゆっくりと自然に深みのある黒髪に染めることができます。

ジアミンやパラベン、香料はもちろん化学染料も一切使っていない無添加タイプなので、髪や頭皮を傷めることなく安心して使えます。

ただし、シャンプー単体では染まらず、ヘアパックとのダブル効果で染まるタイプなので、ちょっと上の2つとは位置づけが変わり、使い勝手は落ちてしまいます。

カラー:1色(ブラック)
価格 :シャンプーとパックセットで6,930円(税込)
初回価格:シャンプーとパックセットで6,930円(税込)

利尻カラーシャンプーの染まり具合

利尻カラーシャンプーの染まり具合が分かりやすいように、人毛サンプルを使って染めてみました。(使用カラーはブラックです)

1回目の染まり具合
1回シャンプーをして乾かした状態です。

1回目ですので染まりはかなり薄いですが、思ったよりも色がついています。

地毛で使えばもっと色付きは薄いです。

5回目の染まり具合
5回目の染まり具合です。

少し色味が濃くなってきました。

10回目の染まり具合
10回目の染まり具合です。

人毛サンプルでは10回使うとかなり濃く染まっています。

地毛はキューティクルが閉まって染料が浸透しにくいこともあり、人毛サンプルとは少し染まり方が異なりますが、徐々に染まっていくイメージは同じです。

髪の太さや傷み具合にもよって違いもありますが、地毛の場合、2週間から20日くらいで白髪が目立たなくなってくると思います。

白髪染めシャンプーの効果的な使い方

泡立てた白髪染めシャンプー

白髪染めシャンプーは、きめ細かい泡が髪の隅々にまで付着して着色するため、しっかりと泡立ててきめ細かい泡にすることが重要です。

泡立ちが少ないと、髪の根元にまでシャンプー成分が行き渡らず、うまく染まらなかったりムラになったりしてしまいます。

使っている間に最適な量が分かってきますので、最初はシャンプーを多めに使ってしっかりと泡立てることに注意すると良いでしょう。

また、白髪染めシャンプーの使い方としては、ヘアカラートリートメントと併用することもきれいな髪色を持続させるのに効果的です。

白髪染めシャンプーとヘアカラートリートメントには以下の特徴があります。

  • 白髪染めシャンプー・・・手間は少ないものの、染まりは弱い
  • ヘアカラートリートメント・・・多少の手間はあるものの、染まりが強く一度できれいに染まる

これらの2つの特徴を活かしながら、2週間~3週間に一度ヘアカラートリートメントを使い、その間白髪染めシャンプーを使えば、常に白髪のないきれいな状態を維持することができます。

白髪染めシャンプーでご紹介した「利尻カラーシャンプー」であれば、同じ利尻シリーズの「利尻ヘアカラートリートメント」もありますので、一度お試しください。この併用は意外と使いやすいですよ。

白髪染めシャンプーはこんな男性におすすめ

白髪染めシャンプーはこんな男性におすすめ

白髪染めシャンプーが合っている方

  • 定期的に白髪染めを用意して染めるのが面倒な方
  • 過去に白髪染めやヘアカラーでかぶれたりアレルギー反応が出た方
  • 市販のヘアカラーのツンとした匂いが苦手な方
  • 髪や頭皮を傷めずに白髪ケアをしたい方
  • 周りの人に白髪を染めたと思われずに白髪染めをしたい方
  • 完全に染めなくても白髪が目立たなくなればよいという方

白髪染めシャンプーが合っていない方

反対に、こんな方には白髪染めシャンプーは合っていないかもしれません。

  • 今ある白髪をすぐに染めたい方
  • 白髪を目立たなくするのではなくしっかりと黒く染めたい方
  • 多少の手間はかけても都度きれいに白髪を染めたい方

白髪染めシャンプーは本当に便利です

白髪染めシャンプーは、毎日のシャンプーだけで面倒な白髪染めから解放される画期的な白髪ケア製品です。

即効性がないので使う人を選びますが、定期的な白髪染めが面倒、ずっと白髪が目立たない状態を維持したいという方にはぴったり。一度使うと手放せなくなる便利アイテムです。

利尻カラーシャンプーを実際に使用してみました。染まる?染まらない?

2017年9月17日
カラーシャンプー

実際に使って比較してみました!男性用白髪染めランキング

ヘアカラーは強力に染まり色持ちも良く便利なものではあるのですが、どうしても髪や頭皮を傷めてしまいます。

白髪が出始める頃には、徐々に薄毛などほかの髪の悩みも増えてきますので、髪や頭皮には少しでもダメージは避けたいところです。ヘアカラートリートメントであれば、髪や頭皮を傷めることなく、髪を染めることができます。

これまで実際にさまざまなヘアカラートリートメントを試してきましたが、その中でも選んで間違いのないオススメのBest5をランキング形式でご紹介します。