10代・20代のメンズ白髪ケア|男性若白髪の要因と対策

10月に発表された、ホットペッパービューティーアカデミー主催の「白髪に関する意識調査2017」によると、男性の場合、白髪が気になり出した年齢は平均38.0歳(ちなみに女性は約41.8歳)で、多くの男性は老化の始まる30代後半に白髪が増えてくるようです。

そんな老化の象徴でもあるような白髪ですが、中には10代や20代で白髪の量が増える方もおられます。数本であれば見つけたときにハサミで切ればよいのですが、増えてくると対応が大変です。ヘアスタイルにも気を使わないといけませんし、若い年代では何より周りの目も気になります。

そんな若白髪ですが、一体なぜ生えてくるのでしょうか?今回はそんな10代~20代男性で白髪が生える主な要因や可能な白髪対策についてご紹介していきます。

若白髪が生える主な要因


白髪は遺伝するということをよく聞きますが、医学的な根拠はありません。もしご家族の方が若い時から白髪が多かったというようなことがあれば、遺伝ということもあり得るかもしれませんが、若白髪は遺伝だから絶対治らないというものではありません。

白髪が生えるのは、多くは後天的な環境によるものと考えられます。

若い年齢から白髪が生えてしまった場合に考えらえる要因として、まずはストレスを挙げることができます。10代や20代は環境が大きく変化する年代でもあり、環境が変わる中でストレスを受けることも増えてきます。

過度のストレスは白髪の原因となりますし、ストレスにより髪の毛が抜けてしまったという人は円形脱毛症の例を挙げるまでもなく大勢存在します。つまりストレスが髪の毛に与える影響は大きいと言えますし体に負担がかかり白髪といった形で現れてしまいます。

他にも白髪の要因として挙げられるのが生活習慣です。老化の症状が出てくる年齢というのは個人差が大きく生活習慣も密接な関係があります。生活習慣が乱れると、栄養不足や血行不良により、人によっては20代でメラニン色素が減少し白髪が増えてしまうこともあります。

また、タバコを吸う方も早くに白髪になりやすいという統計データが出ており、ヘビースモーカーの方は20代でも白髪が生えてくるリスクが上がってしまいます。

白髪の原因は性別による違いはある?


白髪は男性にも女性にも生えてきますが、白髪の原因は性別による違いがあるのでしょうか。

同じ髪の悩みでもある薄毛の場合は、男性の方が男性ホルモンの影響を強く受けることで薄毛になることから性別による違いがありますが、白髪の場合は性別による違いはほとんどありません。

白髪が出始めるのは男性が30代後半、女性が40代前半と違いが見られますが、これは性差による原因というよりは、女性の方が髪の毛のケアや美容に気をつかっていることから白髪の出始める時期を男性に比べて遅らせることができている結果と言えます。

白髪の原因自体はほとんど同じで、あえて違いを挙げるのなら女性の場合は妊娠や出産をきっかけとして白髪が増えたという方が多かったり、あとは女性に多い甲状腺機能の低下により白髪の増加が見られるといったくらいです。白髪に関してはほぼ性別による違いはなくストレスや遺伝、生活習慣によっては女性でも20代で白髪で生える人もいます。

若白髪男性にお勧めの白髪対策

若白髪の男性にお勧めの白髪対策としてまず気をつけて欲しいのがストレスを軽減させることです。ストレスは血行不良の元になり、頭皮へ十分な栄養や酸素を送れなくなり、結果白髪の要因になります。

ストレスが白髪の原因になっていることが多く、また若白髪の要因としても一番治りやすいのがストレスを要因とする白髪でもあり、ストレスを減らすことが一番の白髪対策になります。

一言でストレスを減らすと言われてもなかなか簡単にできるものではないと思いますが、可能なら環境を変える、難しい場合で少しでも自分なりのストレス発散方法を身につけることが重要です。

手軽にできて効果的なのが「運動」です。運動をすることでストレス発散にもなりますし、血行が良くなることで白髪の発生を抑えることができます。

その他にも生活習慣を見直して、質の良い睡眠を取る、栄養バランスのいい食事を摂ることが大切です。白髪を予防するためのサプリメントも販売されていますので、うまく活用することもおすすめです。

あと白髪が目立ってしまい気になるという方は、対症療法ではありますが、白髪染めで白髪を染めてしまいましょう。若い方ほど白髪が気になるものです。白髪があることに悩み、それがさらなるストレスとなってしまうのは一番よくありません。

白髪は美容院で染めるのが一番キレイに染まりますが、生え際が気になるたびに美容院で染めるとなるとお金も手間もかかってしまいます。コストをかけずに、自宅で手軽に染めるのであればヘアカラートリートメントが良いでしょう。頭皮や髪を傷めずに染めることができ、トリートメント効果で髪が健康になります。


実際に使って比較してみました!男性用白髪染めランキング

ヘアカラーは強力に染まり色持ちも良く便利なものではあるのですが、どうしても髪や頭皮を傷めてしまいます。

白髪が出始める頃には、徐々に薄毛などほかの髪の悩みも増えてきますので、髪や頭皮には少しでもダメージは避けたいところです。ヘアカラートリートメントであれば、髪や頭皮を傷めることなく、髪を染めることができます。

これまで実際にさまざまなヘアカラートリートメントを試してきましたが、その中でも選んで間違いのないオススメのBest5をランキング形式でご紹介します。