男性にもヘアカラートリートメントがおすすめな3つの理由

年齢と共に訪れてくるのが頭髪に表れるチラホラとした白いもの。いつまでも若くいたいとは願いますが、避けて通れない現実でもあります。

白髪と言えば40代.50代になると誰もが自然に訪れてきてしまうものなのですが、最近では若い人でも白髪で悩んでいるという人が多くおられるようです。

ある程度の年齢を超えていればロマンスグレーの頭髪もそれはそれでかっこいいですが、まだその年齢に達していない人の白髪は実年齢よりもずいぶんと老けて見られてしまうばかりでなく何となく清潔にしていない様にも感じてしまいがちです。

髪は女の命なんていう言葉がありましたが、男性にとっても髪は大切なものです。

いつまでも若くかっこよくいるためにも白髪染めはいまや必須アイテムでもあるんです。

気になっていているけどなかなか手を出したくないそんな気持ちもあるのですが、思い切ってケアすることで今までと違う自分に変身することが出来るかもしれません。

白髪は気になりだしたらどうする?

一番最初に生えてきて見つけやすい部分なのが頭頂部の白髪です。

1本.2本とその数も少なければ構わずに引き抜いてしまうのですが、その数が多くなってくるとそういう訳にもいかなくなってきます。抜いたは良いがその後に二度と生えてこなかった!なんて事になったら白髪で悩むどころの話ではなくなってきてしまいます。

白髪の原因は加齢のほか、食生活やストレスなどによるものとよく言われますが、頭皮が固く血流が悪くなっていることでも白髪の要因になります。

最近、頭頂部がどうも痒い!なんて人はカチカチ頭で血流が悪くなっているかもしれません。指の腹で頭皮を揉んでみて固くなってないかチェックしてみて下さい。

頭皮が固くなっている場合は、シャンプー後の清潔な頭皮をやさしく揉み解してあげることで徐々にやわらかい頭皮へと変えることができます。

食生活の見直しや適度なストレス発散、頭皮マッサージなど、今後の白髪を予防するためにできることをしながら、今生えてしまっている白髪は白髪染めで染めてしまいましょう。

白髪染めを使う場合には、ヘアカラーではなく、髪や頭皮に優しいヘアーカラートリートメントがおすすめです。

男性にもヘアカラートリートメントをすすめる理由


ヘアカラートリートメントと言えば女性が使う白髪染めといった印象がありますが、実は男性にも非常におすすめです。

自宅で簡単に白髪染めが出来るのがヘアーカラーのトリートメントなのですが、いろいろある白髪染めの中でヘアーカラートリートメントが男性におすすめなのには3つの理由があります。

  • 髪や頭皮に刺激を与えずに白髪ケアができる
  • 継続的に使用することで色落ちしたり生え際が白く目立たない
  • トリートメント効果で傷んだ髪を補修できる

白髪染めといえば美容院へ行くか市販の白髪染めを使うのが一般的ですが、どちらも一度にしっかりと染めることが出来る反面、刺激も強く髪や頭皮への影響も大きいというデメリットがあります。

ヘアーカラートリートメントであれば、髪や頭皮へ刺激を与えることなく白髪ケアができますので、継続して使っても安心です。

特に30代・40代に入ってくると、薄毛なども気になり始めることが多く、これまで以上に髪や頭皮へのダメージを避けたいところですので、刺激の少ないヘアーカラートリートメントがおすすめです。

2点目の理由としては、比較的短いサイクルで継続的に使用することで色落ちしたり生え際が白く目立たちにくいということです。

市販のヘアカラーや美容院での白髪染めは色持ちが良いのですが、その分白髪染めのサイクルが長くなるため、どうしても髪が成長して生え際の白さが目立ってきます。染めたところは黒いのに生え際だけが白いといった見栄えの悪い状態になりがちです。

ヘアーカラートリートメントの場合は、色持ちが短いというデメリットはありますが、定期的に白髪を染めることで、色落ちしてまだらになったり生え際だけが白く目立ってしまうようなことがありません。

3点目の理由はトリートメント効果で傷んだ髪を補修できるということです。

ヘアーカラートリートメントの名前のとおり、白髪を染めながら、トリートメント効果を得ることができます。一般的な白髪染めは少なからず髪にダメージを与えるものですが、ヘアーカラートリートメントにはトリートメント成分が配合されており、逆に傷んだ髪を補修し、髪を保湿し良好な状態にする効果が期待できるのです。

ヘアーカラートリートメントの販売サイトを見ると、モデルさんも女性ばかりで男性が購入しにくい雰囲気ではありますが、髪や頭皮を傷めずに白髪を染めたいのは女性も男性も同じ。将来の薄毛や抜け毛のリスクを考えると男性にこそヘアーカラートリートメントを使ってほしいと思います。

最後に

白髪をケアしているかいないかでは見た目年齢がじつに10歳もの差がでるといわれています。

面倒でそのままなんて人も中にはおられますがやはりいつまでも若々しくいるためには白髪ケアをすることは大切な事でもあるんです。

数ある白髪染めの中から自分にあった白髪ケアを見つけて実行してみてください。そんなときには今回ご紹介した「ヘアカラートリートメント」もキーワードとして思い出していただければ幸いです。


実際に使って比較してみました!男性用白髪染めランキング

ヘアカラーは強力に染まり色持ちも良く便利なものではあるのですが、どうしても髪や頭皮を傷めてしまいます。

白髪が出始める頃には、徐々に薄毛などほかの髪の悩みも増えてきますので、髪や頭皮には少しでもダメージは避けたいところです。ヘアカラートリートメントであれば、髪や頭皮を傷めることなく、髪を染めることができます。

これまで実際にさまざまなヘアカラートリートメントを試してきましたが、その中でも選んで間違いのないオススメのBest5をランキング形式でご紹介します。