メンズビゲンの選び方|男性の白髪染めヘアカラー特集

男性用白髪染めと言えば『メンズビゲン』シリーズを想像される方も多いのではないでしょうか。

ドラッグストアやスーパーマーケットなどでもよく見かけますが、いろいろな種類が並んでおり、白髪染めをあまり購入したことがない方にとってはどれを選べば良いか迷うかもしれません。

今回は、メンズビゲンの白髪染めの中でも人気の高い4商品を取り上げ、それぞれの特徴やどんな方に向いている白髪染めなのかご紹介します。

ご紹介する白髪染めは以下の4つです。

  • メンズビゲン ワンプッシュ
  • メンズビゲン ワンタッチカラー
  • メンズビゲン ムースカラー
  • メンズビゲン カラーリンス

メンズビゲン ワンプッシュ


メンズビゲンと言えばこのワンプッシュが有名。昔からの定番で、どこのドラッグストアでも見かけますので、使われたことのある方もおられるかもしれませんね。
早染めクリームタイプのヘアカラーで、ヘッドを装着してレバーをプッシュするだけで2つのクリームが同時に出てきます。ブラシに出したら髪にとかして5分間放置するだけで使えます。
3種類の天然植物性トリートメント成分が配合されており、ヘアカラーながら髪にやさしく作用します。ヘアカラーの中では匂いは抑え気味です。
髪全体に白髪が多く、しっかりと黒髪に染めてしまいたい方に使いやすい白髪染めです。

成分
【1剤】塩酸メタフェニレンジアミン、チオグリコール酸アンモニウム、トルエン-2,5-ジアミン、パラアミノフェノール、パラフェニレンジアミン、メタアミノフェノール、レゾルシン、塩化アルキルトリメチルアンモニウム、臭化セチルトリメチルアンモニウム、セトステアリルアルコール、パラベン、ポリエチレングリコール、黄色203号、香料
【2剤】塩化ステアリルトリメチルアンモニウム、ラウリル硫酸塩

カラーバリエーション(5色)

●ナチュラルブラック(しっかりと自然な黒髪に染めたい方におすすめ)
●ダークブラウン(深みのある黒褐色に染めたい方におすすめ)
●アッシュブラウン(クールな印象の赤みを抑えた黒褐色に染めたい方におすすめ)
●ナチュラルブラウン(少し明るめの自然なブラウンカラーに染めたい方におすすめ)
●ライトブラウン(明るめのブラウンカラーに染めたい方におすすめ)

メンズビゲン ワンプッシュはこんな方におすすめ

  • 髪全体に白髪が多く目立つ方
  • 白髪を残さずきれいに染めたい方
  • 多くの男性に選ばれている人気白髪染めを使いたい方

こんな方は使用に注意が必要

  • 髪や頭皮を傷めたくない方
  • 徐々に白髪を目立たなくしたい方
  • ヘアカラーのツンとした匂いが苦手な方

メンズビゲン ワンタッチカラー


メンズビゲンの最新シリーズのワンタッチカラー。ジャニーズのタッキーのテレビCMもよく見かけますね。
ワンタッチカラーは、ボトルとブラシが一体になっていて、片手で持ってそのまま髪をとかしながら塗るだけで簡単に使えます。
10種の保湿&毛髪保護成分が配合されており、ヘアカラーながら髪にやさしく染められます。
ヘアカラーのツンとした匂いが少ない無香料タイプで匂いが苦手な方でも使いやすいです
いかにも白髪染めといったパッケージではなく整髪料のような見た目なのもポイントが高いです。
髪全体に白髪が多くしっかりと黒髪に染めてしまいたい方や、手軽に使えますので白髪染め初心者や白髪染めに不慣れな方にも使いやすい白髪染めです。

成分
有効成分:塩酸2,4-ジアミノフェノキシエタノール、トルエン-2,5-ジアミン、α-ナフトール、パラアミノフェノール、パラフェニレンジアミン、メタアミノフェノール、レゾルシン、過酸化水素水 その他の成分:BG、DPG、HEDTA・3Na2水塩、PEG-8、POEオレイルエーテル、POEステアリルエーテル、POEベヘニルエーテル、アスコルビン酸、アスパラギン酸、アボカド油、アラキルアルコール、アロエエキス-2、イソプロパノール、エチルヘキサン酸セチル、海藻エキス-1、強アンモニア水、クエン酸、クエン酸Na、酵母エキス-3、サクラ葉抽出液、ジメチコン、水溶性コラーゲン液-3、ステアリルアルコール、ステアリン酸ステアリル、ステアルトリモニウムクロリド、セタノール、センブリエキス、タウリン、チオグリコール酸アンモニウム液、テアニン、ヒドロキシエタンジホスホン酸4Na液、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、フェノキシエタノール、ベヘニルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、マイクロクリスタリンワックス、ミリスチル硫酸Na、無水亜硫酸Na、無水エタノール、ラノリン、黄203

カラーバリエーション(3色)

●ナチュラルブラック(しっかりと自然な黒髪に染めたい方におすすめ)
●ダークブラウン(深みのある落ち着いた黒褐色に染めたい方におすすめ)
●ナチュラルブラウン(少し明るめの自然なブラウンカラーに染めたい方におすすめ)

メンズビゲン ワンタッチカラーはこんな方におすすめ

  • 髪全体に白髪が多く目立つ方
  • 簡単手軽に白髪を染めたい方
  • ヘアカラーの匂いが苦手な方

こんな方は使用に注意が必要

  • 髪や頭皮を傷めたくない方
  • 徐々に白髪を目立たなくしたい方
  • 今までにヘアカラーでかぶれたことのある方

メンズビゲン ムースカラー


メンズビゲン ムースカラーは、その名のとおりムースタイプのヘアカラーです。レバーをプッシュするだけで1剤2剤が混ざったムースが出てきます。
ムースは手袋をして手ぐしで塗っていきます。伸びのよいムースなので、見えない後頭部や染めにくい生え際まで髪全体をムラなく染められます。
毛髪保護成分としてタウリン、アスパラギン酸、保湿成分として海藻エキス、センブリエキスが配合されており染めると同時に髪をケアします。
匂いはやや強めですので匂いが苦手な方は注意が必要です。

成分
【1剤】有効成分:塩酸2.4-ジアミノフェノキシエタノール、2.6-ジアミノピリジン、トルエン-2.5-ジアミン、α-ナフトール、パラフェニレンジアミン、メタアミノフェノール、レゾルシン
その他の成分:BG、HEDTA・3Na2水塩、LPG、PEG-8、POE(10)POP(30)、POEオレイルエーテル、POEセチルエーテル、POE(2)ラウリルエーテル、POE(4.2)ラウリルエーテル、アクリルアミド・アクリル酸・塩化ジメチルジアリルアンモニウム共重合体液、アスコルビン酸、アスパラギン酸、イソプロパノール、塩化アンモニウム、海藻エキス-1、強アンモニア水、セタノール、センブリエキス、タウリン、尿素、ヘキシルデカノール、ベヘントモニウムクロリド、無水亜硫酸Na、無水エタノール、モノエタノールアミン、ラウリルトリモニウムクロリド、赤106、黄203、香料
【2剤】有効成分:過酸化水素水
その他の成分:DPG、LPG、PG、POE還元ラノリン、POEセチルエーテル、吸着精製ラノリン、ステアルトリモニウムクロリド、セタノール、ヒドロキシエタンジホスホン酸、ヒドロキシエタンジホスホン酸4Na、フェノキシタール

カラーバリエーション(3色)

●ナチュラルブラック(しっかりと自然な黒髪に染めたい方におすすめ)
●ダークブラウン(深みのある落ち着いた黒褐色に染めたい方におすすめ)
●ナチュラルブラウン(少し明るめの自然なブラウンカラーに染めたい方におすすめ)

メンズビゲン ムースカラーはこんな方におすすめ

  • 髪全体に白髪が多く目立つ方
  • 細かい部分までムラなく染めたい方
  • ムースタイプのヘアカラーをお探しの方

こんな方は使用に注意が必要

  • 髪や頭皮を傷めたくない方
  • 今までにヘアカラーでかぶれたことのある方
  • ヘアカラーのツンとした匂いが苦手な方

メンズビゲン カラーリンス


メンズビゲン カラーリンスは、上の3つと違いヘアマニキュアタイプの白髪染めです。いつものシャンプー後にリンスのように使って染めることができます。
一度では染まりきらず、仕上がりを確認しながら少しずつ染められるので、自然な感じで白髪を染めていくことができます。
ヘアカラーのような酸性染料が入っていないので、髪や頭皮を傷めずに染めることができます。手袋をしなくても素手のまま使えます。
髪が染まるまで何回か使う必要がありますので、白髪を今すぐなんとかしたい方には向いていませんが、髪や頭皮を傷めず徐々に白髪ケアをしたい方にぴったりの白髪染めです。

成分
水、セテアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、ミネラルオイル、アロエベラ葉エキス、褐藻エキス、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、乳酸、ヒドロキシエチルセルロース、セトリモニウムクロリド、イソプロパノール、BG、フェノキシエタノール、香料、(+/-)HC黄4、HC青2、塩基性青75、塩基性茶16

カラーバリエーション(3色)

●ナチュラルブラック(淡い黒色に染めたい方におすすめ)
●アッシュブラック(やや青みのある淡い黒色に染めたい方におすすめ)
●ダークブラウン(淡い暗褐色に染めたい方におすすめ)

メンズビゲン カラーリンスはこんな方におすすめ

  • 徐々に白髪を目立たなくしたい方
  • 髪や頭皮にダメージを与えずに白髪ケアをしたい方
  • シャンプーついでに手軽に白髪染めをしたい方

こんな方は使用に注意が必要

  • 髪全体に白髪の量が多い方
  • 白髪を残さずきれいに染めたい方
  • 今すぐに白髪をなんとかしたい方

さいごに

今回は人気のメンズビゲンシリーズをご紹介しました。

メンズビゲンのヘアカラーは一度でよく染まり、色持ちも良いのですが、ヘアカラーである限り髪や頭皮へのダメージがあります。

将来の薄毛要因としても気になるところがあり、髪や頭皮へのダメージが気になる方は、最後にご紹介したカラーリンスや通販入手できるでヘアカラートリートメントを選ぶと良いでしょう。

髪を傷めない男性用白髪染めランキング!実際に使って比較しました。

2017.11.13

実際に使って比較してみました!男性用白髪染めランキング

ヘアカラーは強力に染まり色持ちも良く便利なものではあるのですが、どうしても髪や頭皮を傷めてしまいます。

白髪が出始める頃には、徐々に薄毛などほかの髪の悩みも増えてきますので、髪や頭皮には少しでもダメージは避けたいところです。ヘアカラートリートメントであれば、髪や頭皮を傷めることなく、髪を染めることができます。

これまで実際にさまざまなヘアカラートリートメントを試してきましたが、その中でも選んで間違いのないオススメのBest5をランキング形式でご紹介します。