花王サクセス ステップカラーを実際に使用してみました。

花王サクセス ステップカラー

テレビコマーシャルでも見かける花王サクセスシリーズの白髪染め。市販されている白髪染めの中でも珍しいムースタイプのヘアマニキュアです。

花王が開発した天然由来の「ジヒドロキシインドール」という着色成分がメラニン色素の元になり、キューティクルに浸透することで髪が染まります。

キメの細かい泡タイプなので、液だれすることなく髪に伸ばしやすく、見えにくい後頭部もムラにならずにきれいに染めることができます。クリームタイプのものでうまく染められなかった方や白髪染め初心者でも染めやすい白髪染めです。

乾いた髪に使って、放置時間は最短5分~10分。

一度の使用ではしっかり染まらず、使うたびに白髪が少しずつ濃くなっていく「ステップカラー効果」で、徐々に白髪が目立たなくなっていきます。いきなり真っ黒になるのではなく、少しずつ髪が染まっていくので、周囲に染めたことも知られにくく自然に地毛の色に馴染んでいきます。

ジアミン系の染料を含んでいませんので、髪や頭皮を傷めることもなく、安全に染められます。

「花王サクセス ステップカラー」について、まずは基本情報から見ていきましょう。

タイプ ヘアマニキュア / ムース
容量 110g
匂い 淡い香り
染め時間 5~10分
カラー 1色(ブラック系カラー)
価格 1,300円
初回価格 1,300円

花王サクセス ステップカラーの主成分

水、LPG、エタノール、エタノールアミン、ジヒドロキシインドール、ユーカリエキス、カルボマー、(C12-14)s-パレス-9、リン酸、アスコルビン酸、亜硫酸Na、BG、香料

特徴成分

ユーカリエキス
ユーカリエキスはフトモモ科植物ユーカリの葉から抽出されたエキスです。肌に対して血行促進、抗菌・防腐、消臭、収れんなどの効果を発揮します。また、セラミドの回復を早め、皮膚の保湿機能およびバリア機能の回復を促進することも分かっています。
エタノール
サクセス ステップカラーにはエタノールが配合されています。防腐効果や殺菌効果がありますが、肌の刺激要因になります。頭皮を乾燥させる要因にもなるため、乾燥肌や敏感肌の人は注意が必要です。
エタノールアミン
エタノールアミンは、アルカリ剤の一種で、染料を髪内部に浸透させるためにキューティクルを開く働きがあります。髪内部のアルカリ剤滞留の要因になる可能性があります。

花王サクセス ステップカラーの染料

ジヒドロキシインドール

サクセス ステップカラーには、「ジヒドロキシインドール」という花王が開発した着色成分が使われています。ジヒドロキシインドールは、清酒製造における麹菌の発酵を利用した技術で、キューティクルの中でメラニン(黒髪色素)となり髪を発色させる仕組みです。

髪や頭皮にダメージを与える酸化染料や発がん性物質を含むタール染料などは含まれていません。

同封されているもの

ボトル1本と使用説明書、手袋2枚が同封されています。

実際に使ってみた感想


ステップカラーは乾いた髪専用の白髪染めなので、午前中にシャンプーをして汚れや皮脂を落としておきました。

しっかりした泡なので塗りやすく、後頭部でも液だれすることもなく使いやすいです。
淡い香りはしますが、ほとんど気にならない程度の匂いです。

ステップカラーには、トリートメント成分は入っておらず、またアルカリ剤が使われているので、しっかりコンディショナーをしないと髪がパサついてしまいます。

ドライヤーで髪を乾かして染まり具合を見ましたが、一度ではほとんど染まっていませんでした。

その後3日ごとに計4回染めましたが、多少白髪が目立たなくなりましたが、染まりはかなり弱めです。染めたことを周りに知られずに少しずつ染めていくにはいいのかもしれません。

使い方
  1. 乾いた髪に使うので数時間前に髪を洗っておきます
  2. 付属の手袋をしてボトルを良く振ります
  3. 泡を手に取り、ブロックごとに髪に塗布して揉み込みます
  4. ブロックごとに塗れたら髪全体を馴染ませるように両手で揉み込みます
  5. 5~10分ほど放置したら、お湯でよくすすぎます
  6. タオルで水気をとり、ドライヤーで乾かします

使ってみて良かったところ

泡を手に取って揉み込んでいくので、見えない後頭部にも塗りやすく、もみあげやこめかみなど細かい部分もきれいに塗れます。
ムースタイプの白髪染めは匂いのきついものが多いのですが、ステップカラーは淡い香りなので、ほとんど匂いは気になりませんでした。

ちょっと残念なところ

ボトル1本で4回使ってみましたが、着色は弱く、まだ白髪が目立っています。キューティクルに直接メラニン色素をつける仕組みは画期的ですが、ちょっと染まりが弱すぎるように思います。

こんな方におすすめしたい白髪染め

  • 市販されている白髪染めで手軽に染めたい方
  • 白髪染め初心者やセルフカラーが苦手な方
  • 髪を傷めることなく徐々に白髪を目立たなくしたい方

さいごに

編集長
ムースタイプなので、白髪染め初心者や自分で染めるのが苦手な方には使いやすいと思います。

染まり具合は、他のカラートリートメントなどと比べるとかなり弱めです。染まりはゆっくりで、染まっても真っ黒にならないので、若い人よりも、グレーヘアが似合う年代の方向けの印象。

意外と取り扱っている店舗が少ないので、近隣店舗で見つからなければネットで購入しましょう。


実際に使って比較してみました!男性用白髪染めランキング

ヘアカラーは強力に染まり色持ちも良く便利なものではあるのですが、どうしても髪や頭皮を傷めてしまいます。

白髪が出始める頃には、徐々に薄毛などほかの髪の悩みも増えてきますので、髪や頭皮には少しでもダメージは避けたいところです。ヘアカラートリートメントであれば、髪や頭皮を傷めることなく、髪を染めることができます。

これまで実際にさまざまなヘアカラートリートメントを試してきましたが、その中でも選んで間違いのないオススメのBest5をランキング形式でご紹介します。