ルプルプヘアカラートリートメント|リニューアルで染まりが大幅UP!

髪を傷めずにきれいに白髪を染められる人気のヘアカラートリートメント『ルプルプヘアカラートリートメント』が12/4にリニューアルされました。

ルプルプヘアカラートリートメントは、販売しているJコンテンツ社が、ガゴメ昆布フコイダン研究の第一人者であるタカラバイオ社と共同開発したヘアカラートリートメントで、これまでの旧商品も染まりやすく落ちにくい白髪染めでしたが、リニューアルでさらにパワーアップしています。

パッケージなど見た目は変わっていませんが、中身はしっかりとリニューアルされており、染まり具合や色もちがアップしています。

今回リニューアルされたルプルプのパワーアップポイントを詳しくご紹介します。

染毛力が約120%アップ(旧商品との比較)

ヘアカラートリートメントの重要な要素なのが「染まり具合」ですが、今回のリニューアルで染毛力がなんと120%もアップしています。

旧商品に比べると2倍以上髪を染める力がアップしていることになります。

ルプルプは放置時間は少しかかるものの、もともと染まりは割と良いヘアカラートリートメントでしたが、さらに染毛力がアップして使いやすくなっています。

染まりと併せ、色もちもアップしているようですので、白髪染めの頻度を減らすことができればコスト・手間を削減することができます。

染料濃度が30%増量(旧商品との比較)

2つ目のパワーアップポイントは「染料濃度」です。旧商品に比べて染料の濃度が30%アップしており、同じ量であっても更にしっかり染まります。

染毛力と染料濃度がアップしたことで、今までよりも使用回数が少なくてもしっかり染めることができるようになっています。

週に2回くらいのペースでルプルプを使われている方であれば、週に1回、あるいは2週間に3回くらいの使用に減らすことができれば、経済的にも時間的にも助かりますね。

柔らかくなったテクスチャー

ルプルプのクリームは割と硬めのテクスチャーで、それはそれで垂れてこずに使いやすかったのですが、乾いた髪に使用するときには少し全体に伸ばしにくいところがありました。

今回のリニューアルで柔らかなテクスチャーに仕様変更され、乾いた髪でも伸ばしやすく、髪全体に均一に塗りやすくなっており、今まで以上にムラなくきれいに染められます。

5種類の植物オイル配合

トリートメント美容成分がたっぷり配合されたルプルプですが、「メドウフォーム油」「月見草油」「ひまわり油」「マンゴー種子油」「オリーブ油」の5種類の美容オイルが新たに追加配合されています。

植物オイル配合によって、旧商品よりもトリートメント効果が高まり、使い心地も優しい手触りになっています。

リニューアルされたルプルプの実際の染まり具合は?

染まり具合を中心にパワーアップした「ルプルプヘアカラートリートメント」、実際の染まり具合を早く知りたいところです。

実際に使ってみたレビューは追って以下のページで更新予定ですので、しばらくお待ちください。

ルプルプヘアカラートリートメントを実際に使用してみました。

2015年8月3日

実際に使って比較してみました!男性用白髪染めランキング

ヘアカラーは強力に染まり色持ちも良く便利なものではあるのですが、どうしても髪や頭皮を傷めてしまいます。

白髪が出始める頃には、徐々に薄毛などほかの髪の悩みも増えてきますので、髪や頭皮には少しでもダメージは避けたいところです。ヘアカラートリートメントであれば、髪や頭皮を傷めることなく、髪を染めることができます。

これまで実際にさまざまなヘアカラートリートメントを試してきましたが、その中でも選んで間違いのないオススメのBest5をランキング形式でご紹介します。