利尻ヘアカラートリートメントからチューブタイプの「つやプラス」が新登場!

利尻ヘアカラートリートメントのチューブタイプ「つやプラス」が新登場!

利尻ヘアカラーからチューブタイプ「つやプラス」が新登場

髪を傷めない白髪染めとしてランキングのページでもご紹介しています「利尻ヘアカラーシリーズから新商品「利尻ヘアカラートリートメントつやプラス」が登場しました。

これまでの「利尻ヘアカラートリートメント」と同じく、髪や頭皮への優しさや染まりは変わることなく、トリートメント成分がさらにパワーアップしています。

また、従来品では品質安定化のためもありボトルタイプの容器が採用されていましたが、今回発売された「つやプラス」では、処方・配合が見直されチューブタイプの容器に変更されました。

内容量は150g。価格は3,300円(税込み)。他のシリーズと同じく、初回限定ですが1,100円の割引で購入が可能です。

つやプラスの特徴や変更点

トリートメント成分がプラス配合

利尻ヘアカラーシリーズの特徴と言えば、独特のぬめりをもつ「利尻昆布」。ミネラル成分豊富な利尻昆布エキスのほかにも数多くの天然植物成分が配合されていますが、「つやプラス」にはアルガンオイルやホホバオイル、ツバキオイルなどトリートメント効果が期待できるオイル成分が追加配合されました。

ほかにも、白髪染めへの配合は珍しい、高い保湿効果をもった「セラミドNG」「セラミドNP」「セラミドAP」の3種のヒト型セラミドも配合されています。

待望のチューブタイプ採用

従来の「利尻ヘアカラートリートメント」では、ボトルタイプの容器が採用されていました。他社のヘアカラートリートメント製品ではチューブタイプの容器が主流になりつつあり、ユーザー側からは「ボトルタイプは使いにくい」という声もありました。

今回の「つやプラス」では待望のチューブタイプの容器が採用され、使いやすさが大幅にアップしています。

価格据え置きながら容量は減少

価格は据え置きの3,300円ですが、容量は従来品の200gから150gに減ってしまいました。アルガンオイルやセラミドなど高価な成分が追加配合されていることから仕方ない面もあると思いますが、残念な変更となっています。

髪が傷んでいる方、つや髪に整えたい方などには新しい「つやプラス」が良さそうですが、そんなにトリートメント効果を必要としない方なら、従来品をそのまま使うほうがいいかもしれません。

つやプラスの使い方

「利尻ヘアカラートリートメントつやプラス」の使い方は、従来品と同じです。

  1. シャンプーをして髪と頭皮をよく洗い、髪の水気を切ります
  2. つやプラスを手に取ったら、髪全体にムラなく塗り広げます
  3. 10分ほどそのまま放置します(初回は15~20分程度目安)
  4. 色水が出なくなるまでしっかり洗い流します

利尻ヘアカラートリートメントつやプラス

【容量】150g
【カラー】ダークブラウン/ブラック/ナチュラルブラウン
【価格】3,300円(税込)
【初回価格】2,200円(税込)

製品の詳細は「自然派clubサスティ」の公式通販サイトをご確認ください。

公式サイト 自然派clubサスティ

利尻ヘアカラートリートメントのチューブタイプ「つやプラス」が新登場!

実際に使って比較してみました!男性用白髪染めランキング

ヘアカラーは強力に染まり色持ちも良く便利なものではあるのですが、どうしても髪や頭皮を傷めてしまいます。

白髪が出始める頃には、徐々に薄毛などほかの髪の悩みも増えてきますので、髪や頭皮には少しでもダメージは避けたいところです。ヘアカラートリートメントであれば、髪や頭皮を傷めることなく、髪を染めることができます。

これまで実際にさまざまなヘアカラートリートメントを試してきましたが、その中でも選んで間違いのないオススメのBest5をランキング形式でご紹介します。