メンズビゲン カラーリンスを実際に使用してみました。

メンズビゲン カラーリンス

「メンズビゲン カラーシャンプー」は、ホーユーのメンズビゲンシリーズから販売されている白髪用のトリートメントです。

メンズビゲンと言えば、テレビコマーシャルでもよく見ますし、ドラッグストアでもヘアカラー商品を手に取られたことがある方も多いかと思います。

こちらはシャンプーの後にリンスのかわりとして使用するタイプの白髪染めで、継続して使用することで自然に白髪をカバーできます。

髪のダメージにも配慮されており、毛髪保護成分のアロエエキスや保湿成分の海洋コラーゲンや海藻エキスが配合されているので、頭皮や頭髪の悩みを抱えている男性にも使いやすい白髪染めです。

「メンズビゲン カラーリンス」について、まずは基本情報から見ていきましょう。

タイプ ヘアマニキュア(リンス)
容量 160g
匂い 爽やかなシトラスマリンの香り
染め時間 5分
カラー 3色(ナチュラルブラック・アッシュブラック・ダークブラウン)
価格 参考価格790円(amazon)
初回価格 参考価格790円(amazon)

メンズビゲン カラーリンスの主成分

水、セテアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、ミネラルオイル、アロエベラ葉エキス、褐藻エキス、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、乳酸、ヒドロキシチルセルロース、セトリモニウムクロリド、イソプロパノール、BG、フェノキシエタノール、香料、(+/-)HC黄4、HC青2、塩基性青75、塩基性茶16

特徴成分

アロエエキス
アロエベラの葉から抽出されたエキス。毛髪や頭皮を保湿し、頭皮を引き締めるなどの効果があります。
海藻エキス
天然海藻から抽出された褐藻エキスには、髪に潤いを与え保湿する効果があります。
加水分解コラーゲン
肌への浸透力が良く、髪を保湿する効果があります。シリコーンの働きで髪をサラサラにする効果も期待できます。

メンズビゲン カラーリンスの染料

塩基性青75、塩基性茶16
HC黄4、HC青2

染料は一般的なヘアカラートリートメントに使用されている「塩基性染料」と「HC染料」の標準的な組み合わせです。

髪や頭皮にダメージを与える酸化染料や発がん性物質を含むタール染料などは含まれていません。

実際に使ってみた感想


手に取った感じは少し柔らかめのテクスチャです。一般的なヘアカラートリートメントとコンディショナーの間くらいの固さです。匂いは少ししますが、気になる匂いではありません。

1回染めた状態ではほとんど変化なし。週3回で2週間ほど染めたあと徐々に色付いてきました。説明書きには放置時間5分とありますが、もう少し長めに置いた方がいいかと思います。
ラベルにも髪にやさしいと書かれていますが、使っていても頭皮への刺激は全くありません。

アロエエキスやコラーゲンなどのトリートメント成分も配合されていますが、他のヘアカラートリートメントを使った後のように髪がふんわりしたりツヤが出たりといった効果は見られません。この辺が、ヘアカラートリートメントではなくカラーリンスと名乗っている理由かもしれません。

使い方
  1. シャンプーの後、タオルで水気をよくとり、適量を手に出します
  2. 頭皮にすり込まずに白髪の部分を中心に髪全体に手で塗ります
  3. 5分ほど放置し、色水が出なくなるまで十分すすぎます
  4. タオルで水気をよくとり、ドライヤーでしっかり乾かします

使ってみて良かったところ

取り寄せる必要がなく、スーパーやドラッグストアで気軽に購入できるのは便利です。
メンズビゲンというとヘアカラー商品で髪や頭皮を傷める印象がありましたが、カラーリンスは頭皮への刺激が全く感じられず安心して使えます。

ちょっと残念なところ

ヘアカラートリートメントタイプは無添加タイプのものが多いですが、メンズビゲン カラーリンスは界面活性剤やシリコーンオイルなどが配合されています。
髪や頭皮に配慮したトリートメントタイプではありますが、肌が弱い方は注意が必要かもしれません。

こんな方におすすめしたい白髪染め

  • 市販の白髪染めで手軽に髪を染めたい方
  • 少しずつ白髪を目立たなくしたい方
  • 髪や頭皮を傷めずに染めたい方

さいごに

編集長
男性白髪染めとして有名なメンズビゲンシリーズのカラーリンス。ほとんどのドラッグストアでも取り扱っており手軽に購入できるのが魅力です。
連続で使用することで白髪が徐々に目立たなくなる商品なので、周りの人に白髪を染めていることを知られたくないという方や、少しずつ白髪ケアをはじめたい方に向いている商品かと思います。

実際に使って比較してみました!男性用白髪染めランキング

ヘアカラーは強力に染まり色持ちも良く便利なものではあるのですが、どうしても髪や頭皮を傷めてしまいます。

白髪が出始める頃には、徐々に薄毛などほかの髪の悩みも増えてきますので、髪や頭皮には少しでもダメージは避けたいところです。ヘアカラートリートメントであれば、髪や頭皮を傷めることなく、髪を染めることができます。

これまで実際にさまざまなヘアカラートリートメントを試してきましたが、その中でも選んで間違いのないオススメのBest5をランキング形式でご紹介します。