男性の肌が女性の肌よりも乾きやすい理由

肌の大敵である乾燥。皮脂の分泌が少ない頬や口元、スネなどはカサカサして粉を吹き、かゆみもともなうため悩みの種という方も多いことかと思います。

肌老化の原因でもある乾燥、実は意外なことに女性よりも男性の肌の方が乾燥しやすいということをご存知でしょうか?

男性の肌が女性よりも乾燥しやすい理由を見ていきましょう。

肌はなぜ乾燥するのか?

男性女性問わず、肌の悩みで一番多い乾燥。

寒くなって湿度が低くなりだすと、肌がカサカサしだしてかゆくなりだし、皮脂の分泌が少ない頬や口元には特に小じわが目立ち、粉が吹いたようにもなるため見た目もよくないため悩みの種でもあります。

では一体なぜ肌は乾燥するのでしょうか?

ずばり乾燥する原因は、肌が本来持っているバリア機能の低下です。

本来であれば肌の一番表面にある角質層には、肌の内側から水分が蒸発するのを防いだり、外からの刺激から肌を守る役割を果たすバリア機能が備わっているのですが、何らかの原因でこの機能が正常に働かなくなることで水分を蓄えておく力が低下して、肌が乾燥すると考えられています。

バリア機能が低下する原因には下記のようなものがあります。

●加齢

皮脂や肌の角質細胞内にある成分で角層の水分を守り、肌の弾力性を保っている保湿物質の1つである天然保湿因子であるNMFが減少する

●生活習慣の乱れ

不規則な生活や睡眠不足、運動不足や喫煙、ストレス、

●食生活の乱れ

極端なダイエットによる栄養不足や脂っぽい食事、外食やファストフードなど偏った食事

●間違ったスキンケア

良かれと思って行っているスキンケアも間違った方法を行っているばかりに自らの肌の保湿能力を弱めて乾燥肌になることもあります

●間違った入浴方法

42℃以上の高温のお湯に長時間入浴したり、洗浄力が強いボディーシャンプーやナイロンタオルなどの使用もバリア機能を低下させる原因になります

●エアコン

エアコンの使用による空気の乾燥など

男性の肌が女性よりも乾燥する理由

男性女性問わず肌の悩みで一番多いのは乾燥ですが、実は女性の肌よりも男性の肌の方が乾燥しやすいのです。

これは男性の肌は皮脂量が女性の肌よりも3倍多いにもかかわらず、水分量は半分しかなく、保水力が弱く水分量が少ないためです。

また、女性に比べて保湿ケアを怠る方が多いうえ、髭剃りなどで毎日肌の角質層を削り取っていることが余計に乾燥をすすめてしまいます。

肌のバリア機能が低下すると外部からの少しの刺激にでも敏感に反応するようになり、かゆくてかくことにより余計バリア機能が低下するという悪循環に陥ることになります。

乾燥を防ぎバリア機能を正常にしよう

肌を乾燥させないためには、バリア機能を低下させる原因になっている要因を改善する必要があります。

  • 規則正しい生活
  • バランスの良い食生活
  • 睡眠時間を確保する
  • ストレスを溜め込まない

これ以外にも空気を乾燥させないように加湿器をたいたり、熱すぎるお風呂に長時間入らない、ナイロンタオルでゴシゴシ肌を洗わないなどの心掛けも必要です。

また、肌を乾燥から守るためには保湿ケアがとても大切です。化粧水や乳液で十分に保湿をし、しっかりと保護をすることで肌を乾燥から守りましょう。